「担当者の思い」カテゴリーアーカイブ

ブログ的なもの

犬の終活、猫の終活

ペットオリジナルプレゼント

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

ペットのお写真でオリジナルグッズを作っています。

編物の作品

編物で作った作品です♪

商品の詳細

 

改めましてこんにちは、ファンデルワンの三浅です。

猫2匹飼ってます♪♪

そんな私が偶然見つけたこの本。

猫の終活

猫と私の終活手帳というほんです。

ちょっと買ってみました。

我が家には以前大きな犬がおりました。

ニューファンドランド犬のムックです。

ニューファンの作品

こちらはそのムックをモデルにした作品です。

 

この子が亡くなって4年か5年経った頃、ご縁あって猫を飼い始めました。

ムックとの別れがあってからは、もうペットを飼うことは無いだろうなと思っていたのに、ご縁って不思議ですね。

2匹の猫

こちらが今の家族、ソラ(左)とマロ(右)です。

愛犬を亡くした経験があるものですから、新しく猫を飼い始めてもついつい最期の日の事を毎日想像してしまいます。

 

この子達といつまでいられるのだろう。

この子達もいつかは・・・。

 

そんな思いが常にあるものですから、この「猫と私の終活手帳」という本を見つけたとき、ついつい手が出てしまいました。

日ごろの健康管理から、亡くなった時の事まで色々分かりやすく書いてあります。

 

ソラはもうすぐ7歳です。

もとノラ猫の保護猫なので年齢は推定ですが、もう老齢期に入るようです。

お客様のお話を伺っていると、もういつ命を終えてもおかしくない年齢のようです。

猫の寿命は15年とも20年とも言われていますが、お客様によってはまだ若い猫ちゃんでもある日突然体調を崩して動かなくなり、そのまま命を落とす子もいるそう。

ソラも、マロも、いつ何が起きても覚悟をしているつもりです。

小さな体ですからね、人と同じ感覚で考えてはいけないようですね。

 

幸い大きな悪さもせず、たまに和室の障子をめちゃくちゃに破いたり、たまに私の夕飯の魚を食べたり、たまにトイレを失敗したりするくらいでww大きな問題もなく平穏無事に過ごしていますが、どちらか、またはふたりともいつかはいなくなること。これは考えたくないですが、いつか必ずやってくる現実。

皆さんは受け止める覚悟できていますか?

私は・・・、やっぱり、また泣くんでしょうね。

 

ムックは私たちに沢山の事を教えてくれて、色んなものを残してくれて、与えてくれました。

このファンデルワンというわんちゃん猫ちゃんをモデルにしたオリジナルグッズ作りも、元々はムックの写真から始まったものです。

この本を読み、いつかやってくる最期のお別れのとき、ちゃんと見送ってあげられるよう心の準備をしておこう。

そう思うこの頃です。

 

元気になったお祝い、プレゼント

ペットオリジナルグッズ

ペットのお写真でオリジナルグッズを作成しています。

猫の目

こちらは猫ちゃんの瞳。

編物で出来た作品です☆

商品の詳細

 

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

編物の工場である当店では、その技術を応用しまして編み込み模様のオリジナルグッズを作成しています。

オーダーメイドだけど、毎日沢山注文頂いてますo^^o

 

お客さまのご利用の多くはプレゼントですが、そのシチュエーションは様々。色々な場面で色々な目的で色々なご関係の方へ贈り物として使われています。

 

さて、本日は元気になった友達へのプレゼントというお話し。

もちろんこういうご利用シーンもあるのでしょうね☆

今日は私個人のお話です。

私の知人で、精神的に病み、そこから復活された方があります。

そんな私も以前うつ病を経験しましたので時々相談に乗っていました。

その人が元気になったのでお祝いにバッグをプレゼントしようと思っているのです。

バッグといっても、ただのバッグではございません。

なんと、私の手作りのレザーバッグ。本皮使用^^

材料代だけで1万円以上しそうな感じw

だけど、お祝い事だから頑張っちゃいます。

 

実は普段オーダーを頂いているオリジナルクッションも同様に精神的にダウンされた家族や友達が復活して、そのお祝いに贈るというケースが多いのです。

その理由は、ペットロスからのうつ病。

元気になったお祝いに、ペットのオリジナルクッションを贈るというケースです。

なるほど、これも喜ばれそう。頑張って作ります!

 

話を戻して、手作りバッグのお話し。

こちらは以前作っていたバッグです。

手作りバッグ

材料はフェイクレザー。

ハサミで切ることが出来ますが、本皮は皮包丁を使うらしいです。

手作りトートバッグ

完成品はこちら。

壁の色と一緒になっちゃいました^^

見た目は綺麗ですが、触るとやはり合成皮革。

あと、ニットで使うミシン糸で縫っていますので、そこを麻糸などのレザーバッグで使われる糸で縫えばよくなると思います。

 

ただ、やはりプレゼントにするのならば本皮使いたいですね。

贈りたいと思っている友達(病気から復活した友達)もきっとそう思うでしょう。

まずは自分用のカバンでいくつか練習して、技術が身に付いてからプレゼント用を作ろうと思います。

楽しみだな。

頑張ります☆

 

プレゼントを贈るのが上手な人、下手な人

ペットオリジナルグッズ

ペットのお写真でオリジナルグッズを作成しています。

編物の作品

こちらは猫ちゃんのひざ掛け。

編物の模様で出来た作品です。

商品の詳細

 

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

私の友達ですが、

「実は私、プレゼント魔なの、ホホホ。」

という人がいます。

ことの発端は私の誕生日を知られた瞬間でした。

何気に誕生日の話になり、私の誕生日を聞かれたので答えると、

「良いこと聞いたわ。」

と言わんばかりに喜びを表し、それ以来誕生日には色々と演出してくれるのです。

嬉しいやら、ちょっと恥ずかしいやら、困ったやら。。。(笑)

ある時はプレゼントを贈ってもらい、ある時は友達を集めてサプライズケーキでお祝いしてくれたりと、いつも驚かされていますが、最初は恥ずかしかったけれど、サプライズされてみるとやはり嬉しいものです。

そういう人はやはりプレゼント選びが上手ですね。

私が何気に言った言葉を覚えていたり、好みを分かってくれてたりします。

何を贈るかという選択よりも、どんなものがすきか、どんな柄が好きか、どんな色が好きか、それを分かってくれている。

自分でも気付かない好みを言い当てられると心を掴まれてしまいますね^^

とても素敵な友達です。

私は逆で、プレゼントを贈るのが苦手なタイプ。

過去にプレゼントで失敗があったわけではないので苦手と言うのはちょっと違うかもしれませんが、何を贈れば良いのかが分からないのです。

きっとコレを贈れば喜ばれるだろうと思っても、それは所詮は私の自己満足で、相手の人はそれほど関心がないかもしれない、などと思ってしまう。

そして、いつも一緒に買いに行くのです^^

だからサプライズ企画も苦手。

と言いつつ、急に何かを贈ると喜んでもらえるのでその快感は私も時々味わっています^^

結局、何を贈るかはあまり重要ではないのかもしれないですね。

誕生日や記念日を覚えてくれていたこと、自分を気にかけてくれていたことが嬉しいのかもしれません。

 

当店のクッションのご利用目的はプレゼント用が多いです。

毎日こんなに沢山の人がお祝いされているんだなと思うと、とても素敵な国だなぁと思いますo^^o

皆様に素敵なプレゼントが見つかりますように。。。☆

 

引退した盲導犬

ペットオリジナルグッズ

ペットのお写真でオリジナルグッズを作成しています。

編物の作品

編物で出来た、ちょっと不思議な作品。

飼い主さまへのプレゼントにご利用いただいています。

商品の詳細

皆さんこんにちは、ファンデルワンのブログへようこそ。

編物の技術を応用しまして、わんちゃんのお写真そっくりのオリジナルクッションを作成しています。

 

この頃はなぜか盲導犬のお写真が多い。。。

口コミで広まっているのかな?

誰かが紹介してくださったのかな?

天国でムックが営業頑張っているのかな?

 

当店では同じ目的でのお客様が一時的に増えることがあるので不思議です。

そして、今多いのが盲導犬のお客様。

中でも引退した子が多いようです。

現役の盲導犬はペットではなく、生活のパートナーであり、お仕事中ですからね^^

 

さて、引退した子達は里親さんのもとで飼われるのだそうです。

きっととっても飼いやすいのでしょうね^^

我が家にいたムックは毎日大暴れでしたが(笑)そんなこともなくお利口さんで過ごすのでしょう。

そのワンちゃんたちのグッズを作り、里親さんへプレゼントされるケースや、亡くなった子達の思い出のグッズとして作成されるケースがあるのですが、時折、元ユーザーさんへの贈り物を探している方と出会います。

盲導犬のユーザーさんですからクッションの絵柄を見ることは出来ません。

そこで、編物の手触りで何とか分かるように出来ないかとのご依頼を頂きました。

短期間ではありますが何点かサンプルを作ってみましたが、初めての経験でなかなか難しいものです。

番手(太さ)の違う2種類の糸を使ってみたり、組織柄で立体感を出してみたりしましたが上手く行きません。

商品化するためにはしばらく時間が掛かりそう。。。

 

話をもどして、盲導犬にはラブラドールが多いですね。

私も大好きな犬種です。

元々大型犬が好きで、ムックは超大型のニューファンドランドでした。

ラブくらいの大きさが私には合っているかな^^;;

お客様からお写真を送ってもらい、その表情の優しさやかわいらしさにいつも癒されています。

また、ラブの絵(イメージ図案)を描いていてもとても癒されます。

良い仕事させてもらっていますし、お届け後もお客様からお礼を言っていただける幸せな仕事です。

皆様のご期待を裏切ることのないよう、今日も心を込めてクッション作ってます☆

 

 

ペットの一周忌にというお客様

誕生日プレゼント愛犬グッズ

ペットのお写真でオリジナルのグッズを作成しています。

編物の作品

編物で作ったクッションやひざ掛けなど、温かみを感じられる作品です。

商品の詳細

 

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

編物でペットのオリジナルグッズを作成しています。

お届け後、お客様からお礼のメールを頂きます。

今朝頂いたメールに書かれていた言葉、それは、実は一周忌の為に注文したという内容でした。

同様のメールは時々寄せられていまして、お届け後にそれを知るケースも多いです。

元気だった頃を思い出し、嬉しくて涙が出てきたと言う人もいらっしゃいます。

ギュッと抱きしめられるようにクッションを頼まれるお客様。

大きく広げて飾れるように、またペットの包んでもらいたくてひざ掛けを注文されるお客様。

その他、思い出の写真をリアルに表現して欲しいと、少し高額でもメモリアルコーナーのグッズを頼まれるお客様。

それぞれの思いがこめられたご依頼です。

私たちも愛犬を亡くした経験があり、皆様のお気持ちが痛いほど良く分かる。

 

先日、我が家の猫を撫でながらこんなことを感じました。

この子達もいつかいなくなるんだな。

その時はこの首輪を外してやるからな。

色んなものを処分するんだろうけれど、この首輪だけは取っておこうかな。

あと、名前を刻んだ銀の迷子札。

自由になったお前達に、もう迷子札はいらなくなるからな。。。

そんな事を考える週末でした。

キジトラ

マロ(キジトラ)保護猫。4歳くらい。

 

天国のペット達はどんな気持ちでいるのか。

愛犬のタペストリー

ペットのお写真でオリジナルのグッズを作成しています。

編物の作品

編物で出来た作品です。

商品の詳細

 

皆さんこんにちは、ファンデルワンの三浅です。

編物で色々なグッズを作成しています。

 

時々ここでもお話させていただくのですが、当店のオリジナル作品は天国のペット達のお写真で作成させて頂くこともあるのですが、それが立て続けにご注文が入ることがあります。

そしてこの数日もまた、毎日のように亡くなった子のメモリアルグッズの作成依頼が続いています。

天国のムックが営業頑張っているのかな?天国で友達が出来たのかな?なんて考えてしまうこともあるほど。

さて、天国のペット達は何かを感じているのでしょうか。

私は今、猫を2匹飼っています。

保健所から保護された猫たちを里親として引き受けたのですが、いったい何を考えて生きているのだろう?といつも感じます。

そして、我が家に来て幸せだったのだろうか・・・と。

もっと他に良い家があったかも知れない。

美味しいご飯を食べさせてくれる家があったかも知れない。

うちでよかったのかな?

