親へのプレゼント

オリジナルクッション

ペットのお写真で作るオリジナルクッション♪

ご家族やお友達、飼い主さまへのプレゼントにご利用頂いています。

オーダーメイドクッション

写真そっくり!編物で出来たクッションだよ☆

商品の詳細

 

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

突然ですが、そして私事で恐縮ですが、今日は私の誕生日(笑)

普段はお客さま殻のご注文で、誕生日プレゼント用にクッションを作成しているのですが、いざ自分が誕生日を迎えるとなんだかとても嬉しいもので、朝から気持ちがうきうきしています。

SNSでは誕生日を公開していないのに友達からお祝いの言葉をもらえるので自分でもちょっと驚いているところ。

 

さて、自分の誕生日と言えば、私の場合は42年前の今日、母が母になった日です。

いえ、私には兄がいますので私が生まれる前も母でしたが・・・(笑)

 

私も子供が2人いますので、きっと母にとっては私の誕生日と言う日は忘れられない日であろう、と想像できます。

子供の頃は毎年お祝いをしてもらいました。

それがとても嬉しくて、特にプレゼントなどはなかったのですが、家族でケーキを食べ、おめでとうと言ってもらう、それが幼い自分にとって特別な瞬間でした。

物をもらった喜びはすぐに消えてしまいます。

おもちゃはいつか飽きてしまい、時には何をもらったかさえ覚えていないこともあります。

 

でも、なぜでしょう、おめでとうと言ってもらえた記憶は消えないんですよね。

自分の目にはケーキしか映っていなかったかもしれないけれど、そこに両親の笑顔があり、兄弟が早くケーキを食べたい、自分はイチゴの所、自分はクリームのところと言って過ごした楽しい時間、それらは記憶から消えることがありません。

 

さて、いつの間にはお祝いのケーキはなくなっても、

「今日は誕生日だね」

と毎年言ってもらえます。

そしていつの間にか、自分の誕生日に親に感謝をするようになりました。

母の日が近いのでそれと兼ねて何かを贈ったり、又は言葉で感謝を伝えたりしています。

物があるよりも、言葉の方がなんだか重みを感じるのは私だけでしょうか。

物で照れくささをごまかす感じが、ちょっとせこいような、ちょっと便利なような(笑)

 

さて、週末は母の日。

何かプレゼントを買ってこよう。

産んでくれてありがとう。育ててくれてありがとう。

いつも守ってくれて、ありがとう。

少し照れるけどね。。。