ラブラドールレトリバー(黒ラブ)オリジナルグッズ,サプライズプレゼント

レトリーバーグッズ

こちらはお客様にお届けした作品。ラブラドールレトリーバーのお写真で作成したオーダーメイドグッズ、編物アートです。ラブを飼っている彼女やお友達、またご家族への誕生日プレゼントにご利用頂いています。

詳細はこちら

今回のモデルはCAROLちゃん。

ラブラドールレトリーバーのグッズ

ラブちゃんは市販のグッズが多い犬種でもありますので色々なアイテムから選ぶことが出来ます。しかしお世話になった方へのお礼として贈りたい時、または誕生日プレゼントとして普段よりもちょっと良い贈り物をしたい時などは安価なグッズではない方が良い場合もあります。そのような時に当店ではオリジナルのオーダーメイドグッズをお勧めしています。

盲導犬のお客様の誕生日

とても賢そうなわんちゃんのお写真で作成のご依頼を頂きました。お届け後に大変喜ばれ、後日メールで盲導犬を引退した子だと教えて下さいました。お届けしたクッションはお世話になった方への誕生日プレゼントだったそうです。その後、もとのご主人さまにも何か作ってあげたいとの事で目が不自由な人が手で触って輪郭が分かるように立体的なものは作れないかと問合せを頂いたことがあったのですが、編物は平面な物ですので作るのが難しくご要望にお応えできないということがありました。申し訳なかったのと力不足を痛感した日でした。

黒ラブのベッカム

当店の商品が売れるようになったきっかけのお話をさせて頂きます。まだ販売が始まって間もない頃、あるお客様が敬老の日のプレゼントにと黒ラブのベッカムちゃんのお写真でご注文を下さいました。当時は私達もまだまだ不慣れな点があったと思いますが喜んで頂きまして、その後ご家族への誕生日プレゼントやご自身用など合わせて10点近く作成させて頂いた事があります。

黒ラブ

こちらがそのベッカムちゃん。天国へと旅立たれた後だったのですがたくさんの商品を作らせて頂きました。10年以上前の事ですので当時の作品の写真は残っていないのですが一番印象に残っているわんちゃんのひとりです。色々な方へプレゼントを贈られるお客様で私も何度かクリスマスカードやバレンタインのスイーツを頂きました。とても気の利く方でお手紙も添えてあり、その後長い間メールでのやり取りをさせて頂いていた記憶があります。

商品のご紹介

ラブのクッション

ラブラドールレトリバーのクッションのご紹介です!

クッションの詳細はこちら

お写真から作る愛犬オリジナルのクッションです。オーダーメイドなので世界にひとつの愛犬グッズに仕上がります。飼い主さんへのサプライズプレゼントにいかがですか?

元のお写真

こちらのお写真を元にして作成させて頂きました。そっくりに出来たかな?クッションやひざ掛け、その他色々な作品をご用意しておりますので商品一覧をご覧下さい

クッション

黒ラブオリジナル

クッションのご紹介

黒ラブBENちゃんのオリジナルグッズ、クッションのご紹介!

クッション 商品の詳細はこちら

黒ラブBENちゃんのお写真を元にして作成したオリジナルクッションです。真っ黒のわんこって写真撮るのも難しいし、クッション作るのもとても難しいのですが今回も奇麗な作品が出来ました。

ラブラドールはとても賢いわんこだそうですね!当店に以前いた看板犬、ニューファンドランドのムックも真っ黒でそれはそれは作るのが難しいわんこでした。ムックの写真で沢山練習したものです^^

さて、当店ではラブラドールレトリバーをはじめ、ゴールデン、ピレニーズなど大型犬のお客様も沢山いらっしゃいます。やはり類は友を呼ぶ、ムック(ニューファン)のおかげでしょうか。

ラブラドールは当店でも人気の犬種

ラブラドールはゴールデンレトリーバーと並んで人気の犬種のひとつです。当店のお客様も多く、わん友さん同士の口コミでもお客様が来てくださいます。私がラブラドールを初めて見た時は大きな犬だと思ったのですが、我が家にニューファンが来たときにこのラブが中型犬である事を始めて知りました。その頃は大型犬がブームでラブとゴールデンを飼っている人が多く、特にラブは賢いということで人気があったようです。今でもグッズが多いですので飼育頭数も多いのかもしれませんね。

当店で作成させて頂くお客様でもラブは多い犬種のひとつです。当店だけの特徴かもしれませんが、ラブを飼っている人は年配の方が多いように思います。そしてその飼い主さまへのプレゼントとしてご利用頂くケースが多いのですが、目上の方へのプレゼントになるのですが、その人がラブちゃんを飼っているから愛犬グッズを贈りたいとの事。でも市販品でちょうど良いプレゼントが見つからず、色々探しているうちに当店へを見つけて下さりこれに決めたと言って頂きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする