「父へ贈る物語」カテゴリーアーカイブ

お父さんへのプレゼント

入院中のご家族へのプレゼント

ペットオリジナルグッズ

ペットのお写真でオリジナルのグッズを作成しています。

ボーダーコリーグッズ

こちらはひざ掛けのご紹介。

編み込み模様で出来た作品です。

商品の詳細

 

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

ペットオリジナルグッズを、編物で作成しています。

 

今日は入院中のご家族への誕生日プレゼントのお話し。

当店の作品はプレゼントにご利用頂く事が多いのですが、ペット達と一緒に住めない時の応援グッズとして作成されるケースもあります。

例えば一人暮らしを始める事になり、愛犬と離れて暮らすことになった娘さんへとか、入院しているお母さんへの応援の贈り物とか。

先日も入院中のご家族への誕生日プレゼントとしてご注文がありました。

お届け後にとても喜んで頂けたようで、お礼のメールと一緒にクッションと一緒に撮ったお父さまのお写真も送って頂きまして、お喜びのご様子が伝わって来ました。

お写真を頂いたとき、ホームページで写真をご紹介させて頂けるかどうかお尋ねすることもあるのですが、今回はやめておきました。

というのも、私は入院している病室というのは、患者さんやご家族にとってはプライベート空間だと思うのです。

私も2度入院したことがありまして、一度は高校生のときに肝臓の病気で、もう一度は大学生のときに骨折で入院しました。

骨折の場合は患部は痛くても体は元気ですので何の心配もないのですが、内科で入院をした時は心も体も弱っていますので、その場を写真に撮られたり、ましてやホームページに載ったりするのはちょっと恥ずかしく感じるのです。

ですので、今回病室でお父さまとご家族がクッションを嬉しそうに持って写したお写真を送って頂いたのですが、それはここではご紹介せずに私たちスタッフだけで拝見することにしました^^

 

入院することは色々な負担を伴います。

着替えの準備やお金の事、患者さんご本人の精神面、それを支えるご家族の苦労もあります。

そんな場合でも誕生日はお祝いしたいですし、お祝いすることで元気を取り戻すこともあると思います。

やはり健康が一番、元気が一番大事なのかもしれませんね。

今日も元気でクッションの作成が出来ることに感謝です。

 

父の日過ぎちゃったけど

誕生日プレゼント

ペットの写真で作るオリジナルクッション♪

商品の詳細

皆さんこんにちは、ファンデルワンの三浅です。

父の日、皆さんはプレゼントを贈っていますか?

今年は我が家では父が海外旅行に出ておりまして不在です。

そんなわけで何も準備していません^^;;

帰ってきたらお土産にきっと定番のチョコレートがあるでしょう。

私の大好物♪

 

さて、当店でも父の日用の愛犬や猫ちゃんのクッションをたくさん作りました。

皆さんに喜んで頂けると幸いです。

 

社内でもスタッフと父の日について話をしました。

そのうちのひとりは次のように話しています。

 

私、毎年大したことはしないのに、今年は妹がお父さんにスリッパを買ったらしいんです。

普段は何もしないか、又はちょっと買い物ついでにビールでも買って帰るくらいなのに。

だから私も妹に、お金を半分出すってことにして、ふたりからのプレゼントにしてもらったんです。

これで一件落着。

 

との事。

そうですね、母の日は花、父の日はお酒みたいな定番商品がありますが、特に何か喜ばれる物があるって言うわけでもなく、恐らく欲しいものは自分で買うでしょうし、何を贈るのが良いのか結局良く分かりません。

ココで自分も何か別の物を買ってきても良いのですが、物だけが増えても・・・となりますし。

因みに、お父さんが一番喜ぶ父の日のプレゼントというアンケートがあったらしく、それによると一番は手紙だったそうです。

私は思わず嬉しくなって、「あ~いいねぇ、それでこそ家族だねぇ」と思いました。

 

因みに、当店の場合は父の日が過ぎても父の日用の注文が入ります。

遅くなったけどそれでもちゃんと渡したいという人や、ずっと良い贈り物を探していてやっと当店を見つけてやっと写真を準備できた人などがご注文くださいます。

中には、父の日に久しぶりに実家に帰り、父の顔を見て、そのときに昔のペットの写真を持って帰って注文してくださるという方もあります。

そういう時は父の日に間に合わなかった理由もちゃんとありますし、遅れて渡しても何も問題ないでしょう。

父の日のプレゼントは何日遅れても全く問題ないと思います。

お父さんは気持ちが嬉しいんですよね。

私も2児の父。いくつになってもプレゼントをもらえるよう、いい父親でありたいものです。