オリジナル誕生日プレゼント

ファンデルワン

ペットをモデルにしたオリジナルのクッションです。飼い主さんへの誕生日プレゼントにご利用頂いています。

詳細はこちら

写真で作る愛車編物アート

車好きの彼氏には愛車のオリジナルグッズ☆

詳細はこちら

当店の商品は誕生日のプレゼントとしてご利用頂いていますので、私達も日ごろから贈り物に関する情報収集に努めています。

ひとえに誕生日のプレゼントと言っても贈る相手が違えばそこに込める気持ちも変り、お互いの関係でどんなものを贈るかは大きく変わって来るでしょう。ご予算もその都度変ります。誰に贈るか、相手とはどんな関係なのか、それぞれのケースに合わせて当店の取組みをご紹介させて頂きます。

猫の編みこみグッズ

猫を飼ってる人へのオリジナルプレゼント

誕生日プレゼントご利用シーンのご案内

誕生日のお祝いに当店の商品を使われる場面をご紹介致します。「こんな場面でご利用下さい」とか、「きっとお客様はこんな時に注文下さっているのだろう」という話しですので、ご注文の参考になれば幸いです。

お客様のご利用シーンを物語形式でご紹介させて頂き、商品のご利用用途をご提案させて頂きます。

目次

当店では主に彼女やお母さんなど女性への贈り物としてご利用頂く場合と、彼氏やお父さんといった男性へ贈る場合とで大きく趣が変ります。彼女に贈る時は愛する気持ちを、そしてお母さんに贈る時はありがとうの気持ちを込める人が多いと思いますが、女性に贈る場合にはペットの写真でのご注文が多いです。

そして男性へのプレゼントとして贈る時は車やバイクの写真が多いです。贈り先様の趣味や好みに合わせて色々検討してみて下さい。

それではそれぞれの状況で皆さんがどのように商品を選び、どんな気持ちを込めて贈っているかご紹介していますのでご覧下さい。

お母さんの誕生日プレゼント

誕生日のお祝いをする相手で一番多いのがお母さんの誕生日に贈るプレゼントです。

編物アートデュオ

こちらはお客様の作品紹介から、チワワのNEGIちゃん。

商品名:編物アートduo

お母さんへペットのオリジナルグッズを贈る場合は写真が手に入り易いと思います。一緒に住んでいる方は自分で写真を撮ることも出来ます。また別々に住んでいたとしても既に写真は何枚か持っていらっしゃるでしょう。お母さんが一番気に入っている写真もご存知と思います。

またお母さんへ贈るならペット以外に赤ちゃん(お孫さん)の写真でも!

赤ちゃんの写真でオリジナルグッズ

おじいちゃんおばあちゃんに贈る時はお孫さんの写真で作られるお客様も多いです。

おじいちゃんおばあちゃんの誕生日はもちろん、誕生の記念や還暦などのお祝いにいかが?

詳細はこちら

それでは早速皆さんがどのような状況でどのようにして当店の商品を選ばれたか物語風にご紹介させて頂きますので、ご注文の参考にしてみて下さい。

お母さんへ贈るプレゼント物語

母の誕生日

お母さんの誕生日に贈りたい物はあるんだけれど、それは本当は自分が欲しかった物だったという経験はありませんか?それが家族みんなで使えるものなら購入する良いきっかけになるかもしれません。そんなお客様の話です。

line

愛犬ミニチュアダックスのこむぎが我が家に来てもうすぐ1年。

私と父が仕事に出掛けたあと、昼間ずっと母と一緒にいるせいか、こむぎは母が一番のお気に入り。

そんな母も『家事を手伝ってくれるのはこむぎだけね!』なんて、まるで孫でもできたかのようなかわいがり方。

今度の母の誕生日、父と相談してこむぎに因んだ何かをプレゼントしようと決めました。

『これなんてどう?お母さん、きっとすごく喜ぶよね。』

父に相談してみたんだけど、本当は私がずっと欲しかった物。

母へのプレゼントはこれで決まり。

愛犬こむぎのオリジナルクッション。

感謝の手紙

感謝の気持ちを伝えるのはとても難しいものですが、ちょっと考え方を変えると簡単に出来るのだそうです。

その方法は、自分の我欲をなくす。ナンテ言われても良く分かりませんww

要するに、恥ずかしさがあるからなかなか言えないんですよね。

でも、親子であればそれで良いと思うのです。言える事や言えない事、またつい言い過ぎる事もあり、それを全部受け止めてくれるのが家族であって、お母さんであると思います。

