「彼女へ贈る」カテゴリーアーカイブ

彼女へ贈る

元気が出るプレゼント

ペットオリジナルグッズ

ペットのお写真でオリジナルのクッションやひざ掛けを作っています。

編物の作品

作品は編物で出来ています。

商品の詳細

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

主に飼い主さんへのプレゼントにご利用頂いている当店の作品。

皆さんどんなシチュエーションでご利用になられているのでしょうか。

 

時々お客様から、愛犬を亡くして元気が無かったお友達やご家族、彼女さんへの最高のプレゼントになったと言われます。

本日はそんなシチュエーションを想定し、物語形式でご利用シーンをご紹介させて頂きます。

それではご覧下さい、ファンデルワンの物語、始まり始まり・・・☆

物語

 

彼女と付き合って2年半。

まぁ、良く泣くこだけど、優しい子だし、いい子だし、見た目に寄らず意外とちゃんとしてるところが好き。

ただ、去年の夏のあの時はどうしたら良いか分からなかった。

それは、飼い猫のみぃが天国へ旅だってしまったとき。。。

 

会えば目は赤く腫れていて、静かにしてると思えば突然しくしくと泣き出して。。。

それから2週間くらい経った頃やっと少しずつ元気になってきて、少しずつ笑顔も出始めて、でもやっぱり猫というキーワードには敏感で、あの頃は掛けてあげられる言葉もなかったなぁ。。。

 

一緒にいてくれるだけで良い。

彼女はそう言っていたけれど、ペットを飼ったことの無い僕にはその気持ちを分かってあげられていただろうか。。。

それから1年が経ち、今ではテレビで猫を見ても笑いながら見られるようになったし、猫カフェデートも行けるほどになった。

そして、もうすぐ彼女の誕生日。

去年は何も出来なかった。

こんなときだから、今は何もいらない。

それが彼女の言葉。

そして、僕からも何も言い出せなかった。

だから僕らは一緒にみぃのお墓参りに行き、いつもは行かない少し高いレストランで食事をし、僕らはそこで小さなケーキを食べた。

ケーキにはチョコレートのペンで猫の絵を描いてもらった。

『お誕生日おめでとう』 と。

「このケーキはみぃちゃんからのプレゼントだ。」

 

僕はそう言って、ケーキと控えめなデザインのネックレスを渡した。

 

思い出すなぁ。一年前。

ネックレスは今でも良く付けてくれている。

「これ付けてると、みぃが近くにいてくれてるみたいで・・・」

気に入ってくれてるみたいだ。

良く似合ってると思う。

 

そして今年。

元気になった彼女に、僕はある決断をする。

それは、みぃちゃんのオリジナルのグッズを贈ろうと思っているのだ。

一年前では考えられないくらい元気になった。

だから、もう大丈夫だろう。

これを使って、これからもっと元気になって、素敵な笑顔を見せてほしい。

ファンデルワンの猫

商品の詳細