「おじいちゃんおばあちゃんへ」カテゴリーアーカイブ

おじいちゃんおばあちゃんへ

使ってくれない誕生日プレゼント

ペットオリジナルプレゼント

ペットのお写真でオリジナルグッズ作ってます。

編物で出来たオリジナル作品

編物で出来た、ちょっと変わった作品。

飼い主さまやご家族へのプレゼントにご利用頂いています。

商品の詳細

 

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

編み込み模様で、ペットのオリジナルグッズを作っています。

 

皆さんはおじいちゃんおばあちゃんへプレゼントを贈る習慣はありますか?

核家族が多くなった現代、おじいちゃんやおばあちゃんと日ごろから交流がある人は少なくなったと思いますが、そんな時代でも連絡を取り合っているとお互いに色々と安心出来ることが多いと思います。

また、お子さん(お孫さん)の子育て環境にとっても良い影響があるのでは^^?

私が小さい頃は毎年誕生日にケーキを買ってもらったり、遠くの親戚でも年に2~3回遊びに行っていました。

今でも母方の親戚には毎年遊びに行ってます。

その母方の祖母ですが、プレゼントを贈っても使わない人なのです。

昔の人ですので、「もったいない」という気持ちが一番強いようで。。。

兄が綺麗なブラウスを贈っていたときも、一度も着ることなくずっとタンスにしまってありました。

「一度くらい着てあげたら?」

と母が促しても、でももったいないから・・・と。

きっと、とても嬉しかったのでしょうね。

プレゼントはものより気持ちが大事と言われます。

その気持ちを贈ったのだから、それが一番の幸せなのかもしれません。

使っていて汚してしまったら、引っ掛けて糸がほつれてしまったら、そっちの方がもしかしたら悲しいのかもしれません。

気に入ってもらえなくて使っていないという場合もあるでしょう。

でもそうだったとしてもプレゼントでお祝いしてくれたことは嬉しかったはず。

高級品などは、使える場所が少ないというケースもあるでしょう。

でも、持っているだけで幸せであったり、満足感を満たしていたりするものです。

使っていないという事は、そのプレゼントが嬉しくなかったという事ではない。

だから、使われなくても嘆かないで。

「どうして使ってくれないの?」と、相手を責めないで。

もしかしたらとても喜んでいるかもしれません。

 

ウチのおばあちゃん、とうとう一度も使わずに痴呆症になってしまいました。

だけど、幸せそう。

手がかかることは無く、奇声を発したり暴れたりすることも無く、ただじっとしていて「おうちに帰る」と言うだけ。

自分で何でもしようとして時間がかかるだけ。

私の意志の強さはおばあちゃんから受け継いだかもしれません^^

年に2回くらいしか会えないけれど、これからも元気でいて欲しい。

もうすぐおばあちゃんの誕生日。私と二日違い。

もうどんなプレゼントを上げても分からないかもしれないけれど、会いに行きたいな。