ペットオリジナルひざ掛け

ڥåȥꥸʥҤݤ

ペットオリジナル ひざ掛けのご紹介(見本の色はバニラシナモンです)

↓早速申し込みたい人はこちら↓

お申し込みはこちら

商品の詳細を見たいかたはこのページの続きをご覧下さい。

ひざ掛け1枚 15,000円(税別、送料別)

サイズ:約100x70センチ

送料はこちら

レビューを見る

ペットのお写真を元にして作成したひざ掛けです。お写真そっくりに仕上がりますので飼い主さまもびっくり。お友達やご家族へのプレゼントにご利用頂いています。もちろん自分用にもok!

ʪǽ褿

わんちゃんのお顔の部分です。全部編物で出来ています。

Ϥγ

編地の拡大。糸で編んであるのが分かりますでしょうか。

糸

この糸で編んでいます。こちらの作品は白い糸とベージュ(シナモン色)の2色の糸を使って編んでいます。

(モデル:ロンロンちゃん)

サイズは約100センチx70センチ。元のお写真やデザインによって多少変わりますので予めご了承下さい。

素材:コットン100%

このお写真は、お届け後にお客様から送って頂いた物です。ロンロンちゃん、ひざ掛けと同じポーズですね!大きさの参考にしてみて下さい。

ご使用例

ひざ掛け使用例

膝にかけた感じはこのようになっております。

ひざ掛けとして使う方は珍しいようで、皆様が飾っていらっしゃるようです。

お届け後にお客さまから送って頂いたお写真を一部ご紹介させて頂きますね。

ボーダーコリー

ボーダーコリーのLEONちゃん。

ボールが大好きのようですね!さすがボーダーコリーです☆

シーズーの作品

続いてシーズーのayunaちゃん&miranちゃん。

1枚のひざ掛けに2匹描く場合は追加料金がかかります。詳細はこちら

また、オーダーメイド商品のため、デザインにより価格が変わってくる場合があります。
デザインと価格についての詳細はこちらをご覧下さい。

編地

編地

色はバニラシナモン。人気の高い色です。

ひざ掛けの色

ひざ掛けの色見本

色は上記の7パターン。

ホワイトモカ、バニラシナモン、モカ茶など、ベーシックな色が人気があります。

ラッピングについて

ひざ掛けのラッピング

プレゼント用ラッピング致します。詳細はこちら

ひざ掛けのラッピング

商品はラッピングボックスに入れてお届けいたします。

ニットのリボンがかわいいと、ご好評頂いています。

(上のラッピングの見本の商品はメモリアルブランケットです)

●ひざ掛け1枚 15,000円(税別、送料別) 送料はこちら

お申し込み

お急ぎコース

ペットを使ったサプライズ

ペットオリジナルグッズ

愛犬写真でオリジナルクッション作っています。

猫の目

こちらは猫ちゃん。

作品は編物で出来てます♪♪

商品の詳細

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

編物で作ったペットオリジナルグッズはいかがですか?

サプライズプレゼントにご利用頂いています。

 

さて、ご結婚されるというお客様から、ペットを使って何かサプライズな演出をしたいというお問合せを頂きました。

お母さまが愛してやまないトイプードルでの演出を企画中だそうです。

私が出席した結婚披露宴では、わんちゃんが結婚指輪を持ってくるというなんともかわいらしい演出をされている方がありました。

結婚式がとても和やかな雰囲気になり、アットホームな挙式になりました。

リングドッグはわんちゃんのしつけが出来ていないと難しいようですが、トイプードルは賢い犬種なので少し教えてあげればちゃんとお仕事出来るみたいですね^^

 

話を戻しまして、お客様としてはサプライズのプレゼントでクッションをお母さまへプレゼントしたいと思っているとの事。

それならお任せ下さい。ウェディングプランナーのような結婚式についてのアドバイスは出来ませんが、クッション作成についてのご相談なら受け賜ります☆

 

このように結婚式の場合はペットを使ってサプライズ演出を企画される方も多いようですが、お誕生日ではあまり多くは無いようです。

皆さん、お誕生日でもペットを使ったサプライズを計画してみませんか?

わんちゃんがケーキを運んでくれるとか、プレゼントを持ってきてくれるとか・・・。

ケーキを運んでくれるわんちゃん、もし本当にいたら見てみたい^^

きっと我慢できずに自分で食べてしまいそう。。。♪

 

母の日と猫好きの祖母の誕生日

ファンデルワンの猫

わんちゃん猫ちゃんのお写真でオリジナルのグッズを作っています。

上のみぃちゃんは私の祖母の家の飼い猫。

おばあちゃんのパートナーです^^

ボーダーコリーグッズ

わんちゃんや猫ちゃんのお写真で作った編物の膝掛け。

飼い主さまやご家族へのプレゼントにご利用頂いています☆

商品の詳細

 

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

母の日が近づいてきましたね。

私たちはお客様からのご注文が増えることで、今年もこの時期が来たと感じます。

そして、ちょうどこの頃、母が祖母への贈り物を探すようになる頃です。

私の祖母は5月生まれ。毎年ちょうど母の日の頃になります。

その為、母は4月中旬になるとおばあちゃんへのプレゼントを探し始めるのです。

そして、宅配便で贈るときもあれば会いに行くときも・・・。

今年はどうなるかな?

というのも、祖母が認知症になってしまい、もう私の事も母の事も、誰が会いに行っても分からなくなってしまったのです。

私の叔父と叔母が面倒を見てくれていますのでたまに会いに行くのですが、そうすると私たちの接待もしなきゃいけなくなるのであまり頻繁には行かないようにしています。

私たちも以前祖父母の介護を経験し、その時親戚が顔を見に来てくれるときもありました。

その気持ちはもちろん嬉しいのですが、実際問題となるとお客さまを放っておくことも出来るはずがなく、結局祖父母の世話と親戚の御茶や食事の準備の両方をしなければいけませんでした。

だから、私たちも年に一度か2度、毎年お盆と正月に帰省していたのでそのペースを今でも続けていて、特に用事がない限りはあえて会いに行かないようにしています。

(会いに行っても、誰が来たか祖母には分かりませんし・・・)

 

正月に遊びに行ったときには私の甥や姪(いとこの子供、祖母のひ孫)がたくさんいて、なんだか急に親戚が増えたようでした。

 

母がおばあちゃんへの母の日と誕生日を兼ねたプレゼントを探すのを見て、私も母への贈り物を考え始めます。

そういえば、母の誕生日も5月です。母の日とは少し離れてますけどね・・・

私は母の日には毎年鉢植えの花を贈るのですが、花屋に沢山並んだ鉢植えの中から魅力を感じる寄せ植えが毎年ひとつだけあるんです。

不思議ですね。他の鉢には全く魅力を感じないのに、毎年ひとつだけ綺麗な(私が綺麗と思う)寄せ植えがあるんです。

祖母も母も植物を育てるのが好きで、家には沢山の鉢があり、庭や家の横手には花を植えています。

今年もひとつ増えるかな。

さてさて、自分が選ぶプレゼントも気にしながら、今日も沢山のご依頼が入っていますのでこちらを優先的に頑張って参ります☆

 

使ってくれない誕生日プレゼント

ペットオリジナルプレゼント

ペットのお写真でオリジナルグッズ作ってます。

編物で出来たオリジナル作品

編物で出来た、ちょっと変わった作品。

飼い主さまやご家族へのプレゼントにご利用頂いています。

商品の詳細

 

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

編み込み模様で、ペットのオリジナルグッズを作っています。

 

皆さんはおじいちゃんおばあちゃんへプレゼントを贈る習慣はありますか?

核家族が多くなった現代、おじいちゃんやおばあちゃんと日ごろから交流がある人は少なくなったと思いますが、そんな時代でも連絡を取り合っているとお互いに色々と安心出来ることが多いと思います。

また、お子さん(お孫さん)の子育て環境にとっても良い影響があるのでは^^?

私が小さい頃は毎年誕生日にケーキを買ってもらったり、遠くの親戚でも年に2~3回遊びに行っていました。

今でも母方の親戚には毎年遊びに行ってます。

その母方の祖母ですが、プレゼントを贈っても使わない人なのです。

昔の人ですので、「もったいない」という気持ちが一番強いようで。。。

兄が綺麗なブラウスを贈っていたときも、一度も着ることなくずっとタンスにしまってありました。

「一度くらい着てあげたら?」

と母が促しても、でももったいないから・・・と。

きっと、とても嬉しかったのでしょうね。

プレゼントはものより気持ちが大事と言われます。

その気持ちを贈ったのだから、それが一番の幸せなのかもしれません。

使っていて汚してしまったら、引っ掛けて糸がほつれてしまったら、そっちの方がもしかしたら悲しいのかもしれません。

気に入ってもらえなくて使っていないという場合もあるでしょう。

でもそうだったとしてもプレゼントでお祝いしてくれたことは嬉しかったはず。

高級品などは、使える場所が少ないというケースもあるでしょう。

でも、持っているだけで幸せであったり、満足感を満たしていたりするものです。

使っていないという事は、そのプレゼントが嬉しくなかったという事ではない。

だから、使われなくても嘆かないで。

「どうして使ってくれないの?」と、相手を責めないで。

もしかしたらとても喜んでいるかもしれません。

 

ウチのおばあちゃん、とうとう一度も使わずに痴呆症になってしまいました。

だけど、幸せそう。

手がかかることは無く、奇声を発したり暴れたりすることも無く、ただじっとしていて「おうちに帰る」と言うだけ。

自分で何でもしようとして時間がかかるだけ。

私の意志の強さはおばあちゃんから受け継いだかもしれません^^

年に2回くらいしか会えないけれど、これからも元気でいて欲しい。

もうすぐおばあちゃんの誕生日。私と二日違い。

もうどんなプレゼントを上げても分からないかもしれないけれど、会いに行きたいな。

 

犬の終活、猫の終活

ペットオリジナルプレゼント

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

ペットのお写真でオリジナルグッズを作っています。

編物の作品

編物で作った作品です♪

商品の詳細

 

改めましてこんにちは、ファンデルワンの三浅です。

猫2匹飼ってます♪♪

そんな私が偶然見つけたこの本。

猫の終活

猫と私の終活手帳というほんです。

ちょっと買ってみました。

我が家には以前大きな犬がおりました。

ニューファンドランド犬のムックです。

ニューファンの作品

こちらはそのムックをモデルにした作品です。

 

この子が亡くなって4年か5年経った頃、ご縁あって猫を飼い始めました。

ムックとの別れがあってからは、もうペットを飼うことは無いだろうなと思っていたのに、ご縁って不思議ですね。

2匹の猫

こちらが今の家族、ソラ(左)とマロ(右)です。

愛犬を亡くした経験があるものですから、新しく猫を飼い始めてもついつい最期の日の事を毎日想像してしまいます。

 

この子達といつまでいられるのだろう。

この子達もいつかは・・・。

 

そんな思いが常にあるものですから、この「猫と私の終活手帳」という本を見つけたとき、ついつい手が出てしまいました。

日ごろの健康管理から、亡くなった時の事まで色々分かりやすく書いてあります。

 

ソラはもうすぐ7歳です。

もとノラ猫の保護猫なので年齢は推定ですが、もう老齢期に入るようです。

お客様のお話を伺っていると、もういつ命を終えてもおかしくない年齢のようです。

猫の寿命は15年とも20年とも言われていますが、お客様によってはまだ若い猫ちゃんでもある日突然体調を崩して動かなくなり、そのまま命を落とす子もいるそう。

ソラも、マロも、いつ何が起きても覚悟をしているつもりです。

小さな体ですからね、人と同じ感覚で考えてはいけないようですね。

 

幸い大きな悪さもせず、たまに和室の障子をめちゃくちゃに破いたり、たまに私の夕飯の魚を食べたり、たまにトイレを失敗したりするくらいでww大きな問題もなく平穏無事に過ごしていますが、どちらか、またはふたりともいつかはいなくなること。これは考えたくないですが、いつか必ずやってくる現実。

皆さんは受け止める覚悟できていますか?

