敬老の日、おばあちゃん

ペットのお写真でオリジナルグッズ作成しています♪

ファンデルワンの猫

編み込み模様で出来たひざ掛けです。

編物の作品

商品の詳細

 

皆さんこんにちは、ファンデルワンのブログへようこそ。

今年も敬老の日まで残りわずか。

たくさんのクッションやひざ掛けを作成させて頂きました。

おじいちゃま、おばあちゃまに喜んで頂ける様、一生懸命編んでいます。

 

さて、私の祖父母でまだ健在なのは、母方の祖母のみ。

そして、上のお写真でご紹介させていただいている猫はその祖母がかわいがっていた猫のみぃです。

今は居なくなってしまったのですが、元々はノラ猫だったそうで、それをおばあちゃんが手なづけたのだそう^^

その血を引いているようで私も猫がすきなのですが、その間の母は猫嫌い。

良く分からない家族です。

 

今度の週末、敬老の日まであと1週間ですが、私達はおばあちゃんのうちに行きます。

いとこの結婚式です☆

おめでたい席で、おばあちゃんに会える。きっと孫一同、今ではひ孫も数名、みんな喜んでいると思います。

いとこも皆年齢が近い(前後10歳くらい)なので、小さい頃から良く遊んでいましたし、みんな優しい性格の人ばかりなので毎回会いに行くと癒されるのです。

それも全ては面白かった天国のおじいちゃんと優しいおばあちゃんのお陰かな。

結婚式がメインになるので、特に敬老の日とした何か改まったことはしないですが、皆が集まれることが嬉しいです。

家族が増え、おばあちゃんのお家も更に賑やかになるでしょう。

家族親戚一同の幸せです☆

感謝、感謝。

 

敬老の日の手紙。お母さんありがとう。

ひざ掛け使用例

ペットのお写真でオリジナルのひざ掛けを作成しています。

編物の作品

作品は編物で作っています。

ただ今(8月31日現在)、敬老の日の作成依頼で注文が混み合っております。

ご注文はお早めに♪

商品の詳細

皆さんこんにちは、ファンデルワンのブログへようこそ。

今年2016年の敬老の日は9月19日。

8月31日現在で既に注文が入りつつあります。

作成依頼はお早めにネ☆

 

さて、自分に子供が生まれたら、今まで親だった父や母が、おじいちゃんおばあちゃんになります。

子供が喋るようになると「おじいちゃん」「おばあちゃん」と呼ぶようになりますので、もしお孫さんと一緒に住んでいないという方は、自分が呼ばれていることに気付きません(笑)

私も小さい頃におばあちゃんのうちに遊びに行ったときに、何度「おばあちゃ~ん」と呼んでも気付いて暮れなかったことを思い出しました^^

当時祖母にとって孫は私達兄弟だけで、一緒に住んでいませんでしたからね。。。

 

ところで敬老の日に絶対喜んでもらえる(であろう)物がひとつあります。

それは、手紙。

お孫さんからでも良いでしょう。

自分(息子娘)からでも良いでしょう。

贈り物に手紙を添えて、普段の感謝の気持ちや労わりの言葉などを伝えてみませんか?

