am1m0n0一覧

NO IMAGE

ペットロスと記憶障害

ペットロスで辛い日々、記憶があいまいになって約束を忘れていたり人に迷惑をかけていた私の経験をお話します。記憶障害にまでなればペットロスを通り越してうつ病の可能性もあると思いますので医療機関に相談してみても良いかもしれません。

NO IMAGE

ペットロスはいつまで続くのでしょうか?

ペットロスの辛さは何日くらい続くのでしょうか。その期間は人によって異なり、お客様の中には何年も苦しんでいる人もいますし、辛さを隠して元気にふるまっている人もいます。その違いには理由があり、対応策を考えてみました。

NO IMAGE

ペットロスを笑われた悔しさ

ペットロスで泣いていると職場の人から笑われたという相談内容。私も愛犬が亡くなった時に酷いことを言われた経験があります。人によってはペットに対する理解がない事もあります。同じ悩みを抱える人もいると思いますので参考になれば幸いです。

NO IMAGE

ペットロスはなぜこんなに辛いのか

ペットロスはなぜこんなにも辛いのでしょう。それには理由があり、ちょっとしたきっかけで気持ちが楽になることもあるようです。人によって原因は異なると思いますが、克服のヒントになれば幸いです。

NO IMAGE

ペットの思い出を編物で残す

ペットのオリジナルグッズをなぜ編物で作っているのか。形にするだけならストラップでも良い。生活に取り入れるならマグカップや印刷のクッションでも良い。しかし、ぬくもりや温かみを味わいたければやはり編物でなければならない理由がある。

NO IMAGE

ペットロスは涙で乗り越えよう

ペットを亡くしたお客様から「どうやって乗り越えたらいいのか分からない」と言われることがあります。泣きながら電話がかかってくるのですが、その場合は数日後に元気になられます。一番つらいのはどんな人かというと