毎日ありがとうと言うのも素敵ですが、年に1回感謝を伝えるのも重みがあって喜んでくれるかもしれません。普段言わない子がお礼を言うなんて、と思われるでしょう。感謝を伝える最高のきっかけが誕生日や母の日だと思うのです。その方法のひとつとして手紙を書くのはいかがでしょう。

この回ではそんなお手紙の話をしています。

母の日用コサージュ

お母さんが一番喜んだもの

お母さんは子供からのプレゼントであればおそらく何でも喜んでくれるでしょう。でも、実際はもったいないといって使ってくれないこともしばしば。そこで形に残らなくても食べ物を贈るとか一緒に旅行に行くのも良いですが、意外と喜ばれるのがやはりメッセージカードや手紙だと思います。これはおそらくずっと仕舞っておいてくれるのではないでしょうか。皆さんも試してみてください。

ペットオリジナルプレゼント

商品一覧はこちら

妹と相談する母の誕生日プレゼント

お母さんの誕生日プレゼントを相談する姉妹は多いようです。反対に男兄弟は相談する人に会った事がありません。ちなみに我が家では兄がいますが私も兄も別々に贈っています。今のところプレゼントが被ったことはありません^^

この回では妹さんと相談してお母さんのプレゼントを選んでいるシーンをご紹介しています。妹さんはプレゼント探しているのではなく自分が欲しいものを探しているみたい。どこのご家庭も同じような状況のようですよ。お届け後に家族分を追加でご注文される方もいらっしゃいますから♪♪

誕生日の思い出、手作り料理

お母さんの誕生日の定番のひとつといえば料理の手伝い。私達も兄弟と父とみんなで作った記憶があります。きっとあまり美味しくはなかったかもしれませんが喜んで食べてくれたのを覚えています。

この回ではお母さんに喜んでもらうために頑張った子供の頃の記憶を辿りつつ、今に至るまでの思い出と大人になった今だから出来る気の効いたプレゼント方法をご紹介。

その他のシチュエーション

お母さんへ贈る場合はペットのかわいい写真が手に入り易いですので綺麗な作品が出来る時が多いです。ただ、飼い主さまがかわいいと思う写真が必ずしも画質が良いとは限らないため、時には低画質の写真でご依頼頂きます。写真の画質が低い時には綺麗に作れない可能性があるとをお伝えし、写真を変更されるかどうかを予め確認させて頂いています。多少デザインが粗くなってもかわいい表情の写真でご注文下さいます。やっぱり家族のみんなが気に入っている写真で作りたいですよね☆きっとお母さんも気に入っている写真でしょうから喜んでくれると思います。

彼女に贈る

お母さんに次いでご利用用途として多いのが彼女の誕生日プレゼントです。

シーズーグッズ

こちらはお客様の作品紹介より、GONTANちゃん。

商品名:クッション

彼女が飼っている愛犬や猫ちゃんの写真で作り、プレゼントにご利用頂いています。

男性の皆さんが彼女にプレゼントを贈るなら、自分に気を引かせたい思いからペットのグッズよりもアクセサリーとかブランド品などを贈るかもしれません。おそらく女性の皆さんもそれらを期待しているでしょう。しかしそこで自分が飼っているわんちゃんや猫ちゃんのオリジナルのグッズを貰ったとき、彼女は意外性のあるプレゼントとペット大好きな自分の気持ちが重なって印象に残る誕生日になるようです。

特に付き合って長いカップルからのご依頼が多いようです。長年付き合っていると相手が一番大事にしているものが分かってくるのかもしれませんね。

ブログやSNSをしている人であれば皆さんが作品をアップしているようですので、貰ったプレゼントを誰かに自慢したくなるのでしょう。皆さんが当店へリンクを張ってくださっているのでご覧になられた方もいらっしゃるかもしれませんね。

作成には2週間ほどかかるのですが、彼女に贈る方は誕生日の1ヶ月くらい前からご注文くださる方が多いです。皆さん準備が良いですね☆日程に余裕がありますので当店としても大変助かっています。

プレゼント用にラッピングをさせて頂きます。またご希望に応じてリボンに名前入れサービスもさせて頂いています。

ラッピングについての詳細はこちらをご覧下さい。

彼女へ贈るプレゼント物語集

年の離れた彼女へのプレゼントを探している人もあれば、遠距離中のカップルもいらっしゃいます。それぞれのシチュエーション毎に物語を書いてみましたのでご覧下さい。ご注文の参考になれば幸いです。

第一話 平日の誕生日、当日に渡すプレゼント

僕と彼女の誕生日

僕の誕生日は11月3日、文化の日。だから毎年休日になる。

小学生の頃は学校も休みになり、誰にも会えないからつまらなかったが、今は休日に楽しく過ごせるからこの日に生んでくれた親に感謝感謝。

さて、彼女の誕生日は休日ではないから年によって休みの日になったり平日になったりする。

連休に重なったりすると一緒に旅行とか行った時もあったけれど、今年はバッチリ平日。水曜日。

デートはいつも休日に会っていて、平日は夜に会うのもちょっと難しい距離に住んでいます。

お祝いの計画

さてお祝いの日はいつにしようかな。本当は当日にお祝いしたい。

でも彼女も忙しいから無理させる訳にもいかない。

「あ、もしもし、僕だけど」

「こんばんワンコ。」

「なんだそりゃ。相変わらずガキだな。」

「うるさいな。で、どうしたの?」

「いや、今度誕生日だろ。」

「ちょっと待った。もっと雰囲気出して言ってよね!」

「なんだそりゃ。で、平日じゃん?」

「だから雰囲気良く!!」

「お祝いどうしようかって思って・・・。」

「だから、もっと・・・、まぁそんな所がまた良いんだけどね^^」

「え、何か言ったか?」

「何でもな~ぃ!」

「平日だからどうしようかと思って・・・。」

「そんな無理しなくていいよ。前の週末に会いたいな。」

「じゃ、また連絡するね。」

「うん。おやすみ。」

誕生日前の彼女とのデート

週末、彼女といつものようにデート。

いつもと違うのは今度の水曜日が彼女の誕生日と言うこと。

「やっぱり当日会いたいよね。」

「まぁ仕方ないじゃん。電話で話そ!」

子供っぽい子だけど、こんなスマートなところが好きだ。

夕食は夜景の見えるホテルのレストランでちょっとオシャレにコース料理を頼んだ。

オシャレなレストランだが、気軽に楽しめる店だ。

食器の音や店員さんの声、案外ざわざわしていてあまり緊張も無く、値段もそこそこ。

僕達にはちょうど良い。

僕は乾杯の前に小さなネックレスを渡した。

「やっぱり当日会いたいよな。」

「じゃぁ、会いに来てよ♪」

「え、いいの?仕事大丈夫?」

「冗談^^その気持ちで充分嬉しいよ。今日は楽しかった。ほんとにありがとう。」

彼女は早速ネックレスを付けてくれている。

誕生日当日

ラッピングボックス

水曜日。誕生日当日、僕は彼女に電話をした。

「お誕生日おめでとう。」

「うん、ありがと。こないだのネックレス、今付けてるよ。」

「もう寝る時間だろ。寝るときは外せよな。」

「ヤダ」

いつものように取り留めのない話をし、僕らは電話を切った。

そろそろかな。配達履歴、見えるかな。

僕はネットである調べ物をしている。

お届け日時指定で発送してもらったファンデルワンの荷物追跡サイト。

彼女の愛犬ララの写真で作ったクッションが、今夜彼女の自宅へ配達されるはずだ。

追跡サイトの表示では配達に出かけているらしい。

woooo・・・woooo・・・

着信だ。いっけねぇ、バイブにしたままだった。

「はい、もしもし。」

「ちょっと、T君、これ、すごい!何、何でこんなの。。。」

