結婚祝いのお返し、内祝い

飼い主様への贈り物結婚内祝い

ペットのお写真で作ったオリジナルクッション。

飼い主さまへの贈り物にご利用頂いています。

猫の目

編物で作ったクッションです。

商品の詳細

 

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

先日の土曜日、私の知人のご家族が全国あちこちで結婚式を挙げ、その様子をSNSで拝見していました。

全国的に天気もよく、いわゆるお日柄の良い日取りだったのかもしれませんね。

さて、結婚式といえば当店でもよくクッションの作成依頼を頂く場面のひとつです。

結婚するお2人から、お父さんお母さんへのプレゼントとしてペットのクッションを贈る方が多いのですが、それとは別の使い方として、結婚祝いのお返しとしてクッションを贈るというケースもあるのです。

金額的にはご祝儀の三分の一とか、半額とか(地域によって違うと思いますが)それ相当の金額の物をお返しされると思います。

そんな場面で相手の人が飼っているペットのお写真で作ったオリジナルクッションを贈るのです。

カタログギフトは主流になっている現代、オリジナリティのある物や相手の人が驚くようなものを内祝いとして贈りたいと考える人が増えてきているのかもしれません。

そしてこのクッションはオーダーメイドですので相手の人に金額は分かりにくいです。

仮に数万円分のお返しをしたいときであっても、クッションひとつでもその驚きと喜びで受け取った方は大満足されるのだとか。

我が家の愛犬や猫ちゃんがモデルですので、その満足度はプライスレスなのかもしれませんね。

商品もかわいらしさと高級感を兼ね備えていると好評です。

レビューをご覧ください

 

また、他のお客様がどのような作品を作られているか、作品紹介コーナーもご覧下さい。

 

ペットを使ったサプライズ

ペットオリジナルグッズ

愛犬写真でオリジナルクッション作っています。

猫の目

こちらは猫ちゃん。

作品は編物で出来てます♪♪

商品の詳細

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

編物で作ったペットオリジナルグッズはいかがですか?

サプライズプレゼントにご利用頂いています。

 

さて、ご結婚されるというお客様から、ペットを使って何かサプライズな演出をしたいというお問合せを頂きました。

お母さまが愛してやまないトイプードルでの演出を企画中だそうです。

私が出席した結婚披露宴では、わんちゃんが結婚指輪を持ってくるというなんともかわいらしい演出をされている方がありました。

結婚式がとても和やかな雰囲気になり、アットホームな挙式になりました。

リングドッグはわんちゃんのしつけが出来ていないと難しいようですが、トイプードルは賢い犬種なので少し教えてあげればちゃんとお仕事出来るみたいですね^^

 

話を戻しまして、お客様としてはサプライズのプレゼントでクッションをお母さまへプレゼントしたいと思っているとの事。

それならお任せ下さい。ウェディングプランナーのような結婚式についてのアドバイスは出来ませんが、クッション作成についてのご相談なら受け賜ります☆

 

このように結婚式の場合はペットを使ってサプライズ演出を企画される方も多いようですが、お誕生日ではあまり多くは無いようです。

皆さん、お誕生日でもペットを使ったサプライズを計画してみませんか?

わんちゃんがケーキを運んでくれるとか、プレゼントを持ってきてくれるとか・・・。

ケーキを運んでくれるわんちゃん、もし本当にいたら見てみたい^^

きっと我慢できずに自分で食べてしまいそう。。。♪

 

結婚式でペット使った サプライズ

ペットオリジナルグッズ

ペットの写真で作るオリジナルグッズ☆

猫の目

こちらは猫ちゃんの瞳。

編物で出来たクッションです。

商品の詳細

 

ファンデルワンのブログへようこそ♪

編み込み模様でオリジナルのクッションやひざ掛けを作成しています。

ご家族やお友達の飼い主さんへのプレゼントにいかが?