私は個人的(人間的)には来てくれて嬉しいんですけどね^^

 

そして9年前に愛犬ムックが亡くなったように、この子達もいつかいなくなるのだなぁと毎日感じています。

ムックとの別れがいまだに脳裏に残っていまして・・・。

寂しい思いもありますが、私がちゃんとしなきゃこの子達がうちに来た甲斐がなくなりますから、気持ちをしっかり持って今の幸せを感じ、猫たちをたいせつにしてやりたいと思います♪

 

プレゼントにかけられる予算

ペットオリジナルグッズ

ペットのお写真で作るオリジナルグッズです。

編物の作品

編み込み模様で作ったクッションだよ♪

商品の詳細

 

皆さんこんにちは、ファンデルワンのブログへようこそ。

ペットのお写真を元にしてオリジナルのクッションを作成しています。

オーダーメイドでのお届けになりますが、その価格が高いか安いかはお客さまのご判断で大きく変ります。

お電話でお値段のお問合せを頂く事もありますが、全く問題ないという方もいらっしゃれば、プレゼントにしてはちょっと高い(予算オーバー)ねとおっしゃる方もあります。

私も誰かに贈り物をする時は予算があります。

とても大切な方へ、例えば恋人へ贈る場合などは予算はあまり問題にしません。相手の人が喜んでくれるなら少々高いものでも購入します。

しかし、例えば友達に高額なものを贈るとしたら、相手に気を使わせてしまうようなことになり、それは返って失礼に当たる場合もあります。

お返しなどに気を使わせてしまうこともあるでしょう。

 

お祝いのときなどはいかがでしょうか。

お祝い事はいくらしても良いと聞いたことがあります。

相手に失礼にあたることもなく、また相手の人もどんな小額な物でもお返しはされると思いますので、気を使わせることもないでしょう。

 

先日頂いたお問合せでは、クッションの価格がちょっと予算オーバーだとの事で購入を断念されました。

そうかと思えば、お急ぎ料金を払ってでも急遽作成して欲しい、お値段はいくらかかっても問題ないとおっしゃるお客様もあります。

 

贈る相手や用途によってご予算が変わってきますので、どのような場面でご利用いただくのが良いか、私たちもご提案出来るよう勉強して行きたいと思います。

 

 

遅くなったプレゼント

ペットオリジナルグッズ

ペットのお写真でオリジナルグッズを作成しています。

編物の作品

編み込み模様で作ったクッションです。

飼い主さまへのプレゼントにいかが?

商品の詳細

 

皆さんこんにちは、ファンデルワンの三浅です。

この冬、当店のあります鳥取県地方、記録更新の大雪で商品の配達遅延が多く発生しました。

皆様にはご迷惑お掛けし大変申し訳ございません。

お約束の日にお届けできなかった方も沢山いらっしゃいます。

しかし皆様から寛大なご配慮、ご連絡頂き感謝しております。

お誕生日を過ぎてから届いた方も多いですし、この記事を書いている時点でまだ届けられていない方もいらっしゃいますが、運送業者と連絡を取りつつ、早くお届け出来る方法を探しています。

 

皆様には遅れて届くことになってしまい、中にはお誕生日のお祝いを予定されていた方も多いでしょうが、遅れてしまっても喜んでくださったり、遅れることを承知で待ち続けてくださったりと、皆様の温かいお気持ちが伝わってきます。

今回の雪では、県内数箇所の大きな道路で車が立ち往生し、通行ができなくなりました。

鉄道も飛行機も相次いで欠航。

自衛隊も災害援助に駆けつけるほどでした。

日本各地で豪雨による洪水や地震などの災害が多くなっているように感じます。

こればかりは手の打ちようがないかもしれませんが、せめて防災に関する意識を高めて自分の身を守ること、またお客さまの発送も早めに行うなどの対応を考えて行きたいと思います。

 

しかし、今回の大雪は予報も出ていなかった。。。

自然の前では人間は非力ですね・・・

被害が最小限だったと思うこととして、感謝、感謝。

 

 

試験合格祝い、ちょっとしたプレゼント

誕生日プレゼント愛犬グッズ

わんちゃんや猫ちゃんのお写真でオリジナルのクッションを作ってます。

飼い主さんへのプレゼントやお祝いの贈り物にご利用頂いています☆

商品の詳細

 

皆さんこんにちは、ファンデルワンのブログへようこそ。

上のオリジナルクッションは色々なご利用目的で毎日たくさんの方からご注文やお問い合わせを頂いております。

お誕生日のプレゼント用が一番多いですが、それに次いでクリスマスや母の日、そして試験の合格のお祝いで贈るという方も。

特に春は合格祝いなどで実家から離れて暮らしているお子様やご親戚へのプレゼントとしてご注文が増えます。

 

さて、なぜ合格祝いの話をしているかというと、実は私の友達も近々試験を受けるというのです。

受験するのは、簿記2級の検定試験。

これは、そんなに簡単ではないと聞きます。

私は簿記3級までしか受けたことが無いので2級がどの程度のレベルなのかは分かりませんが、確か3級が高校生レベルって聞いたので、2級は大学生くらいのレベルになるのかな?

友達が2級の試験に向けて頑張っているので、合格したらお祝いに何かちょっとしたものをプレゼントしてあげようかなと思いまして、マンタのキーホルダーをプレゼントしてあげる約束をしました^^

海で知り合った友達なので、それでマンタです。

嬉しそうにしてくれたからきっと試験も頑張ってくれると思います。

私もドキドキしながら良い知らせを待っているところです。

 

当店のお客様も、こうやって試験前はドキドキしながら過ごされたのでしょうね。

そして合格の喜びと同時にお祝いのクッションをご注文される。

私たちも責任持って良い物を作らなきゃいけないと感じました。

今日もたくさんメールが入っているので頑張ります☆

 

 

相手を振り向かせたい

ペットオリジナルグッズ

ペットのお写真でオリジナルのクッションやひざ掛けを作っています。

飼い主さんへのプレゼントに・・・☆

商品の詳細

 

ファンデルワンのブログへお越し頂きありがとうございます。

編み込み模様を使って、お写真そっくりのオリジナルグッズを作っています。

彼女さんやお友達など、ペットの飼い主さんへのプレゼントにご利用いただいていますが、皆さんはプレゼントで相手の気持ちを自分に振り向かせたいなんて思ったことはありますか?

 

プレゼントを贈るときの気持ちというのは相手の人に喜んで欲しいという、素直なお祝いの気持ちが大きいと思いますが、その裏には自分の事を気に入って欲しい、こっちに振り向いて欲しいという気持ちもあるように感じます。

私なんか、これを贈ったら自分の事を好きになってくれるかな?とか、自分の趣味の物を贈ったときに自分のセンスをどう判断してくれるかな?なんて思う(期待する)こともあります。

 

実はこんな私、ある人からの贈り物で急にその人が気になり始めたという経験があります。

それは、私の言葉や仕草を普段から見ていて、この曲を贈りたいというメールを頂きました。

私のイメージにピッタリだと。

早速聴いてみるととてもかっこ良い曲でとても元気が出て、自分が一番好きな自分(頑張る自分)を見ていてくれてたんだなぁと思ってちょっとその子を気になり始めた、という経験があります。

 

いかがでしょうか、もし気になる相手がいるなら、又は既にお付き合いをしていてもっと自分に振り向いて欲しい時、プレゼントや贈り物で相手の気を引くことが出来るなら、そしてそんな贈り物に出会えたなら嬉しいと思いませんか^^

それにはやっぱり、相手の事を見ておかなきゃいけないのでしょうね。

相手の心にちゃんと届くもの。

相手の心を揺さぶるもの。

そういうものを贈ることが出来れば、相手の人は新しい自分に気付き、そういう自分を見ていてくれてる人に心が惹かれるのかもしれません。

 

皆さんが素敵なプレゼントに出会えますように。

そして当店のお客様がお贈り先様に喜んで頂けますように。

今日も私たちは頑張ります☆