年の離れた奥さんへ

ペットオリジナルグッズ

ペットのお写真でオリジナルオーダークッション作っています。

ファンデルワンの猫

こちらは猫ちゃんのひざ掛け。

ご家族やお友達の飼い主さんへのプレゼントにご利用頂いています。

商品の詳細

 

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

人と出会い、ある程度交流が深まってくると、お互いにどんな仕事をしているのかと言う話になるときがあります。

その時、私は最初は縫製工場と言うのですが、具体的な話になると、このホームページを見てもらいます。

今はスマートフォンがあるからその場で見られて良いですね^^

そして皆さんの第一声は、

「かわいいー」

「え~すごい!」

「これどうやって頼むんですか?」

等など、とても好評で、私も気持ちが良いです^^

中にはその場で注文してくださる方も時々いらっしゃいます。

 

さて、先日の事です。

ある方と親しくなり、私の仕事の話になりました。

このファンデルワンを運営していることは既にご存知の方です。

その方は次のように仰いました。

「クッションを作って欲しいんだけれど。」

そして色々と商品についての話や注文の仕方、サービスなどについてご説明差し上げ、最後にこう言われました。

「実はうち、嫁さんと15歳離れていてね。

毎回プレゼントに困るんです。

世代が違うから、何を贈れば良いのか分からなくて。

その点、三浅さんの商品はペットでしょ。

うちも犬を飼ってるから、これなら安心して贈れるよ。」

 

なるほどと納得。

その方の奥様の若さにも驚きましたが(ちなみに会った事はありません^^)、そういう需要もあるんだなぁと改めて感じました。

ペットへの愛情は年齢性別関係ないですからね。。。

 

さて、今日もたくさんの方からご注文を頂いています。

皆さんは誰に贈るのかな?

贈り先様とのご関係を想像したり、お誕生日だろうか、何かの記念日だろうかと想像しながら作成を頑張っています。

 

皆さんのご注文品が良い作品に仕上がるよう、頑張りますね☆

 

妻の誕生日

ひざ掛け使用例

ペットの写真で作るオリジナルグッズ

商品の詳細

ファンデルワンのブログへようこそ。

編物の技術を応用し、当店ではお写真そっくりのオリジナルグッズを作成しています。

猫の目

こちらは猫ちゃんの瞳。

編物で作ったクッションです。

 

誕生日などのプレゼントとして飼い主さんへの贈り物にご利用頂いている商品ですが、その贈り先に、奥様へ贈るという方も少なくありません。

私の両親は高齢で、父は昭和初期に生まれている年代ですので母へ何かお祝いを贈るという場面はあまり見たことはありません。

おそらくその年代の方には、奥様へプレゼントを贈るという人は少ないのかもしれませんね。

花のひとつでも贈ってあげる素敵な大人になりたいと私は思っているのですが・・。

でも、両親も年に1回か2回ほど2人で一緒に旅行に行っているのでそれなりに楽しくやっているのかもしれません。

毎日喧嘩しつつも上手くやってます。

 

さて、お客様には年配の方もいらっしゃいますし、若い新婚夫婦の方もいらっしゃるようです。

若い方、特に新婚のうちは結婚記念日や奥様の誕生日にプレゼントを贈ったりいつもより素敵なレストランで食事をしたりすることもあるでしょうが、年配でもそのような関係を続けている方もあると思うととても素敵だなぁと思いますし、憧れます。

きっと普段から花を贈ったり、感謝の気持ちを伝えたりしているのかなと想像します。

50歳になっても60歳になっても、その先もずっと素敵に輝ける関係でいたいですね。

 

私は将来どのような生活をしているのかな。

花を買ってきたり観葉植物を家で育てるのが好きだったのですが、猫を飼うようになってからは全て人に譲りました。

花屋さんに行くのも好きだったんですけどね。

もう何年も行っていないなぁ。。

将来お嫁さんもらったら奥さんに花を贈る人でありたい。

それを素直な気持ちで受け取ってくれる人がいるのかな。。

誕生日には花束を、結婚記念日には何か記念品を、そういうお客様がペットのクッションをご注文してくださいます。

素敵なものを作らなきゃ。

喜んでもらえるものを作らなきゃ。

毎日プレッシャーもありますが、お礼のメールやお手紙を頂くとまた次の日も頑張ろうと思うのです。

 

 

10年目の結婚記念日

ペットオリジナルグッズ

ペットのお写真でオリジナルのひざ掛けやクッションを作成しています。

飼い主さまへのお祝いやプレゼントにいかが?

編物の作品

編物で出来た作品です。

商品の詳細

皆さんこんにちは、ファンデルワンのブログへようこそ。

先日、友人が10年目の結婚記念日を迎えるとの事で、お祝いをどうしようかと悩んでいるという話しになりました。

私は彼の結婚式に招待してもらったので、あれからもう10年かと、しみじみ思った次第です。

指輪、レストランでの食事、子供たちはどうするか、おばあちゃんに預けるか、そんな話を聞くとほほえましくなってきます。

当店でも結婚記念日にひざ掛けなどを作成される方も多いです。

10年は節目の年になりますが、同時に子供やローンなど何かと出費のかかる頃でもあります。

いつも違った特別なお祝いはしつつも、予算は抑えたい。

そんな条件に、ペットオリジナルグッズは合致するのかもしれませんね。

 

以前はスイート10ダイヤモンドなんていう時代もありました。

そこに何十万円も使うより、今はもっと現実味のあるものの方がリアルで嬉しいのかもしれません。

もちろんダイヤの指輪が買えれたらそれに越したことは無いですけどね^^

 

私なら、そうですね・・・最低限食事には行きたいですね。

夜景の見えるレストランでもいいでしょう。

結婚前に良く行っていた思い出の喫茶店でもいいでしょう。

ワインでも飲みながら、普段は出来ない二人だけの会話。

前日までに奥さんには洋服をプレゼントし、それを着てもらう。

私もかっこよく決めて付き合っていた頃のようにドキドキしながら・・・。

そんな妄想を抱いているからいい人にめぐり合えていないのかもしれません^^汗

 

皆さんはどんなお祝いをされるのかな?

特に男性のかた、奥さんを大事にしましょうね♪

女性は褒めれば褒めるほど、綺麗になるそうですよ☆