私は・・・、やっぱり、また泣くんでしょうね。

 

ムックは私たちに沢山の事を教えてくれて、色んなものを残してくれて、与えてくれました。

このファンデルワンというわんちゃん猫ちゃんをモデルにしたオリジナルグッズ作りも、元々はムックの写真から始まったものです。

この本を読み、いつかやってくる最期のお別れのとき、ちゃんと見送ってあげられるよう心の準備をしておこう。

そう思うこの頃です。

 

母の日の親孝行

ひざ掛け使用例

ペットの写真でオリジナルグッズ作ってます。

ボーダーコリーグッズ

編み込み模様で出来た愛犬や猫ちゃんのひざ掛けだよ。

商品の詳細

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

親孝行、したいときに親は・・・なんていうことわざがありますが、皆さんはちゃんと親孝行出来ていますか?

おそらく、親孝行しようと努力していても、きっと親からもらった愛情に比べればぜんぜん足りないんでしょうね。

先日の事、SNSでこんな動画を見ました。

就職採用面接での出来事。

面接官はこう言います。

この仕事は過酷で厳しいという説明から始まり、休暇は無し、労働時間は24時間。睡眠中も起されることがある、と説明が続きます。

肉体労働を強いられ、一日に何度も立ったり座ったりを繰り返し、仕事の成果を認められることも無い。誰かに褒められることも少ない。

という内容の面接。

仕事に応募した人は、「そんな仕事があるのか?いったい何をさせられるのだ?」

と不安そうになります。

そして、面接官が最後に答えます。

「お母さんです。」

そこで面接されている全員が涙するという動画でした。

今こうして書いている時でも、その内容を思い出すと涙が出てきそう。

もうすぐ母の日がやってきます。

もちろん母の日以外にも毎日感謝はすべきですが、日々の暮らしの中でどうしてでしょうね、私たちは感謝を忘れ、それが当たり前だと思ってしまいます。

私は以前大きな病気をし、母には心配をかけました。

今は元気になり、何か親孝行をする方法は無いかと日ごろから気にかけてはいるのですが、やはり毎日同じ職場で同じ仕事をしていると意見の食い違いが生じたり、仕事に内容で喧嘩になったりします。

まだまだ未熟ですね。

せめて母の日は、(毎年同じですが)花を贈ろうと思います。

 

 

母の日の注文が始まりました。

ひざ掛け使用例

ペットのお写真で作るオリジナルのひざ掛け

ボーダーコリーグッズ

編物で出来た作品です。

商品の詳細

 

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

今年も始まりました、母の日のご注文ラッシュ。

ラッシュと言っても、まだまだ少ないですが、これから母の日にかけて増えていくと思われます。

4月から毎年徐々に忙しくなり、母の日の数日前まで注文が続きます。オーダーが大変混み合う時期ですので、ご注文のお客様はお早めにお願い致します。

2週間前からはお急ぎ料金がかかりますのでご注意下さい。

 

当店では2017年現在で宣伝はしておらず、今後も今のところその予定はありません。

知人が楽天市場で母の日セールをやっていますが、今年はお客さまのご注文も早いそうです。皆さんが早めにご準備されているのですね。

ただ、今年の問題点はなんと言っても配送に持つの急増。

ネットでの注文がどんどん増えていますので運送業者の手配が追いつかず対応が出来ないようです。

特に関東地方では配達遅延が発生する可能性がありますので予めご了承下さい。

ご自宅へ送って一旦ご自身が受け取られる場合には当日配達よりも前もって受け取られることをお勧め致します。

 

1年で一番忙しいのがクリスマス、それに次いで注文が増えるのが母の日。今年はどんなドラマが待っているのでしょうか。

私たちも作成頑張ります☆

 

異動になった同僚へ、感謝と応援の贈り物

ペットオリジナルグッズ

ペットのお写真でオリジナルグッズを作っています。

編み込み模様のクッションです。

猫の目

猫ちゃんの瞳も編物で作成。

商品の詳細

 

皆さんこんにちは、ファンデルワンの三浅です。

春になり、当社の周りでもやっと桜が咲きました。

と思ったら、2日で満開。

あわてて写真撮りに出かけてます^^

 

さて、春は出会いと別れの季節。

当店へのご依頼も送別会用のご注文が急に増えました。

人事異動って、前触れも無く急に言われるそうですね。

なんとなく職場の雰囲気で分かるのかな?