 

さて、お客さまのご利用目的は様々ですが、本日は結婚式でのご利用についてのお話です。

先日も結婚式でのご利用が多いことはお話させて頂きましたが、最近ではわんちゃんを連れての結婚式や披露宴を行うカップルも多いようですね!

わんちゃんが結婚指輪を運んできてくれたり、披露宴に一緒に出席したり、犬好きなご家族には幸せいっぱいな挙式になりそうです☆

私の知人も先日わんちゃんと一緒に結婚式を挙げました。

リングドッグの大役を無事に果たし、大好評だったそうです。

普段からしつけは良いほうだったようですが、慣れない場面でも立派に役目を果たす様子はご家族皆さんもきっと嬉しかったことでしょう。

 

新郎新婦さんもきっと緊張していたでしょうが、一気に和みそうですね☆

 

さて、我が家にいたムック(ニューファンドランド犬)は大型犬だったので怖がる人も多いからなかなか人前には出れませんでした。

また、しつけの出来ていない子だったり、人見知りが激しくて結婚式に列席できないわんちゃんもいることと思います。

そんな場合でも、ペットのお写真を使ったサプライズを探していたというお客様が増え、当店の作品をご注文頂くケースが増えてきました。

ペット自身は連れて行けれないけれど、写真で作ったオリジナルグッズでサプライズプレゼントをしようという試みです。

贈る相手は親御さん。

わが子以上にペットをかわいがるお父さんや、亡くなったペットを忘れられずにいるお母さんへ、写真で作るオリジナルグッズはいかがですか?

今週末も、先日ご注文下さったお客さまの挙式があります。

皆様の幸せを祈りつつ、クッションを作る日々。幸せなお仕事です。

 

プレゼントで泣かせる方法

ペットオリジナルグッズ

ペットのお写真でオリジナルグッズを作成しています。

猫の目

こちらは猫ちゃんの瞳。

編物で作ったクッションです☆

商品の詳細

 

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

お写真そっくりのクッションやひざ掛けを編み込み模様で作っている、編物の工場です。

お客様からは、

「贈り先の相手から泣いて喜ばれた」

と良く言われる商品ですが、どのようにしてお客様は当店を見つけられたのでしょう。

そこで、本日のお話しは結婚式でのご利用について。

このクッションは主にプレゼント用のご依頼が多い商品です。

結婚式でお父さんやお母さんへの贈り物としてご注文される方も多いです。

本日はそんな方をテーマにして物語り形式でクッションのご利用シーンをご紹介してみます。

それではご覧下さい、ファンデルワンのプレゼント物語♪♪

物語

 

娘が結婚するって言うのに、お父さんは愛犬エルに構ってばかり。

娘の誕生日もろくに覚えてないくらいだから、あまり期待もしてなかったんだけど、せめて少しくらい相談に乗ってくれるとか、前撮りの撮影を見に来るとかしても良いのに・・・

「ねぇ、お母さん。お父さんって喜んでくれないのかなぁ」

「そんなわけないでしょ。あれは完全に照れ隠しよ。」

 

やっと相談に乗ってくれたかと思ったら、リングドッグの事ばかり。

指輪を愛犬に持ってこさせる。

それはもちろん嬉しいことだけど、あのエルがそんなに素直に言うこと聞くかしら。

それに、彼は犬が苦手だし。。。

 

こうなったら絶対お父さんを泣かせるんだ。

手紙はもちろん、何か良いプレゼントは無いかな。

 

私が悩んでいると、彼が意外なことを言い出した。

「あのさ、これ、どう?」

「かわい~!これ何?」

彼が紹介してくれたのはペットの写真で作ったクッション。

しかも編物で出来ているという。

 

「お父さんとお母さんにさ、結婚式で最後に感謝のプレゼント。」

そう、犬嫌いの彼が父と母へのプレゼントに選んだのは、愛犬のクッションだったのです。

こういう優しいところがね、好きなんだ。

私も即決。

お父さん、これで嬉しくないとは言わせないぞ。

誕生日プレゼント愛犬グッズ

商品の詳細

 

結納のご挨拶に

ペットオリジナルグッズ

ペットのお写真でオリジナルのグッズを作成しています。

猫の目

こちらは猫ちゃんの瞳。

編物で出来たクッションです♪

商品の詳細

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

先日の記事で、結婚式についてお話させて頂きましたが、今日はその関連で結納についてのお話です。

皆さんは結納される派ですか?それとも簡略的にされる派ですか?