「おいおい、泣くなよ。」

「だって、感動しちゃって。。。」

「そんなに喜ぶとは。。。」

「だって、これ・・・。ありがと。ほんとありがと。」

僕が贈ったのはこれ。

女性へのプレゼント

愛犬の写真で作るオリジナルクッション。

今年は会えなかったけど、気持ちは届いたみたい。

来年のカレンダー。今日の日付は赤く塗られている。

来年は一緒に過ごせそうだ☆

第2話 何をプレゼントしても喜ぶ彼女

彼女からも猛アピールに押されて付き合い始めて、あっという間に3年が経った。

今でも彼女からの想いは伝わってきて、本当に僕は幸せな人間だと感じざるを得ない。

僕が何をしても、また何を言っても喜んでくれる。

控えめな僕だからこれくらい積極的な人の方がきっと上手く行くんだろうな。

そんな彼女だから誕生日には何を贈っても喜んでくれる。

そうは言ってもプレゼントで失敗するのは嫌だし、やっぱり心から本当に喜んでもらえるものを贈りたいものだ。

こうやって考えるのもまた楽しい。

1年目の誕生日は彼女のリクエストがあったから迷う余地は無かった。

2年目の誕生日はちょっと迷ったな。

それまでにクリスマスやちょっとした記念日に贈っていたものは自分でも迷いながら選んだものだったから、正直彼女が本当に喜んでくれたのかどうかが自信が無かったのだ。

だから、2度目の誕生日には彼女をエスコートして、映画、買い物、そして食事に行き、最後にレストランでカクテルを飲みながらネックレスを渡した。

ベタと言えばべただけど、こういうのがきっと嬉しいんだろうな。

そして今年はまた少し違ったものを贈ったのだ。

それは、彼女の愛犬エルちゃんの写真で作ったオリジナルクッションだ。

愛犬オリジナルグッズ

これを贈ったとき、彼女は初めて見る表情を浮かべた。

あ、これが本当に喜んだ顔なんだ。そう感じた。

無邪気で半分泣いていて、ありがとうと何度も繰り返してクッションをギュッと抱きしめる。

嬉しい気持ちがひしひしと伝わって来て、言葉ではなく心で直接気持ちが伝わってきた。

さて、来年は何を贈ろうかな。。

こんなに喜ぶなら贈る側もプレゼントの選び甲斐があるってものだ☆

商品の詳細はこちら

彼氏の誕生日

彼氏へ贈るなら断然車やバイクの写真が多いです!

編物アートプレミアム

こちらは私のバイクで作った編物アートです。左のバイクは私が乗っていた物で、右は憧れのハーレー。サンプルとして作ったものですがまるで自分の物のように嬉しかったです(笑)

乗るのが夢だったスポーツカー、お金を溜めて買った高級車、また愛着のあるかわいい車、色々な車でのご依頼があります。彼氏が車好きなら男性は車を褒められると嬉しいはず。でもいくら車が好きだからと言って、何か車に関するものをプレゼントしたくても何を贈って良いか分からないでしょう。そんな時にこのオリジナルグッズをお勧めしています。

bB

デートでドライブに行ったときに「車の写真を撮っても良い?」と聞いてみて下さい。車が好きな彼氏ならそれだけでもおそらくめっちゃ喜ばれると思います。もしかしたら撮る角度まで指定されるかも^^?その時撮った写真で作ったこの作品を誕生日にプレゼントされた日にはどれだけ嬉しいでしょう。

番外編

彼氏へのプレゼントに、ツーリングに行かせてあげるという人がいました^^私もそんな彼女が欲しい(笑)

バイクが好きだけれど彼女と会う時間も欲しい。普段は仕事で会えないから休日はデートに時間を割く。だけどバイク仲間からもツーリングに誘われているし自分もツーリングには行きたい。そんな日々を送っている彼氏に誕生日前のプレゼントとしてツーリングに行かせてあげるのだそうです。そして帰ってから誕生日当日にこのオリジナルアートをプレゼントするのだそう。これが彼氏の心をがっちり掴む技だと言って嬉しそうに話してくれました。