私たちの職場は自社工場のみですから異動はありません。

都会に支店が欲しいですけどね^^

田舎で頑張っています。

送別会の贈り物ですから、異動になる何日までに届けてほしいというご依頼があったり、又は引越し先の住所を教えてもらったりと、この時期らしい要望もあります。何かと慌しい時期ですが、対応のミスが無いように気をつけながら仕事しています。

 

当社スタッフの中にも、子供の卒業式や入学式を迎えた社員が数名います。

ご家族それぞれに色々な思いがあるようで、さばさばした人もいれば、息子さんが県外に行くことになり息子ロスになってる人もあり(笑)春らしい心理状態に陥ってるようです。

春は生活に変化が起きやすいですし、日によって気温差も激しいですので皆さんも体調を崩さないようにお気をつけ下さい。

私は相変わらず平凡な日々を過ごしていますが、飼っている2匹の猫は窓の外のノラ猫が気になるようで毎日ソワソワしています。

春の恋の季節ですからね。。。

 

あと、春はご結婚される方もおおいようです。

春に結婚するというより、結婚を機に退職することになり、3月末までは仕事を続けて切りの良いところで退職するという感じでしょうか。

結婚、退職、引越しと重なるようで、なんだかおめでたいご注文の多いこの頃です☆

 

入院中のご家族へのプレゼント

ペットオリジナルグッズ

ペットのお写真でオリジナルのグッズを作成しています。

ボーダーコリーグッズ

こちらはひざ掛けのご紹介。

編み込み模様で出来た作品です。

商品の詳細

 

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

ペットオリジナルグッズを、編物で作成しています。

 

今日は入院中のご家族への誕生日プレゼントのお話し。

当店の作品はプレゼントにご利用頂く事が多いのですが、ペット達と一緒に住めない時の応援グッズとして作成されるケースもあります。

例えば一人暮らしを始める事になり、愛犬と離れて暮らすことになった娘さんへとか、入院しているお母さんへの応援の贈り物とか。

先日も入院中のご家族への誕生日プレゼントとしてご注文がありました。

お届け後にとても喜んで頂けたようで、お礼のメールと一緒にクッションと一緒に撮ったお父さまのお写真も送って頂きまして、お喜びのご様子が伝わって来ました。

お写真を頂いたとき、ホームページで写真をご紹介させて頂けるかどうかお尋ねすることもあるのですが、今回はやめておきました。

というのも、私は入院している病室というのは、患者さんやご家族にとってはプライベート空間だと思うのです。

私も2度入院したことがありまして、一度は高校生のときに肝臓の病気で、もう一度は大学生のときに骨折で入院しました。

骨折の場合は患部は痛くても体は元気ですので何の心配もないのですが、内科で入院をした時は心も体も弱っていますので、その場を写真に撮られたり、ましてやホームページに載ったりするのはちょっと恥ずかしく感じるのです。

ですので、今回病室でお父さまとご家族がクッションを嬉しそうに持って写したお写真を送って頂いたのですが、それはここではご紹介せずに私たちスタッフだけで拝見することにしました^^

 

入院することは色々な負担を伴います。

着替えの準備やお金の事、患者さんご本人の精神面、それを支えるご家族の苦労もあります。

そんな場合でも誕生日はお祝いしたいですし、お祝いすることで元気を取り戻すこともあると思います。

やはり健康が一番、元気が一番大事なのかもしれませんね。

今日も元気でクッションの作成が出来ることに感謝です。