私も友達に聞いてみたことがあります。

私の周りは古風な友達が多いのか(笑)皆がガッツリ結納したよと言っていました。

着る物こそ和装ではなくスーツだったようですが、結納品をそろえて形式通りのことをしたという友人もいました。

その形はだんだん簡略化されているそうですが、ご両家のお顔合わせでお食事に行くことくらいはあると思います。

おそらくそのお顔合わせの場か、又はある程度親しくなってきた頃に当店のクッションをプレゼントされるのでしょう。

お顔合わせはお互いに緊張もされると思います。

最初はなかなか砕けた会話もしづらいかもしれません。

そういう時にペットの話題だと空気が和むのかもしれませんね。

もしもお互いにペット好きであれば尚更会話も弾むでしょう。

 

元々気の合う2人が結婚するわけですから、ご両家のご家族も気が合うことが多いと思います。

皆様のお幸せを心より祈りつつ、今日もクッション作ってます☆

 

結婚式でのプレゼント

ペットオリジナルグッズ

ペットのお写真でオリジナルグッズ作ってます♪

猫の目

こちらは猫ちゃん。

編物で描いたクッションだよ。

商品の詳細

 

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

ペットの飼い主さまへのプレゼントに、お写真そっくりオリジナルクッションはいかがですか?

この頃は結婚式でお母さんにプレゼントしたいというお客様が多いです。

私は結婚式に携わるお仕事をされている方、とてもうらやましい。

司会者であったり、会場設定であったり、ウェディングプランナーであったり、皆さんのセンスと才能が私もほしいと思います。

また私は写真が好きなのですが、ウェディングカメラマンの技術と才能、その場の和ませ方など、見ているととても勉強になります。

私にその才能はないと思っていたのですが、こうやって編物の製品を作っているとご注文頂けるので嬉しいですね^^

 

なぜ私が結婚式のお仕事に憧れるかというと、それは皆さんから幸せのお裾分けをいただけるからです。

あの場にはとても良い空気が流れています。

皆さんが幸せな気持ちでいるからでしょう。

また人生のたいせつな節目でもあります。

その場を作るのに協力させて頂けるって、とても嬉しいこと。

その分、自分に才能が必要になるというプレッシャーもありますけどね。

 

今日発送するクッションはどんな風に使われるのかな?

今ご注文頂いているブライダル用のクッションも綺麗に仕上げよう。

そんな事を考えながらクッションを作るのが楽しいです☆

皆様に幸せを。。。☆

そして私たちにも少しだけお裾分けを。。。^^☆

 

結婚式、ママへの感謝の贈り物

ペットオリジナルプレゼント

ペットのお写真でオリジナルのひざ掛けを作成しています。

編物で出来たちょっと変わった作品です♪

編地

編物でペットを描いています。

商品の詳細

 

ファンデルワンへお越し頂きありがとうございます。

当店で作成するひざ掛けは編み込み模様の作品で、サプライズプレゼントなどにご利用頂いていますが、その中に結婚式で使われるという方も多くいらっしゃいます。

お父さんお母さんへの感謝のお手紙と一緒に渡されるのかもしれませんね。

そんな光景を想像するだけで涙腺が緩む年齢です^^;;

 