友達の誕生日プレゼントとしてよくある特徴

友達に贈る場合はいくつかのパターンに分かれます。

ミニチュアダックスフンド グッズ

こちらはお客様の作品より、編物アートduoのご紹介。

友達数人で贈るプレゼント

まずは友達へ贈るお客様の特徴として、友達数人でご注文されるケースが多いです。

仲良し3人友達やもっと人数が増えた時、代表の方がご注文くださり皆さんで予算を出し合ってこのペットオリジナルグッズをご注文されます。

予算を出し合えば少々値段が上がっても人数で割り勘になるので案外予算内に収まります。

また、誕生日パーティーの最中に届くように時間指定で配達をご希望の方も多いです。しかし時間指定で配達する場合は道路状況などによって自邸時間内にお届けできない可能性もありますので予めご了承下さい。

友達数人から贈るお客様はメッセージカードを寄せ書き風にされる方もいらっしゃいます。皆さんからの一言ずつが温かく嬉しいですよね。

また、ペットを亡くした友達に贈る時もあります。友達が誕生日との事でプレゼントを探していたら偶然当店のサイトを発見し、誕生日を迎える友達が数ヶ月前に愛犬を亡くされたのを思い出してご注文下さいました。メッセージカードには天国のペットから飼い主である友達に当てた内容でした。私達も天国の愛犬ムックを思い出しました。

手紙

(手紙の例:モデルは当店のマロン)

毎年同じ友達に贈るケース

毎年同じ時期にご注文くださる方がいらっしゃいます。

2年目、3年目になるとお客様とも親しくなってきて友達に贈っているのだと話してくださるのですが、同じ友達へ毎年違う写真で作ったり違う商品をプレゼントされていらっしゃるようです。しかし、4回目くらいになってくると新しい商品はないかとの問合せも頂きますので私達も頑張らなきゃと思っているところです^^

ご自身はペットを飼っていなくてもお互いに誕生日にはプレゼントを贈り合う仲で、とても喜んで下さるので今年もファンデルワンで贈りたいとの事。とても嬉しく思います。

ペット友達のお誕生日会

わん友仲間で毎年お誕生日会をされている方の話しです。友達がプレゼントを持ち寄るので誰かとかぶってしまうことも時々あるのだそうです。そんな時に当店の商品はかぶることが無いですし、贈り先様からの評判が毎回良くとても助かっているといわれます。

皆さんがそれぞれオリジナリティのあるプレゼントを持ち寄って来られるそうですが、当店のクッションはどの会に出ても皆さんからの反応がとても良いそうで、何度もご利用頂いています。

他にも色々なシチュエーションをご紹介していますので、友達へのプレゼントシーンのご紹介をご覧下さい。

その他の人へ贈るケース

上記のようにお母さん、彼女彼氏、友達へ贈るケースがほとんどなのですが、それ以外の贈り先様へ贈られる場合があります。それぞれ稀なケースになるのですが、皆さんがこだわりのプレゼントを探して当店へたどり着くようですので参考にしてみてください。

お父さんへ贈る

お父さんへ贈る人は、悲しいかなとっても少ないです^^私も2児の父。娘達が大きくなってもプレゼントをもらえるよう上手に育てたい(笑)

ただ、このような特徴もあります。お父さんへ贈る方は、平均金額が高いのです!

編物アートduoにたくさんのペットを描いたり、タペストリーなど高額な商品への注文が多いです。

もしかしたらお母さんへのプレゼントは頻繁にやり取りしていて、お父さんへのプレゼントは年に一度の一大イベントになっているのかもしれませんね!

それともうひとつ、お父さんの誕生日は兄弟姉妹でお金を出し合って贈っておられるようですね!

愛犬オリジナル

こちらはタペストリーのご案内。

他の商品と比べると比較的金額が高めですが、お父さんや旦那さんへの贈り物として多くご利用頂いています。

お父さんへのプレゼント物語

お世話になった人への感謝の気持ち

皆さんはお世話になった方へ贈り物をするとき、どんな物をどのタイミングで贈りますか?

