プレゼントを贈るのが上手な人、下手な人

ペットオリジナルグッズ

ペットのお写真でオリジナルグッズを作成しています。

編物の作品

こちらは猫ちゃんのひざ掛け。

編物の模様で出来た作品です。

商品の詳細

 

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

私の友達ですが、

「実は私、プレゼント魔なの、ホホホ。」

という人がいます。

ことの発端は私の誕生日を知られた瞬間でした。

何気に誕生日の話になり、私の誕生日を聞かれたので答えると、

「良いこと聞いたわ。」

と言わんばかりに喜びを表し、それ以来誕生日には色々と演出してくれるのです。

嬉しいやら、ちょっと恥ずかしいやら、困ったやら。。。(笑)

ある時はプレゼントを贈ってもらい、ある時は友達を集めてサプライズケーキでお祝いしてくれたりと、いつも驚かされていますが、最初は恥ずかしかったけれど、サプライズされてみるとやはり嬉しいものです。

そういう人はやはりプレゼント選びが上手ですね。

私が何気に言った言葉を覚えていたり、好みを分かってくれてたりします。

何を贈るかという選択よりも、どんなものがすきか、どんな柄が好きか、どんな色が好きか、それを分かってくれている。

自分でも気付かない好みを言い当てられると心を掴まれてしまいますね^^

とても素敵な友達です。

私は逆で、プレゼントを贈るのが苦手なタイプ。

過去にプレゼントで失敗があったわけではないので苦手と言うのはちょっと違うかもしれませんが、何を贈れば良いのかが分からないのです。

きっとコレを贈れば喜ばれるだろうと思っても、それは所詮は私の自己満足で、相手の人はそれほど関心がないかもしれない、などと思ってしまう。

そして、いつも一緒に買いに行くのです^^

だからサプライズ企画も苦手。

と言いつつ、急に何かを贈ると喜んでもらえるのでその快感は私も時々味わっています^^

結局、何を贈るかはあまり重要ではないのかもしれないですね。

誕生日や記念日を覚えてくれていたこと、自分を気にかけてくれていたことが嬉しいのかもしれません。

 

当店のクッションのご利用目的はプレゼント用が多いです。

毎日こんなに沢山の人がお祝いされているんだなと思うと、とても素敵な国だなぁと思いますo^^o

皆様に素敵なプレゼントが見つかりますように。。。☆