さて、本日はそんなお客様のご様子を物語り形式でちょこっとご紹介。

ファンデルワンのブライダル物語、ご覧下さい☆

ブライダル物語

小学生の頃パパが亡くなり、弟と私の2人をママは育ててくれた。

パパの勤め先だった街を離れてママの実家がある田舎へ帰り、おばあちゃんと4人の生活。

最初はただとにかく寂しかったのを覚えている。

その他は、あまり記憶に無い。

 

そうそう、ひとつだけ嬉しいことがあった。

ママが犬を飼い始めたのだ。

トイプードルのマロン。

私達が寂しがらないように。

ママもだんだん元気になった。

 

友達はすぐに出来た。

マロンに会いに、家まで来てくれる友達と一番の仲良しになった。

弟はちょっとぐれたけど、今では立派な社会人となって営業の仕事をしている。

結構たいへんそうだ。

私はいわゆる絵に描いたようないい子で生きてきた。

ただ、浮いた話は無く、ママはそれを心配していたらしい。

そんな私が勤め先の先輩とお付き合いをはじめ、来年の春に結婚。

ママも安心してくれたかな?

ママには感謝しても仕切れない。

披露宴ではやっぱりお手紙を書くことにした。

マロンは天国にいっちゃったけど、マロンの事も書く。

私達が寂しがらないように、ママが向かえてくれた事。

その役目をマロンは最大限に果たしてくれた。

そして、私は知っている。

ママが泣きながらマロンに話しかけていた事を・・・。

パパに会いたい・・・と。

マロンは黙ってママの目を見て聞いていた。

 

披露宴では手紙と一緒にプレゼントを渡そう。

これは、ママが見たらきっと泣いて喜ぶんじゃないかな。

そんなプレゼントを私は見つけた。

今まで本当にありがとう。

これからは離れて暮らすことになるけれど、これからもずっとずっとママの娘でいさせてください。

愛犬オリジナルグッズ

商品の詳細

 

 

結婚式でのプレゼント

ペットの写真でオリジナルのグッズを作成しています。

ファンデルワンの猫

こちらはひざ掛け。

ソファーにかけて飾ってもいいですね♪

編物の作品

編物で出来た作品です♪

商品の詳細

 

皆さんこんにちは、ファンデルワンのブログへようこそ。

編物の工場である当店ですが、編み込み模様でお写真を表現し、ひざ掛けなども作っています。

 

さて、私事ではありますが、先日結婚披露宴に呼ばれて出席してきました。

結婚式は何度出ても良いですね。喜びや感動、笑顔や涙、色々な感情に包まれて幸せな気持ちになります。

実は当店の作品、結婚式で使われることも多いようです。

恐らく披露宴最後のお手紙のときにお父さんお母さんへ花束などをプレゼントされる方も多いので、その時にお渡しになるのでしょうね。

人生最高のすてきな場所でご利用いただけて、喜んで頂ける事を私達もとても嬉しく思います。

 

先日出た披露宴はいつもと少し違った雰囲気でした。

一般的な披露宴といえば司会者が一通り進行してくださり、催し物や演出も予め決められていることが多いですが、先日出席した披露宴は何も決めてありませんでした。

司会者もなく、新郎のお父さまが簡単なまとめ役をされている程度で、あとはその場で各々が好きな時間を過ごすという感じ。

出席者も親戚のみでしたので、まるで良い服を着ておばあちゃんのうちに遊びに行ったというようなくつろいだものでした。

小さな子供さんたちはマイクで歌を披露したり、親戚ごとに新郎新婦と写真を撮ったり、お互いの近況報告、いとこ同士では子供が生まれ、0歳児が3人いたり^^ とても家庭的な温かな披露宴でした。

これも新郎新婦の温かい人柄のお陰です。

演出が少ない分、みんなとの話も出来たしお料理も心置きなく楽しむことが出来ました。

 

小さな子供さんが多く、新郎新婦への花束贈呈の時はとてもかわいかったです^^

これからまた家族親戚が増えていきます。

私達もがんばらなきゃいけませんね!

 

皆様の幸せを心よりお祈りしています☆