猫とコーヒーが好きな彼へのプレゼント

皆さんこんにちは、ファンデルワンへお越し頂きありがとうございます。

当店ではペットのお写真でオリジナルのグッズを作成しています。

猫のひざ掛け

編みこみ模様で出来た猫のオリジナルグッズです♪

商品の詳細はこちら

突然ですが、皆さんはコーヒーはお好きですか?

私は数年前まではごく一般的なペース(一日1杯か2杯)で飲んでいたのですが、最近ではコーヒーが大好きになり、できれば5k杯くらい飲みたいと思っているほどです。

当店で作っているペットのオリジナルクッションは主に飼い主さまへのプレゼントにご利用頂いているのですがコーヒー好きの人にはどんなプレゼントが良いでしょうね。。。

もちろん豆の種類にも拘りがあるかもしれませんので難しいかな?

今日はそんなコーヒー好きの人へのプレゼントと言うテーマで物語を書いてみます。

何かのご参考になれば・・・^^

それではファンデルワンのコーヒープレゼント物語り、始まり始まり・・・☆

プレゼント物語

コーヒー好きの彼。

コーヒーサイフォンでポコポコと音を立て、私にも飲ませてくれる。

喫茶店で飲む味と変わらない、深みとコクのある味だ。

家で飲む利点は彼と何でも話せる事。

好きな音楽を聞ける事。

そして、彼が飼ってる猫のかおりちゃんが隣にいる事。

私も猫好きで、彼を好きになってから猫をきっかけに近づけたようなものだ。

私がコーヒーに目覚めたのは他でもなく彼の影響。

喫茶店と変わらない味、その日の気分によって変わる好みの味。

豆の種類やブレンドによってこんなに味が違うなんてあまり意識してこなかった。

今日はレギュラーブレンドな気分♪♪

棚に並んだガラスケースの中の豆がかっこいい。

でも、ひとつ困ったことがある。

ここまでコーヒーにこだわりを持つ彼に、コーヒーのプレゼントをしたいのだが何を贈っていいのか分からない。

豆はもちろんたくさんの種類がある。

欲しがっていたミルやサイフォンは先日自分で買ってきた。

豆を保管する容器も密閉度の高い物にこだわりを持っている。

さて、困ったぞ。

そこで私が考えたのがこちら。

コーヒー豆でプレゼント

コーヒー豆。

焙煎済みの物と生豆を買った。

この2色の豆で絵を描くのだ!!

いきなりハードル高くないかい?

それならと言う事で、文字にした(笑)

彼の名前はさすがに難しいので、猫のかおりちゃんの名前で『香』と書く事にしよう。

コーヒーの香と掛け合わせてね♪♪

2センチほど厚みのある額縁も買ってきた。

黒い豆を敷き詰めて、『香』の文字の合わせて白い豆と入れ替える。

さて、アイデアは最高だ。

上手くできるかな?

実はもうひとつ悩んでいたものがある。

猫のかおりちゃんの写真で作ったオリジナルクッションだ。

これは、そうだね、豆アートが失敗したときに注文しよう。

誕生日まであと一ヶ月。

どっちを贈ることになるのかな。

コーヒー豆文字アートが上手く行ったらクッションはクリスマスに注文しよう^^!

眠る猫

猫を撫でながら飲むコーヒー。私もはまりそう♪♪

作者紹介

三浅俊幸

ニット作家:三浅俊幸

我が家のの思い出に愛犬愛猫の写真で作品を作っていると「作って欲しい」という声があり、それが口コミで広がり、今のお仕事に繋がっています。皆様とペットのお話しをしながら作品作りをしています。

ペットオリジナルクッション

作成シーン

ペットロスの相談に乗りながら糸を編んで作ってます。

楽天