骨壷をかわいく包む方法

「骨壷をかわいく包みたいので、何か作ってもらえませんか?」

いつもご利用頂いている方から、時折そんなお問合せを頂きます。

実は同様のお問合せは以前にも時々寄せられています。

色々考えているのですが良い案は浮かばず、そんな折、馴染みのお客様からこんな声を頂きました。

「ラッピングの生地で包んでリボンで結んだらとってもかわいくなったのよ。」

 

~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんにちは、ファンデルワンのブログへようこそ。

そうか、ラッピングのリボンがありました!

当店ではペットのオリジナルグッズを作成し、ラッピングしてお届けしているのです。

ペットオリジナルグッズ

こちらがその作品。

このようにクッションやひざ掛けを作っています。

商品の詳細

この頃は天国へ旅立った愛犬や猫ちゃんの思い出グッズとして作成される方も増えて来まして、お問合せの内容も多様化してきました。

そして、ファンデルワンの作品で骨壷をかわいく包みたいとの事。

お気持ちは大変良く分かりますが、骨壷のサイズと編み込み模様の複雑さを考えると、骨壷が小さいために編み物で作成するのは難しいのです。

そして、お客様からのアイデアで、ラッピングに使っているピンクの生地とリボンを使って、かわいくアレンジして飾ってみたところ、まるでラッピングしてあるかのようにとても綺麗な仕上がりになったのだそう。

その後、他のお客様にもアイデアの一例として時々ご紹介させて頂いていますが、好みは人それぞれのようです。

イメージと違うと言われる方、とてもかわいくなって天国のわが子も喜んでいると思うといわれる方、ご感想はそれぞれですが少しでもご参考になればと思います。

ちなみにラッピングはこのような感じでさせて頂いています。

ラッピング

我が家のムックは祭壇は設けず、骨も合同慰霊碑に入れて入れて頂きました。

自宅に祭壇はないですが、お墓の近くを通った時はいつもお墓参りに行っています。

お客さまのワンコやニャンコたちと、天国で仲良くやっているかな?

そんな事を考えながら、今日もクッションを作っています。