猫好きな彼女へのプレゼント

お客様から猫ちゃんのお写真が届きました。とても癒されながら猫のクッション作ってます、ファンデルワンの三浅です。

猫のクッション

ペットの写真で作るオリジナルクッション 詳細はこちら

商品のご紹介

それでは商品のご紹介を致します。このクッションの模様は糸を編んで描いています☆お写真を元にして編み図を作り、それに合わせて糸で編んでいきます。

編物

彼女の猫ちゃんの写真で作るオーダーメイドですので世界にひとつのオリジナルプレゼントになる事でしょう。

詳細はこちら

猫好きさんへのプレゼント

猫柄の商品がお店にたくさん並んでいるとプレゼント選びも楽しくなります。

しかしお店では売っていないもの、世界にひとつのオリジナルプレゼントを贈るというのはいかがでしょうか。ここからは当店の商品紹介を兼ねまして、お客様がどのようにプレゼントを選び当店の商品に決めているかを物語り形式でご紹介(ご提案)させて頂きます。

クリスマスプレゼント物語り、はじまり、はじまり。

line

第一話

町はすっかりクリスマスの雰囲気が漂っています。

今年は暖かくなったり急に寒くなったり、変な天気が続きますね。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、私はどちらかと言うと犬派だったのですが、やはり彼女が猫を飼っていると私も徐々に影響を受け、彼女の家で猫と遊んでいると少しずつ猫も良いものだと思うようになるわけです。

「猫も良いね!」

「でしょ!でも猫によって性格はちがうのでこの子はたまたま私に合ってたんだ。」

なるほどそんなものか。

と思いつつも私は彼女のクリスマスプレゼントを何にするかこの数日悩んでいるのです。

今までに贈ったアクセサリーや洋服は喜んでくれたものの、実はそういう物にはさほど興味は無い彼女。

もうちょっとおしゃれして欲しいと思って贈ってみたけれど僕の色に染めるのもちょっと違うかなって感じるようになって来ました。

彼女は彼女のままでいて欲しい。

そこで、頭の中は猫一色という彼女なので今年は猫グッズにしてみようかなと考えています。

猫グッズと言うと雑貨はたくさん出ていますよね。犬は犬種別のグッズが多いですが、猫グッズはその種類にこだわらず、とても沢山のグッズが販売されているように思います。

猫のステーショナリーグッズや雑貨、キッチンツールにインテリアなど多岐にわたります。だんだん猫ファンになってきた自分の部屋も少しずつ家の中にかわいいグッズが増えてきました。

さて、このような雑貨は安価なものが多くてお財布も助かるのですが、クリスマスですのでもう少し特別なプレゼントを贈りたいと思うワケで、こんなものを見つけました。

猫のタペストリー

うちで飼っている猫の写真で作ったオリジナルグッズです。

彼女の猫、マロちゃんの写真でこれを作ろうかと思うのです。

こういうのって、あると嬉しいけど自分ではなかなか買えないと思うので、こういう機会に贈ってあげると喜ばれるかなって思うのです。

今年のクリスマス、雪は降るのかな。。。

寒いのは苦手だけれど、心だけでも暖かい冬になるといいなと思うのです。

~~~~~~~

この物語はフィクションですが、今年のクリスマスは皆さんどのように過ごされますか?

プレゼント選びもまた楽しいものですよね。

今年は彼女、彼氏が出来たという人も、家族で楽しく過ごすと言う人も、皆さんに素敵なクリスマスが訪れますように☆

オリジナル猫グッズ

ペットの写真で作るオリジナルクッション。

クリスマスプレゼントにいかが?

詳細はこちら

第2話 クリスマスまで待てない

3年ぶりに彼女が出来た。

出会いは突然で、付き合うまで時間はかからなかった。

会ってまた3ヶ月ほどだけど、なんだか何年も前から知ってるような不思議な安心感がある。

さて、3年間寂しいクリスマスを過ごしてきた僕にとって、今年の冬はちっとも寒くない日々を送ることになりそうだ。

冬の一大イベントと言えばクリスマス。

あ~、もう待ちきれない。

どこに行こうかな。

夜景とか見に行こうかな。

寒くて、俺のポケットに彼女の手入れて・・・

あ~もうだめだ、妄想が止まらない(笑)

そうだ、プレゼントは何を準備しよう。

クリスマスまでに彼女の喜びそうなもの見つけなきゃ。

彼女との出会いは猫カフェ。

ビルの5階にあるこの猫カフェで夏の花火大会見物イベントが行われた。

以前から時々見る顔だったけれど、このとき初めて話をした。

実家では猫を飼っているが、今は一人暮らし。

寂しいときにココへ来て猫たちに癒されているらしい。

僕はと言えば自宅で親と暮らしている。

以前は猫を飼っていたが今はもういない。

彼女のいなかった僕は時々来ては猫と遊ぶのが今の楽しみだった。

イベントの日は花火の音に慣れた猫だけが出勤(?)していた。

彼女は猫を抱き、窓から花火を見ている。

不思議なもので、こういう日は自然と誰からとも無くお客さん同士が会話を始めるものだ。

「綺麗ですね~」

「今のは大玉だったな~」

「やっぱりスターマインは最高!」

そんな会話から始まり、彼女と店で会うたびに会話をするようになった。

彼女の実家の猫の写真を見せてもらった。

以前ウチで飼っていた猫と同じシャムネコだった。

我が家のシャムを思い出した。

それがきっかけで会話が弾み、お店以外でも会うようになり、まもなく付き合うことに・・・。

彼女の誕生日は春だった。

夏に付き合い始め、その記念に指輪をプレゼントした。

次にプレゼントを贈る機会はクリスマスだ。

アクセサリーにするか、洋服やバッグにするか、色々悩むこんな時間を久しぶりに楽しんでいる。

意外なところで猫関連グッズのプレゼントなんてどうだろう。

見たところ猫グッズも好きそうだが、ただの猫グッズでは面白くないのでクリスマスまでの残り数ヶ月で何か探してみようかな。

人生こんなに楽しいのは久しぶりだ。

浮かれすぎちゃダメだと自制しているつもりだが、毎日が楽しくて仕方が無い。

~~~~~~~~

ペットの写真で作るオリジナルグッズ

詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする