誕生日じゃないけどプレゼント

友達(女性)がお母さまから、大きなぬいぐるみをもらったと嬉しそうに話してくれました。

誕生日かと思ったら、全く何も無いそう。

聞くと、お母さまは何も無いときに突然プレゼントをくれるそうです。

そういえば、私も頂いたことがあります。

友人というのか、お世話になっている、一回り以上年上のお姉さん(?)から、ステキな物を頂きました。

これを見たときあなたにぴったりだと思ったから、だそうです。

ん~、何かお返しをした方が良いのか、何か下心でもあるのか・・・、と思いつつ素直に受け取る私^^

特に何も無いときにプレゼントを渡す人の気持ち、またもらった人の気持ちを考えてみましょう。

楽天
 よく「楽天じゃなく三浅さんから買いたい」と言われますが、 楽天も私が対応していますので安心してご利用下さい。

誕生日じゃないけど贈り物をしたがる人

特に誕生日でも記念日でもないのに贈り物をする人がいます。当店のお客さまにも、偶然サイトを見つけてとても気に入り、お母さんに贈りたいと言われるお客さまがいらっしゃいます。

受け取った人はそれこそサプライズ。冒頭でぬいぐるみをもらった友達も嬉しくてSNSにアップしていたほどでした。

もしかしたら、こういう贈り物をする人は家族や恋人など近しい人に多く、相手のことを日ごろから考えている人たちなのかもしれませんね。

私の友達に自称プレゼント魔という人がいます(笑)安いものですがしょっちゅう何かを贈ってくれます。県外の方なので、私は年に一度地元の名産品を贈るのですが、何かにつけて気にかけてくれるのは嬉しいことです。

プレゼントを贈るきっかけ

逆に、プレゼントを贈るきっかけを探している人もいます。

以前、ある方から嬉しい事を言われました。それは、誕生日プレゼントをもらった後の話なのですが、

「実は以前からこれを贈りたかったんですが、きっかけが無くて・・・今回お誕生日だとわかって良かったです。」

と言うお話でした。

嬉しかったです。

誕生日だから何か贈らなきゃ、という事ではなく、逆に、これを贈りたかったのだけれど、誕生日という良い機会に贈る事ができて良かったという訳です。

相手を思う気持ちというのは色々な場面があります。

恋人として、友達として、お世話になった方への感謝の気持ちとして、贈り物のシーンには色々な物語や背景があると思います。

それにはもしかしたらきっかけは必要ないのかもしれませんね。

ふとあなたの事を思い、あなたを思い出し、これをプレゼントしたいと思ったから・・・。

それが十分素敵なきっかけなのかもしれません。

vanderwan

ファンデルワン

作者紹介

三浅俊幸

ニット作家:三浅俊幸

我が家のの思い出に愛犬愛猫の写真で作品を作っていると「作って欲しい」という声があり、それが口コミで広がり、今のお仕事に繋がっています。皆様とペットのお話しをしながら作品作りをしています。

ペットオリジナルクッション

作成シーン

ペットロスの相談に乗りながら糸を編んで作ってます。