高齢の母へのプレゼント

ペットオリジナルプレゼント

ペットの写真で作るオリジナルひざ掛け。

編物で出来たオリジナル作品

編物で作った作品です。

飼い主さんやご家族へのプレゼントにご利用頂いています♪

商品の詳細

 

60歳を過ぎた頃から母へのプレゼントに悩むようになりました。

それまでは仕事をしていたこともあって出かけることも多く、ブラウスやバッグなどを贈ったり、贔屓にしているお店のロールケーキやブランデーケーキを贈ったりする年もありましたが、この頃は出かける機会も少なく、スイーツなどもあまり食べなくなってきました。

「旅行にでも行かない?」

「でも、また足が痛くなるといけないから・・・」

私が旅行か温泉に誘ってもちょっと遠慮気味。

年を取ると動くのが億劫になってくるのかな。

もうすぐ70歳だしね、もうあちこち動けなくなる頃かもしれません。

「欲しいものとか無い?」

「ものはもういらない。十分持ってるから。」

確かに、何か欲しいものがある時はその都度買っている。

先日はホーローの良い鍋があったといって通販で買っていたっけ。料理の好きな母。キッチン用品は沢山あると嬉しくなるらしい。

そうだ、エプロンなら喜んでくれるかも。

以前プレゼントしたものをまだ使ってるけれど、あれもだいぶくたびれてきてるから・・・。

もう2年前の母の日のプレゼント、私が贈ったエプロンを今でも使ってる。

油が飛んでたり、食器洗ったときの泡が飛んだり、何度も洗濯して使ってくれてるからデザインされた猫ちゃんの刺繍も少しほつれてきてる。

「ねぇ、お母さん、エプロン買ってあげようか。」

いいよ、いいよと遠慮しつつも、プレゼントしてくれるなら何でも嬉しいと言ってくれる。

「買ってくれるの?じゃぁ甘えちゃおうかな。」

 

母の誕生日は5月。母の日と誕生日を兼ねてエプロンを探しに行く。

こうやって誰かの為のプレゼントを探してお店を見て回るのが私は好きだ。

猫が好きな母。やはり猫柄のエプロンが良いかな。

我が家の猫。去年死んじゃった。

母さんは仕方がないって言ってたけれど、寂しかっただろうな。

お皿を運びながら淡々と話す母が記憶に残ってる。

 

エプロンと一緒に、私はひざ掛けを作った。

膝掛けだけど、多分使わないだろうな。

ソファーに飾ってくれるかな?

誕生日おめでとう、そして、いつもありがとうの気持ちを込めて・・・。

ファンデルワンの猫

商品の詳細