犬好き猫好きお母さんへ母の日プレゼント

愛犬ひざ掛け

うちで飼っているわんちゃんや猫ちゃんのお写真でオリジナルグッズを作っています。

商品一覧を見る

母の日のプレゼントに使われる例をご紹介します。

母の日のお客様の特徴

新生活が始まって少し落ち着いた頃、母の日がやってきますね。早い人では3月頃から注文くださいますが、間近になってからお急ぎコースで注文される方も。

ここでは母の日にご利用頂く時の特徴や注意点をご案内致します。

人気商品

まずは人気商品のご紹介から。

1位、ひざ掛け(編物アートDuo)

編物アート

母の日で一番人気はひざ掛け(編物アートDuo)です。お母さんにひざ掛けとして使ってもらえるようにとのチョイスだと思いますが、皆さんがひざ掛けにはせずにソファーなどに飾っているようです。

編物アートデュオの詳細はこちら

2位、クッション

猫のクッション

2番人気は定番商品のクッション。贈り先を選ばずどんなシチュエーションでも人気のクッションです。お母さんへのプレゼントだったのに、お届け後は家族全員が楽しめるようにとリビングに飾られることが多いようです♪

クッションの詳細はこちら

3位、ひざ掛けハーフ

猫のメモリアルグッズ

3番人気はひざ掛けハーフ。デザインを限定することでお値段を抑えて対応させて頂いております。リピーターも多く、母の日をきっかけに当店を知り、その後父の日や誕生日などにご利用いただく方が多いです。ファンデルワンを初めてご利用になる方や、オーダーは少し不安という方でも手が届きやすいのかもしれませんね☆

ひざ掛けハーフの詳細はこちら

ラッピングについて

母の日のラッピングとして、カーネーションのコサージュ(布製)を無料でつけることが出来ます。

母の日用コサージュ

「おかあさんいつもありがとう」の文字が入っていて、ラッピングリボンに取り付けてお届け致します。ご希望の方はご注文の際にメールでご連絡下さい。

ラッピングについての詳細はこちら

ペット関連グッズを探して

母の日のプレゼントといえば、お花やスイーツなどの定番商品が頭に浮かぶ人も多いでしょう。しかし毎年同じ物を贈っている人や、又は甘い物が苦手なお母さまもいらっしゃいます。

そこで花や食べ物以外でプレゼントを探していたという人からのご注文頂くこともあります。

また、近年では最初からペット関連グッズを贈ると決めて何かプレゼントに適した物を探していたという人も増えてきました。

当店ではオーダーメイドで作成していますので、毎年の同じような物をプレゼントしている人や、今年は変化をつけたかったという人にもお勧めです。

そして、案外ペットグッズの中でプレゼントに適した物って、少ないんですよね。

安価なキーホルダーやリードでは面白くないし、ペットの写真を印刷した物ではなく、もっと高品質なこだわりの物を探していたという人から、「こういうものを探していた」と言われると嬉しくなります。

リピーターさん

母の日に毎年注文

毎年母の日にご注文下さるお客様がいらっしゃいます。

どうやら、お母さまからリクエストされているそう。

編物アートデュオを前回と同じサイズにして欲しいとか、同じ色や色違いをご希望のお客様、またはペットを数匹飼っている人は前回とは別の子のお写真で作成されるなど、色々な商品を揃えたいのだそうです。

一度作ったことがあるお客様

以前一度ご利用頂いた事のあるお客様が、この母の日に再度ご利用いただくケースもあります。

前回はお友達や恋人へのプレゼントで、それが好評だったことを覚えていて、母の日用に再度注文くださるという方々です。毎回違ったお写真で注文されますので出来た商品も全く別の物を見ているようで、毎回新鮮な感覚でプレゼント出来ると思います。

注文時期

納期とお急ぎコースのご案内

通常の時期はご注文からお届けまでは2週間程度かかります。しかし母の日はクリスマスと並んで注文が大変混み合う時期です。ご注文はお早めにお願い致します。

母の日までに2週間を切ると、通常注文では間に合わなくなる可能性がありますので、お急ぎコースをご利用下さい。

また、ご注文の際には必ずお届けご希望日をご連絡下さい。お急ぎコースで納期指定があるお客様を優先しています。

電話で納期の問合せ

お電話でのお問合せも受け付けています。お気軽にご連絡下さい。

担当者三浅

担当の三浅(みあさ)と申します。ご質問はお気軽にお問合せ下さい。

電話 0858-73-0955

メールはこちら

よくある質問

お客様の声

泣いて喜ばれた

お届け後、お母さんが泣いて喜んでくれたと言われることがあります。

母の日のプレゼントは毎年贈っているでしょうが、今年だけそんなに喜ばれるなんてどういうことだろうと思っていた私達ですが、どうやら皆様には共通点があるようです。

それは、モデルとなったペット達が既に亡くなっているということ。

愛犬が帰ってきてくれた。天国の猫に再会でした。そういう想いがこみ上げてくるようです。

きっと思い出の写真で作成されたのでしょう。商品を見た瞬間にうちの子が描かれているのが分かり、いつも座っていたソファーに置いておく等の声が多いです。

家族全員が笑顔になるプレゼント

母の日用のプレゼントだったのに、家族みんなの目に触れるようにリビングに飾ったり、家族分を追加注文するという声もあります。

実際に母の日後はリピート注文が多く、翌月やってくる父の日に別の写真で作成するという人が特に多いです。

また、2つ注文することでラッピングリボンがお名前入りになる事から、お母さん用にひとつ、ご自身用にもうひとつ注文されるお客様も・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする