大学生へのちょっとかわいいプレゼント

かわいいプレゼント

ペットのお写真でオリジナルクッション作っています♪

こちらはSHIROちゃん。お客さまの作品より。

編物の作品

編物で作ったクッションです。ペット飼っている人へのプレゼントにご利用頂いています。

商品の詳細

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

先日の事、カメラの新商品の講習会で女子大生とご一緒させて頂きました。

自分が大学生だった頃を思い出し、懐かしく感じたものです。

 

さて、当店で作成するペットのオリジナルグッズは主にプレゼント用でのご依頼が多いこともあり、私は日ごろからプレゼントを贈るシーンというのを想像する事が多いです。

今回の講習会で大学生を身近に感じ、もし自分が大学生にプレゼントを贈るというシチュエーションになった場合、どんなものを贈るか考えてみました。

というのも、あまり高額なものを贈るのはちょっと避けたほうが良いと感じたからです。

私自身が学生だった頃に社会人の方々からお世話になった経験もあるし、今回出会った彼女がいかにも学生らしく、バイト代の計算や今月のやりくりをどうするかを考え、カメラを買うかレンズを買うかなど悩んでいたのでリアルに自分の経験を思い出したのです。

 

私が学生のとき、社会人の皆さんとはツアーで知り合いました。

卒業の思い出作りを兼ねて、当時通っていたスポーツジムの沖縄ツアーに行ってきたのですが、そこで知り合ったオトナな人たち。

彼らは後日私を誘ってくださり飲みにいったり食事に誘ったりしてくださいました。

私も変に背伸びすることなく、その辺は上手に気を使って頂いたのですが、私が社会に出て、今回のように学生と出会う機会を持つと当時の先輩方の気遣いが身にしみます。

学生には学生としての対応の仕方があるのですね。

というのは、あまりに高額なことに付きあわせない。

もし当時私が高価なところで食事をご馳走になったり、何かプレゼントをもらったりしていたら、私はその後のお付き合いをためらったでしょう。

今回大学生とご一緒し、彼女はカメラを買うためにバイト代を計算し、生活費を切り詰め、節約する努力をしていました。

その様子を見て当時の自分を思い出しまし、先輩方は上手に付き合ってくださっていたのだなぁと感じたのです。

 

仮に私が大学生とお付き合いしていたらどうでしょう。

プレゼントには、あまり高額なものを贈らなかったかもしれません。

学生には学生に合った贈り物があるような気がして。。。

贈り物ひとつにしても、相手の立場や経済事情に気を使った対応を出来るようになりたいですね。

今日もたくさんの方からご注文を頂いています。

皆さんはどんな状況で誰に贈るのかな?

それを想像しながら作成するのが楽しいです♪

 

 

 

息子の彼女にプレゼント

ペットオリジナルグッズ

ペットのお写真でオリジナルオーダークッション作ってます♪

オーダーメイドクッション

ご家族やお友達の飼い主さんへ、誕生日プレゼントにご利用頂いています。

商品の詳細

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

編物の模様でオリジナルクッションを作っています。

そう、編み込み模様で^^

猫の目

こちらは猫ちゃんのクッション。

詳しくは商品ページでご覧下さい。

さて、こちらは意外と多いお問合せ。

「息子の彼女にプレゼントをしたいのですが、写真が無いのです」

はい、よく言われます。

しかし、お写真が無いと作ることは出来ません。

なぜなら、お写真を見ながら絵を描きますので^^

当然ですよね。

ではどうすれば良いのでしょう!

 

そういう時は、息子さんの彼女さんにお写真送ってもらいましょう!

 

「でも、ばれないようにサプライズで贈りたいんですけど」

 

そうですよね、当然です。

だけど、さりげなく聞けば意外と手に入るものなのです。

なぜか。

ペットの話をされると飼い主は嬉しいから^^

 

ペットの話をすると会話が盛り上がることってないですか?

飼い主にとって、自分のペットや、たとえ自分の子じゃなくても犬猫の話が出るのはとても嬉しい事です。

その時、息子さんが同席していたら自然に写真を送ってと頼んでみてください。

自分に送ってというのではなく、息子さん(彼氏さん)にです^^

 

又はもしかしたら既に息子さんは既にお写真を持っているかもしれません。

 

次の案。

息子さんに写真を撮ってきてもらう☆

きっと彼女さんのご自宅にも遊びに行くこともあるでしょう。

その時にひと言断れば、写真を撮らせてもらっても何も不自然ではありません。

彼女さんが愛犬や猫ちゃんを抱いたツーショットでも良いでしょう。

ちなみに、大好きな人に撮ってもらう写真が一番綺麗に写るらしいです☆

 

息子の彼女へのプレゼント

大事な大事な息子さん彼女が出来たとき、又は紹介してもらうとき、緊張しますか?

私は彼女を親に紹介するとき、なんだかとても緊張してしまい、色々気を使ってしまいました。

彼女と親(うちは特に父親)が私以上にリラックスしてたりして(笑)私はいつまでも緊張しっぱなし。

でも親が自分の彼女を褒めてくれるととても嬉しいものです。

特に女性を見る目があるといわれると、彼女の事も自分の事も認めてもらえたんだと感じます。

皆様もきっと、プレゼントを贈りたいと思っているということは素敵なご関係なのでしょう。

皆様の幸せを心から願っています。

素敵なプレゼントが見つかりますように☆

 

 

 

ドッグトレーナー

オリジナルオーダークッションを作っています♪

ペットオリジナルグッズ

彼女さんやご家族、飼い主さんへのプレゼントにご利用頂いています。

商品の詳細

 

ファンデルワンへお越し頂きありがとうございます。

ドッグトレーナーを目指す彼女さんへ、誕生日プレゼントとして彼女さんの愛犬オリジナルクッションのご依頼を頂きました。

夢に向かって頑張っているんでしょうね!カッコイイ☆

それを支える彼氏さん、素敵なお誕生日のお祝いのお手伝いが出来るよう頑張ります。

ドッグトレーナーと言えば先日の事、とあるペットイベントで犬のしつけ講座を見てきました。

講師はもちろんプロのドッグトレーナー。

知らなければ見落としてしまう犬の仕草で分かるサインがたくさんありました。

我が家は、今は犬を飼っていませんが、以前はニューファンドランド犬を飼う大型犬ファミリーでした^^

講座では受講希望者さんが愛犬を連れて参加し、そのわんちゃんにモデルになってもらって実践的に教えてくださいました。その様子を私たち一般観覧客も見ることができ、勉強になりました。

道に落ちている物を食べさせない事。

噛む犬のしつけ方、また犬が人を噛む理由。

エサの与え方や与えるタイミングなど。

言われて初めて気付くことがたくさんありました。

ムック(我が家のニューファン)が生きている頃に習っていれば・・・とも思いましたが、そうは言ってもムックは外ではおとなしい子でしたので問題はありませんでした。

完全なる内弁慶わんこでした(笑)

 

さて、お客様は彼女さんが飼っている犬のお写真をどうやって手に入れるのでしょう。

既にドッグトレーナーとして活動されていらっしゃるならばおそらくホームページなどがあって、写真の入手もしやすいかもしれません(但しサイト内の写真ダウンロードは運営者の許可が必要ですのでご注意下さい)。

まだドッグトレーナーになっていない場合はホームページを持っている可能性は低いかもしれませんが、スマートフォンの普及で写真をシェアする機会は格段に増えたと思います。

当店へ送られて来るお写真もとても画質の良いものが増えました。

1年も経てば世の中の流れはあっという間に変わってしまうので変化についていくのが大変です^^

 

ところで、ドッグトレーナーの人が飼っている犬って、とってもしつけの行き届いたわんちゃんなのでしょうね!

Eテレの英語講座で包装されていたリトルチャロに登場したシリウス。ドーベルマンの警察犬。あの犬を想像してしまいました。

気高くプライドもあり、頼れる存在。そしていざという時に主人公のチャロに的確なアドバイスをする。

好きなキャラでした^^

きっとシリウスのようにしつけが行き届いているのでしょうね。

 

さて、我が家の猫は・・・

猫ってしつけするのかな?

今のところ問題行動はないので助かってます。

 

 

誕生日のおススメ映画

ペットオリジナルグッズ

ペットのお写真でオリジナルクッション作ってます。

猫の目

こちらは猫ちゃんの瞳。

飼い主さんへの誕生日プレゼントにご利用頂いています♪

商品の詳細

 

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

今日は映画のお話しです♪

私は映画が好き、と言うより映画館の雰囲気が好きで、年に数回見に行きます。

本当はもっと沢山行きたいのですが、鳥取では映画館も少なく上映される本数も少ないので少し寂しい感じ。

京都に住んでいた頃は多い時は週に数回見てました^^

 

さて、そんな私ですので、以前友達から、「彼女の誕生日に見るお勧めの映画は無いか」と聞かれたことがあります。

そう言われても、人それぞれ好みも違えば面白さのツボも違うし、ラブストーリーが好きな人もいればアクション好き、中にはホラーが好きな人もいますし、そもそも相手の人が映画好きかどうかと言う問題もあります。

彼女さんの誕生日ということで、とりあえず無難なラブストーリーを紹介しておきましたが、その中から「ゴースト・ニューヨークの幻」を見たそうです。

昔の映画は良いですね。

今のように激しすぎず、ストーリーも分かりやすく、それゆえか心に届きやすい。

私ももう一度見たくなりました。

昔の映画を見たい時はレンタルで借りてくるかネットで見るのでしょうが、できればシアターで見て欲しい。

と言う私は映画館のあの雰囲気が好きなだけかな^^

 

映画館でのお菓子

映画館と言えばコーラとポップコーン。

昨日見た映画でも、50人席の小さな映画館でお客さんは30人程度。なんと私以外全員飲み物又はお菓子を手に持って観ていました。

私は飲まない食べない派。

映画に集中しています。

そして隣の席のカップルは時々おしゃべり。

「それは無しだろ~」と思いつつも、そこもまた映画館ならではの特徴。

 

先日友達から聞きましたが、映画はその場のエンターテインメントのひとつだから、その時間を楽しむためにはお菓子やジュースは必須なんだとか。

ここ辺りも人によって様々ですね。

私は自宅でDVDを見るときも飲み物食べ物はNGです。

 

私の好みの映画

彼女と見るなら、しかも誕生日に見るなら、そうですね、『観て何をしたいか』を考えるかもしれません。

例えば、ほっこりしたいとか、観終わった後に優しい気持ちのデートをしたいならヒューマンドラマとか家族ドラマとか、特に邦画が良いかもしれません。

夜にディナーの後にレイトショーで見るならラブストーリー。

あとは、彼女の好きな俳優さんが出ているものか、その時流行っているもの。

でもやっぱり、映画の好みは人によって違うので、自分が良いと思っても彼女はどう感じるかは別ですから難しいですね。

 

昨日見た映画

昨日、映画館で映画を見てきました。

「この世界の片隅に」という映画ですが、ご覧になられましたか?

この映画は、私の映画に対する価値観が今までと全く変わるものでした。

心の力をスーッと抜かれ、そこで優しく包んでもらった感じ。

戦争のお話しなのですが、まるで、おばあちゃんの家に遊びに行って、おばあちゃんから戦争の話を聞かせてもらったような、そんな感じでした。

見たことあるという人と話しをしたのですが、やはり私とは感じ方が違ったようです。その人は3回も見て、3回とも違う気持ちになったそうなんです。

デートでこの映画は、私はアリです。

相手の人がどんな感想を持つか知りたい。

その人が何を考えているのか、どんな気持ちを持った人なのかを知ることが出来る機会でもあるかもしれません。

お付き合いする相手がどんな心を持っているか、二人の時間を作っていくうちに分かってくる、その時間がだんだんと、運命の人になっていくんでしょうね。

 

皆様も素敵な映画ライフを送ってください。

ぼんぽじぇくしょん♪♪

ホワイトデー、何を贈る?

ペットオリジナルグッズ

ペットのお写真でオリジナルのグッズを作成しています。

猫の目

こちらは猫ちゃんの瞳。

ホワイトデーの贈り物にいかが?

商品の詳細

 

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

愛犬や猫ちゃんのお写真でオリジナルのグッズを作っています。

飼い主さんへのプレゼントにいかが?

 

さて、今年も春が近づいてきましたね。

と、書いている今日は2月27日。

この鳥取県にも春の兆しが見えています。

 

バレンタインに彼女さんからプレゼントをもらった男性の皆さん。

いや、最近は女性同士で贈るケースも多いようですね。

なんと女性から友達の女性へというご依頼も来ています。

そう、ホワイトデーの贈り物。

 

誕生日やクリスマスほどガッツリした贈り物じゃなくても良い。

だけどつまらない物を贈るわけにはいかない。

そんな皆さん、彼女さんのわんちゃんはお友達の猫ちゃんでオリジナルのクッションはいかがでしょうか。

編み込み模様で描いているのでサプライズプレゼントになると思いますo^^o

 

私はホワイトデーといえば、義理チョコばかりもらってるので義理ホワイトばかりですww

本命贈りたいんですけどね。こればかりは・・・(笑)

 

去年は星好きな友達からもらったので星に関する贈り物を贈りました。

皆さんは何を贈るのかな?

 

そういえば、何を贈るかで答えを伝えるという話を聞いたことがあります。

キャンディーを贈る時は○○という返事で、マシュマロは○○という気持ち・・・。

なんだったか忘れてしまいました^^

 

いづれにせよ、男性の皆さんちゃんとお礼を贈りましょうね♪

 

今はネットで買うのが主流かもしれませんが、決められなければ彼女さんと一緒にショッピングに行って選んでも良いと思います。

普通は遠慮するのかもしれませんが、そういう遠慮のないデートが出来るのって素敵ですよね☆

 

 

バレンタインで彼女へプレゼントを贈りたい

ペットオリジナルグッズ

愛犬や猫ちゃんのお写真でオリジナルグッズを作成しています。

猫の目

こちらは猫ちゃん。

作品は編物で出来ています。

商品の詳細

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

ペットオリジナルグッズを、編み込み模様で作成しています。

2月に入り、バレンタイン用のご依頼も増えてきました。

お母さまから息子さんやご主人様へ、また彼女さんから彼氏さんへの贈り物。

そんな中、彼女へ贈りたいというお客様もいらっしゃいます。

2月14日が誕生日なのかなと思っていたら、そんな人ばかりでもないようで、ちゃんとしたバレンタインの贈り物として彼女さんに贈るとか。。。

 

今年は俺チョコ、なんてのもあるらしいですね。

男性が自分用に買うという。。。

私もチョコが好きでたまに自分で買ってきますが、この時期はちょっと買いづらいかな^^

先ほどYoutubeを見てましたらチョコレートのCMが流れてきました。

いつもなら広告はスキップするのですが、今回のCMは新垣結衣さんのメルティキッスだったかな?大ファンなのでついつい最後まで見てしまいました。

広告を出すときの女優さんのイメージって大事ですね^^

当店は広告は出していませんが、お陰さまで忙しくさせて頂いています。

オーダーメイドなので、沢山注文が殺到しても困りますしね。。

 

さて、バレンタインまでに作らなきゃならないクッションが沢山あります。

これを全部、あと数日のうちに作り上げます。

そしてバレンタインに向けてこのあとも注文が入ってくるでしょう。

お急ぎコースもありますので、追加料金はかかりますがよろしくお願い致します☆

 

 

年の差プレゼント

ペットオリジナルグッズ

ペットのお写真でオリジナルのクッション作っています♪

編物の作品

編物で出来てるよ。

商品の詳細

 

皆さんこんにちは、ファンデルワンの三浅です。

編物で作ったオリジナルクッション、いかがでしょうか?

さまざまなシチュエーションでプレゼントとしてご利用頂く当店のクッションですが、今日のお客様はどんな風に使われるのでしょうか。

お店の様子を物語り形式で覗いてみましょう♪

ファンデルワンのプレゼント物語、始まり始まり。。。☆

物語

出会いは、とある婚活パーティー。

41才の僕はこの手のイベントに参加するのは初めて。

しかし、参加してみて驚いたのですが周りの人がすごく年下で、そこで仲良くなった方が25歳、私と16歳も離れていることにびっくりです^^

いつの間にか年を取ったものです。

年の差カップルって、どこまで許されるのでしょうか。

本人同士が良ければそれで良いですよね。

 

というわけで16歳差のカップル誕生となりました。

 

年が違えば価値観も変ります。

そういえば自分の25歳くらいのとき、こんな感じだったなぁ、なんて思い出しながらのお付き合い。とても新鮮です。

 

さて、私たちが仲良くなったきっかけは、お互い犬好きという共通点があったから。

同じ犬種のシーズーを飼っていて、なんと名前も同じくササミ。

どうしてササミ?って話しになって、彼女は自分がミサって名前だから。

僕は、実は里親であり、既に名前が付いてました。

 

そんな感じで意気投合。

その後もやはり愛犬の話題は多く、でもだんだんと相手の考えてることや、年の割りにしっかりしてるところ、25歳らしいかわいらしさというか若さも持ってるところ、そして誰にでも優しいところ、そんなところが好きです。

 

