ペットと暮らす家

ペットと暮らす家、そう言われるとしつけの行き届いた愛犬がいたり、出窓には猫ちゃんが寝そべっていたり、そんな優雅な生活を想像してしまいます。

皆さんの家ではペットとどのような暮らしを送っていますか?

本日はペットと暮らす家のお話です。

line

我が家に薪ストーブがつきました。

ペットがいる家

愛犬マロンが薪ストーブの前で興味津々に眺めています。

ストーブ屋さんに聞くところによると、犬や猫というのは薪ストーブの暖かさが大好きで、遠赤外線が血行を良くする事を知ってか知らずかストーブの周りに寄ってくるのだそうです。

しかしこれはペットに限ったことではないように私は思う。

この暖かさは人があたっても充分気持ちがいいのですよね。

そして火を見る生活は人の心にゆとりを持たせてくれるように思います。

愛犬グッズ

ペットのいる生活、火のある生活、これらが私たちの心を和ませてくれます。

そして愛犬のオリジナルブランケット、これが良いインテリアになってます^^

ところで犬や猫たちはストーブで火傷をしないのか心配もします。そんなに近くに寄って毛が焼けないのか?と。。。

しかしそこはやはり絶妙な距離をわきまえているようで、同じところに何時間でも座り、寝転び、くつろいでいるようですね。ストーブ屋さんのご自宅のバーニーズマウンテンドッグはストーブの前の特等席から一歩も動かないそうです。あんな大きな犬がストーブの前にいたらどうやって薪をくべるのでしょうか^^;;

さて、ペットが家にいるとどうしても家のあちこちが汚れてしまいます。我が家に以前いたニューファンドランド犬ムックは真っ黒な毛並みで床上1mほどの壁は全部黒ずんでいました(笑)

ムックが天国へ行き数年が経ち、リフォームをしましたがそれでも時々ムックの長い毛が出てくるから不思議です。

今ではお部屋のインテリアとしてペットのいる生活を擬似的に楽しんでいます。

タペストリー

これは愛犬の写真で作ったタペストリー(商品名:タペストリー)。

世界にひとつのオリジナルペットインテリアです。

自宅用にももちろんお勧めですが、ワン友さんへプレゼントするととても喜ばれています。

愛犬ひざ掛け

その他クッションやひざ掛けなど、ペットのお写真で作るオリジナルグッズは誕生日やクリスマスなどのプレゼントにご利用頂いております。

詳細はこちら

ペットが家にいるとそれだけで心の和んだ生活になると思います(もちろん苦手な方もいらっしゃいますが)。アニマルセラピーと言う言葉もあるほど、ペット達が私たちに与えてくれる癒しは言葉では上手く表現できないですね。

そのペット達との生活をよりよいものにしていく為にもペットのしつけはしっかりとしておきたいものですね。ペットが沢山いるのに部屋が奇麗なお宅もあります。それだけでしつけがしっかりと行き届いているのが分かります。

人も、犬や猫も、お互いが住み安い環境作りに心がけて参りましょう。

ちなみに我が家は大型犬ニューファンのムックがいた時は、それはそれはもう大変な毎日でした^^汗汗

ペットの写真で作るオリジナルグッズのお店、ファンデルワンの三浅でした。

作者紹介

三浅俊幸

ニット作家:三浅俊幸

我が家のの思い出に愛犬愛猫の写真で作品を作っていると「作って欲しい」という声があり、それが口コミで広がり、今のお仕事に繋がっています。皆様とペットのお話しをしながら作品作りをしています。

ペットオリジナルクッション

作成シーン

ペットロスの相談に乗りながら糸を編んで作ってます。