am1m0n0一覧

NO IMAGE

ペットの納骨について

ペットの納骨について。遺骨はいつまでも持っていて大丈夫?納骨はいつ、どこにするの?そんな疑問があったので調べたり、専門の方に聞いてみたりしてまとめてみました。

NO IMAGE

キリスト教におけるペットの葬儀

キリスト教の教会でペットの葬儀が出来るかどうか調べてみました。現状では一般的ではないようですが、教会によっては対応してくれるところもあるようですので調べてみて下さい。

NO IMAGE

ペットの遺骨の管理について

ペットの遺骨は自宅で保管しておいて良いのでしょうか。いつまでも近くに置いておきたいと言う気持ちと、周囲から納骨を勧められる場合の対処方法を、霊園担当者のアドバイスとお客様の例を交えてご紹介します。

販売店・取扱店募集のご案内

ファンデルワンではペットオリジナルグッズの販売に協力して頂ける販売店を募集しています。ペット関連オリジナルグッズの仕入れ先をお探しの企業さまでご検討頂ける場合はお気軽にご連絡下さい。電話 0858-73-0955

父が語った、愛猫みぃの最期の日

同じ家族でもペットの死に対する考え方は違い、時にはすれ違いを生むこともあります。しかし本当の気持ちは何年も後になってから分かる事もあるようで、誤解が溶けたときのお互いの気持ちを受けてくれるのもまたペット達かもしれませんね。

愛犬ムックとの別れの日

愛犬を亡くした日から11年も経ちました。今でもずっと側にいてくれるような気がしています。このたびある事をきっかけに当時の事を思い出しましたので綴ってみます。

NO IMAGE

大往生の猫のチロ

ペットとの死別は辛い物ですが、時にはそれを前向きに受け入れ、家族に幸せをもたらしてくれる場合もあります。今回ご紹介する猫のチロちゃんは今まで大切に育ててくれたお礼に優しい気持ちを残して旅立ったのかもしれません。

ペットの遺品、おもちゃを残す方法

ペットのおもちゃを残す方法を模索していたと言うお客様からのご要望を紹介します。家族の事情でおもちゃそのものを残せないのであれば、別の形で残す方法を考えてみませんか?