誕生日や父に日母の日に続き、感謝を伝えるのには良いタイミングだと思います。

敬老の日の手紙、ペットの写真入り

こちらはペットの写真入お手紙。

クッションやひざ掛けを作成するときに使ったお写真を入れて、メッセージカードを作ることが出来ます。

詳細はこちら

私は小さい頃から核家族でしたので、祖父母と一緒に住んだことはありませんでした。

今残っているのは母方の祖母のみ。

年に1度か2度会う程度で、都合によっては2年くらい会えないときもあります。

私達家族は母方の親戚が大好きで、父は70歳を越えているのに今でも母の里についていきます。

皆さんが温かく迎えてくれて、田舎なので食べ物も美味しいし、おばあちゃんが作ってくれた野菜は食べればすぐに分かります。

おじいちゃんが生きていた頃、畑の野菜を採ってその場で食べたり、山に散歩に連れて行ってくれたりしたのを思い出します。

あの頃は広い畑だったのに、今見るととても狭く感じます。

自分が小さかったのか。それとも、夢が広がる畑だったのか。

今は祖母も畑をやめて、叔父夫婦が少しだけの野菜を作る程度になりました。

おじいちゃんといえば将棋。

遊びに行くと畑に行くか、将棋をしているかどちらかです。

王手飛車、外すの王手、金底の歩。色々な言葉を教えてもらいました。

桂馬はけちょま。香車はズボ。おじいちゃんなりの面白い呼び方もあり、私は今でもその名前を使います^^

 

懐かしいな。

仏壇の前で兄と一局指したいものです。

 

 

敬老の日、お彼岸

ペットオリジナルプレゼント

ペットのお写真でオリジナルのひざ掛けを作成しています。

編物の作品

編物で作った作品です。

商品の詳細

 

間もなく敬老の日、その次はお彼岸がやってきますね。

今年は秋が早く来そうな8月の下旬。今日はとても涼しく過ごせています。

ただ、台風が近づいているので注意が必要ですね。

 

さて、9月にはいるとまた少し忙しくなります。

まずは敬老の日の為の注文が更に増えること。

そして、いとこの結婚式。

結婚式をあげる家は母の実家なので、おばあちゃんもいます。

ちょうど敬老の日も近いし、祖母に会えるのは楽しみです。

そして、おばあちゃんの家でゆっくり過ごす時間があるかどうかは分かりませんが、もし家まで遊びに行けれたなら近くにあるおじいちゃんのお墓にも行きたいと思います。

間もなくお彼岸ですからね。

私は祖父が大好きでした。

今度結婚するいとこが10歳くらいのときかな、その祖父がなくなり、当時の事は良く覚えています。

一緒に山に遊びに行ったり、畑仕事を見に行ったり、帰ったらずっと将棋をしていて、おじいちゃんは将棋が強かったけどたまに僕が勝つともう一回やろうと言って、何度も将棋を差す負けず嫌いな人でした。

 

今回はそんな思い出話も出来るかな。

色々なものが変わっていくけど、変わらないものもある。

思い出はずっと変わらずに残ってます☆

 

敬老の日に和菓子を贈るか、体に良いものを贈るか

ファンデルワンの猫

ペットのお写真でオリジナルのひざ掛けを作成しています。

敬老の日のプレゼントにいかが?

編物の作品

編物で作った模様のひざ掛けです。

商品の詳細

 

皆さんこんにちは、ファンデルワンへお越し頂きありがとうございます。

私の両親も高齢になりまして、兄に子供が出来ましたので、孫も出来た事になり、もう敬老の日のお祝いをしなければいけません。

まぁ、お祝いをするのは私ではなく兄家族なんですけどね・・・^^

私にとっては親であり、おじいちゃんおばあちゃんという感覚はあまりありませんし、自分の子供から敬老のお祝いなんて贈られたらきっと年をとったものだなぁとショックに感じるかもしれません。

それくらい元気な両親がいてくれることに感謝です。

 

さて、この頃は両親へ贈り物をするとき、少し気を使っています。

以前は和菓子が好きな母へは若草という松江の和菓子を贈ったり、母の好きな柚子最中を買ってきたりしていました。

父にはもっぱらお酒です。

とりあえず、という時はビールであったり、ちょっとしたお祝いの時は少し高めのワインやウイスキー。

美味しいお酒に出会ったら特に理由は無くても日本酒を買ってみたりしていました。

しかし両親とも高齢になってきまして、そろそろ健康に気を使わなければいけません。

今は私が毎日玄米パンを焼いて食べさせています。

病院での検査結果もだんだん良くなってきたようで良かったのですが、お菓子やお酒を贈ることが出来なくなったのでちょっと困っています^^

 

ここで無難なのがお花。

母の日はお見せにも色々用意してありますが父の日は困りますね^^

でも、今度やってくる敬老の日は、きっとお見せにも色々な花が用意されているでしょう。

あとは、物。

夏でも快適で涼しいという麻のパジャマを贈ったり、体に良さそうな食品があったら買ってみたりしています。

 

皆さんはおじいちゃんおばあちゃんにはどんな贈り物をされますか?

 

当店で作成するひざ掛けは、おじいちゃんおばあちゃんがかわいがっていらっしゃるわんちゃんや猫ちゃんのお写真で作っています。

ペットのオリジナルグッズですので、飼い主としてはとても嬉しいもの。

ただ今(8月26日現在)、敬老の日前で注文が増えています。

ご注文はお早めにお願いします♪♪

 

ボケ防止のプレゼント

ファンデルワンの猫

ペットのお写真でオリジナルのひざ掛けを作成しています。

我が家のワンコ&ニャンコで、ご家族へのプレゼントにいかが?

商品の詳細

 

皆さんこんにちは、ファンデルワンの三浅です。

間もなく敬老の日を迎える本日この頃♪

いとこの結婚式があるので祖母にも会うことが出来ます。

と言っても祖母はボケている(痴呆症)なので、私の事もいとこの事も分からないようですが・・・。

皆が集まるだけでも喜んで暮れれば嬉しいです。

 

さて、私の母も還暦を過ぎ、ボケ防止だといって色々頑張っています。

今はまだ仕事をしているのでボケてはいないのですが、恐らく仕事をやめたらすぐにボケるのではないかと自分でも心配し、色々な対策をしているようです。

以前からやっていたパッチワークの作品作りは続いているらしい。

私がパッチワーク用に綺麗な生地の切れ端をプレゼントした時は喜んでいましたが、そういうのは作品には使わないみたいです。

柄がどうとか言うことではなく、わが子からもらったものを使えないという心理らしい。

 

その他ボケ防止といえば、新聞のクロスワードパズル。

これを何種類かやっていくうちにあるパターンが見えてきます。

それは、問題の作者によって傾向があるということ。

単語に偏りがあったり、みたことも聞いたことも無い言葉が出てくる場合もあります。

その反対に、「あ、そうだったのか!これはやられた」と、あまりに身近すぎて思いつかなかった言葉が出題された時は、問題の作り方が上手いなぁと思います。

こういう風に脳を使うことがボケ防止になるとか・・・。

あと、手を動かしたり散歩したりするのも良いそうですね。

私も色々なものに興味を持って、色々なものに感動し、心と脳に良い刺激を与えようと思います。

さて、おばあちゃんは元気かな?

たぶん、敬老の日のプレゼントは何を持って言っても分からないだろうけど、おばあちゃんに会えるのが楽しみです。

 

 

親孝行と敬老の日

ファンデルワンの猫

ペットのお写真でオリジナルのひざ掛けを作成しています。

ただ今(8月23日現在)、敬老の日のプレゼントでご注文が多く、大忙しo^^o☆

商品の詳細

 

皆さんこんにちは、ファンデルワンのブログへようこそ。

突然ですが、敬老の日といわれてどんな印象をもたれるでしょう?

核家族が多くなり、同居の人は少なくなっていますので、おじいちゃんおばあちゃん、元気にしてるかな?と思う方もいらっしゃるでしょう。

休日になって嬉しいな。という方もいらっしゃるでしょう^^

皆さんは毎年ちゃんとおじいちゃんおばあちゃんを敬っていますか?

 

おじいちゃんおばあちゃんがいない年齢になってきました。

遠方には祖母がひとりいますが、もう痴呆症で私が誰かも分からないようです。

年に数回会いに行き、一緒にご飯を食べて、なんとなく変な話をして(笑)、基本的におばあちゃんに話を合わせて帰ります。

それも、毎日一緒に住んでいないから楽しいのでしょう。

叔父と叔母は毎日たいへんな苦労をしているだろうと察します。

 

さて、私の両親はどうでしょう。

私も甥っ子が出来ましたので、両親もまぎれも無くおじいちゃんとおばあちゃんです。

しかし、残念ながら(笑)私にとってはおじいちゃんおばあちゃんではなく、やはり父と母。

敬老の日に何かをしようという意識は今のところありません。

ただ、特別なイベントに限らず、日々の感謝はいつもしています。

恐らく子供(両親から見て孫)がいれば色々プレゼントを用意したりしていてのでしょうね。

 

いつまでも元気でいてもらいたいです。

今のうちに親孝行しなくては・・・☆

 

 

 

おじいちゃんおばあちゃんに見習う

誕生日プレゼント

ペットのお写真でオリジナルのグッズを作成しています☆

商品の詳細

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

夏がもうすぐ終わりますね。

早速敬老の日のプレゼントにと、ご依頼が入り始めました。

 

皆さんは敬老の日には、感謝の気持ちを伝えていますか?

プレゼントとかご用意されるのかな^^?

さて、つい最近ですが、とある本を読みました。

ご存知の方も多いと思いますが、徳島のある田舎町で葉っぱを売るビジネスをしている人が書かれた本です。

起業のきっかけや販売にいたるまでの苦労など、包み隠さず貴重な体験談が書かれていました。

その葉っぱビジネスの主役はなんとお年寄り。

注文が入ったらおばあちゃん達が葉っぱを収穫してきて納品する。

お孫さんやひ孫さんたちがそのお手伝いをする。

そして何よりすばらしいのが、お年寄りがそのビジネスを楽しみながらやっているということ。

楽しいから元気になり、生きる喜びを持ち、介護も不要。家族を養い孫やひ孫にお小遣いを上げる。

まさしくお年寄りを敬い感謝する敬老の日が毎日行われているように思いました。

私もこのファンデルワンを切り盛りし、地域に貢献できる会社にして行きたいと思います。

 

そういえばうちの猫もそろそろ老齢期。いわゆるジジイです。

大好物の鰹節を与えると下痢をするようになりました(笑)

敬老の日も近いし、ジジ猫に鰹節以外のプレゼントを用意しなくては・・・。

とりあえず煮干ていいかな^^?

最近元気の無い猫

にゃお。

 

敬老の日のプレゼント

誕生日プレゼント

ペットのお写真でオリジナルのひざ掛けやクッションを作成しています。

敬老の日はひざ掛けをご注文される方が多いかな♪

商品の詳細

 

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

当店の商品がお客さまに徐々に知られるようになったきっかけは、数年前の敬老の日でした。

おばあちゃんへ、何か素敵な贈り物を探していた。

ひ孫が出来たのをきっかけに、親の敬老の日のお祝いをするようになった。

そんなメッセージと一緒にご注文が増えてきたのが今から10年ほど前の事でした。

だから、私達にとっては商品を認知してもらえるようになったきっかけでもありますので、敬老の日が近づくと初心を思い出すのです。

 

今ではご年配の方でもお元気な方が多く、60歳や70歳では敬老の日をお祝いするなんて思えないほどパワフルおじいちゃんおばあちゃんもいらっしゃって、40歳そこそこの私の方が体力が無かったりします。

毎日工房にこもってミシンを踏んだり、デスクワークばかりの私。

おじいちゃんになってもいつまでも元気でいられるよう、体力をつけなきゃと思うこの頃ですが、でも仕事(お客さまの作品)が優先ですから^^

今日もクッションやひざ掛け、たくさん作っていますよ。

 

帰ったら最近体調の優れない猫の世話。

この子達もいつの間にか老齢期です。

トイレの失敗もしますし、ちょこちょこ調子の悪いところも出てきています。

手はかかりますがいつまでも元気でいて欲しいですね。