誕生日には何を贈ろうかな。

価値観の違いといえば、金銭感覚がまるで違う。

5万円が彼女にとっては大金。

私くらいの年齢になると、まぁちょっとした出費ではあるけれども、そういうお買い物は時々ある。

さて、どうしたものかな。

ファッションセンスも音楽の趣味も、生きてる世界がまるで違う。

だからプレゼントはいつもペット関係になります。

 

そして今年の選択はこれだ。

誕生日プレゼント愛犬グッズ

この見本のエルちゃんのように、彼女の愛犬ササミの写真でクッションを作ろう。

きっと喜ぶぞ。いや、きっと驚くだろう。

そして、彼女の事だから、また泣くかもしれないな。。。☆

商品の詳細

 

 

元気が出るプレゼント

ペットオリジナルグッズ

ペットのお写真でオリジナルのクッションやひざ掛けを作っています。

編物の作品

作品は編物で出来ています。

商品の詳細

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

主に飼い主さんへのプレゼントにご利用頂いている当店の作品。

皆さんどんなシチュエーションでご利用になられているのでしょうか。

 

時々お客様から、愛犬を亡くして元気が無かったお友達やご家族、彼女さんへの最高のプレゼントになったと言われます。

本日はそんなシチュエーションを想定し、物語形式でご利用シーンをご紹介させて頂きます。

それではご覧下さい、ファンデルワンの物語、始まり始まり・・・☆

物語

 

彼女と付き合って2年半。

まぁ、良く泣くこだけど、優しい子だし、いい子だし、見た目に寄らず意外とちゃんとしてるところが好き。

ただ、去年の夏のあの時はどうしたら良いか分からなかった。

それは、飼い猫のみぃが天国へ旅だってしまったとき。。。

 

会えば目は赤く腫れていて、静かにしてると思えば突然しくしくと泣き出して。。。

それから2週間くらい経った頃やっと少しずつ元気になってきて、少しずつ笑顔も出始めて、でもやっぱり猫というキーワードには敏感で、あの頃は掛けてあげられる言葉もなかったなぁ。。。

 

一緒にいてくれるだけで良い。

彼女はそう言っていたけれど、ペットを飼ったことの無い僕にはその気持ちを分かってあげられていただろうか。。。

それから1年が経ち、今ではテレビで猫を見ても笑いながら見られるようになったし、猫カフェデートも行けるほどになった。

そして、もうすぐ彼女の誕生日。

去年は何も出来なかった。

こんなときだから、今は何もいらない。

それが彼女の言葉。

そして、僕からも何も言い出せなかった。

だから僕らは一緒にみぃのお墓参りに行き、いつもは行かない少し高いレストランで食事をし、僕らはそこで小さなケーキを食べた。

ケーキにはチョコレートのペンで猫の絵を描いてもらった。

『お誕生日おめでとう』 と。

「このケーキはみぃちゃんからのプレゼントだ。」

 

僕はそう言って、ケーキと控えめなデザインのネックレスを渡した。

 

思い出すなぁ。一年前。

ネックレスは今でも良く付けてくれている。

「これ付けてると、みぃが近くにいてくれてるみたいで・・・」

気に入ってくれてるみたいだ。

良く似合ってると思う。

 

そして今年。

元気になった彼女に、僕はある決断をする。

それは、みぃちゃんのオリジナルのグッズを贈ろうと思っているのだ。

一年前では考えられないくらい元気になった。

だから、もう大丈夫だろう。

これを使って、これからもっと元気になって、素敵な笑顔を見せてほしい。

ファンデルワンの猫

商品の詳細

 

 

ポメラニアンの好きな人

ポメラニアングッズ

レンちゃん

ペットのお写真でオリジナルのクッションを作成しています。

飼い主さまへのプレゼントにいかがでしょう☆

商品の詳細

 

皆さんこんにちは、ファンデルワンのブログへようこそ。

ペットの飼い主さんへのプレゼントとしてオリジナルクッションを作成しています。

 

今日の主役はポメラニアン。

なぜか最近多いので^^

 

私はポメラニアンにはある思い出があります。

 

それは、私がまだ学生だった頃のお話し。

片想いの女性は社会人。

9歳年上でした。

 

趣味で知り合った仲間達の中の一人で、時々2人で会うようになりました。

あるとき2人で歩いていると、ゴールデンレトリーバーを散歩している人に会い、彼女は突然飼い主さんに話しかけたのです。

「撫でさせてもらっても良いですか?」

とても優しいわんちゃんで快く撫で撫で^^

私も犬が好きですから一緒に撫で撫で^^

「犬、好きなんですね?」

と彼女と話も盛り上がり、それがきっかけでその後はよく犬の話もしていました。

彼女は以前ポメラニアンを飼っていた事。

しかし天国へ逝ってしまい、その寂しさからその後は犬を飼うことが出来なくなったことなどを話してくれた。

彼女は少し声を詰まらせながら・・・。

 

我が家ではその半年後にムック(ニューファンドランド犬)を飼い始めました。

ですから、その当時は我が家にはまだ犬はいなかったので、寂しい気持ちは分かるものの、それほど深く考えはしなかったんですよね。。。

 

その時、あの人の気持ちをもう少し分かってあげることができたなら・・・。

 

そんな事を、ポメラニアンのお写真を受け取るたびに思い出すのです。

 

もし、あの時このファンデルワンのクッションがこの世のどこかにあれば、私はプレゼントできたかな?

だけど、余計に寂しい思いをさせただけかもしれないね。。。

学生でお金がなかった私に、彼女は時々おごってくれた。

なんだか惨めな感じもあったけれど、「やっぱりお姉さんだなぁ」と甘えやすい空気を持っていたなぁ。。。

 

当店の作品は彼女さんへ贈るという男性のお客様も多いです。

そういう気持ち、嬉しいな。

アクセサリーとか洋服とかも良いプレゼントになると思いますが、自分の方に向いて欲しいという気持ちより、彼女さんが大切にしている存在を大事にしてあげる、この気持ちが女性の心を掴むのかもしれませんね^^

 

今日も良いクッション作ります。

お仕事、頑張ります☆

 

 

年上の女性にプレゼント

ペットオリジナルグッズ

ペットのお写真でオリジナルのひざ掛けを作っています。

わんちゃん飼ってる彼女さんへ、猫ちゃん飼ってるお友達へ、プレゼントにいかが?

商品の詳細

 

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ♪

プレゼント用のオリジナルグッズを作成しています。

 

皆さんは年上が好きなタイプ?それとも年下?

私は断然年上が好き。

話も合う言が多いし、落ち着きがあるのがいいですね。

だけど、なぜかもてるのは年下からもてるんですよね。。。

そして、好きな人がいるときほど、別の人から好意を持たれる。

世の中うまく行きません^^

 

今現在は、年上の人とのつながりが多いです。

お友達としてのお付き合いで、年はだいたい10歳前後離れています。

と言っても40歳を過ぎましたのでほとんど年齢は関係なく、大人のお付き合いなのですが、その中でもまるで同級生のような友達感覚でお付き合いさせてもらっています。

 

さて、女性というのはなぜこうも贈り物がすきなのかと思うこの頃。

私の誕生日には皆さんがプレゼントをくれるのです。

男性同士で贈ることはめったに無いのですけどね。。

 

もらったからにはお礼をしなければ。

そして困るのが年上の女性へのプレゼント。

今では40歳過ぎて相手も50歳前後、だいたいプレゼントといえば定番物を贈るのですが(お酒とかスーツとか)。

さて、これが若い頃だったらどうだったでしょう。

 

学生の頃、23歳くらいだったかな。年上の女性を好きになったことがあります。

趣味で知り合った人。

若いと思ってて、2,3歳上だと思っていたら7歳くらい上でした^^

周りの人にも若く見えるって言われていた人。

学生の私、社会人の彼女。

お洒落さんだけど親しみやすく、とても優しい人でした。

さて、プレゼントはどんなものを贈れば良かったのでしょうか。

学生なので高価な物は買えません。

そんなところで背伸びをしてもぜんぜんかっこよくないです。

かといって安物では様になりません。

私は手紙を書きました。

お付き合いしていた訳ではないので感謝の手紙です^^;;

 

お金をあまりかけずに、でも心から喜んでもらえる、そんな贈り物が出来れば良いのですけどね^^

 

そういえば彼女も犬を飼っていたな。。。

ポメラニアンで、子狸って呼んでた。

亡くなった時の悲しさが辛くて、もう飼えないって言ってたっけ。。。

今はどうしているのかな。

 

その時に愛犬、ポメラニアンのクッションやひざ掛けなんて贈ってたら喜んでくれたかな。。。

 

今日はそんな事をふと思い出してしまいました。

さて、今日もたくさんのプレゼント用のご依頼を頂いています。

心を切り替えてひざ掛けの作成頑張ります☆