例えば塾でお世話になった先生へ合格の報告と卒塾のご挨拶に行くときにも何か手土産を持っていくかもしれません。

このようにプレゼントを贈る切っ掛けがあれば良いですが今後も継続してお世話になる場合は贈り物をするタイミングがつかめませんよね。でも何かをきっかけにお礼はしたい。そんなときに、先生の誕生日にプレゼントとしてクッションを贈られる方があります。

商品はクッションが多いですが、例えばピアノの先生の誕生日に猫ちゃんのクッションを贈るお客様、息子さんの塾の先生にわんちゃんの編物アートを贈るお母さんなど、ご利用シーンは様々ですがそれらの一例をご紹介しています。

編物アートデュオ

兄弟姉妹で贈る

皆さんは兄弟、姉妹でプレゼントを贈りあう習慣はありますか?私には無いのですが、私の友人や当店のスタッフは贈りあっている人も案外多いようです。そしてお客様にも。。。

例えば愛犬をなくして落ち込んでいる妹さんの誕生日に、天国の愛犬オリジナルグッズを贈る方が多い。

また、毎年誕生日の1ヶ月前に欲しい物を聞いてリクエストに応えるお客様がいらっしゃいました。その方はある程度収入が増えてくる年齢になると欲しい物は既に自分で買っているので特に贈るものが無くなったのだそうです。そこでペットのオリジナルグッズをプレゼントして驚きと感動でとても喜ばれたそうです。そんな誕生日の場面をいくつか挙げてみましたのでご覧下さい。

兄弟姉妹で贈る場面のご紹介

猫柄グッズ

商品名:編物アートduo

息子、娘へ贈る

息子さんと仲の良いお母さん、多いですよね^^また、娘さんが何を考えているのか分からないお父さん、こちらも多いのでは^^?

私も2人の娘がいますが、思春期を迎える頃になると誕生日に何を贈ったら喜んでくれるのか全く分からなくなってきました(苦笑)

だけど、もしも家族でペットを飼っていたらどうでしょう。ペットの写真で作ったオリジナルのクッションを娘さんの誕生日に贈ってみたら喜んでもらえると思いませんか?

また、何を贈っても喜んでくれる素敵な息子さんへも、我が家の愛犬のクッションなんて素敵だと思いませんか?

そんなご利用シーンをこれからもご提案して行きたいと思います。

娘さんの誕生日に贈る場面

ペットの誕生日

さて、誕生日を迎えるのは人だけではありません。わんちゃんや猫ちゃんにも誕生日があります。ちなみに我が家の猫達は保護猫なので誕生日が分からないため、受け入れた日(里親になった日)を記念日にしています。

犬は誕生日が分かりやすいですね。

先ほど上の方では飼い主さんの友達の誕生日パーティーに少し触れましたが、わんちゃんの誕生日パーティーを定期的に開いている人も多いそう。

むしろ飼い主さんよりもペットの誕生日の方がお祝いしやすいようですね。

そこでプレゼントとしてご利用頂いています。クッション、編物アート、そして今度はどれにしようかと選んでいくともう高額商品しか残っていないので、クッションと同じくらいの価格帯の新商品を出して欲しいというご要望も頂いています。頑張りますね^^;;

奥さんへ贈る旦那さん

奥様の誕生日にプレゼントを贈るご主人さま。素敵ですね。

皆さんは贈っていますか?そして、感謝の気持ちを伝えていますか?

奥様へ贈るお客様の特徴として、まず高額商品が選ばれています。そしてもうひとつの特徴ですが、お届け先が職場だったり営業所止めだったりします。そうですね、ご自宅に送れば奥様が受け取られた時が困ります。もし奥様が受け取られたら、また何か買ったねと話題になり、サプライズプレゼントが失敗してしまいます。

そんな皆さんのご様子も踏まえてご覧下さい。

妻(奥さん)へ贈るプレゼント物語

手紙やメッセージカードを付けよう

誕生日プレゼントと一緒に手紙を書いて贈ってみませんか?

手紙の良いところは、言葉では照れくさくて言えないような事でも素直に伝えられること。

または、離れて暮らす相手にも自分の気持ちを届けられます。

そして、今後もずっと形として手元に残る。

クッションなどのプレゼントももちろん喜んで頂いているようですが、この手紙(便箋)の効果も相当大きいと思われます。

お客様から寄せられる感想では自分で書いた手紙を喜んでもらえたとおっしゃる方はいませんが、でもきっとこの手紙がプレゼントを何倍も嬉しいものにしてくれている事でしょう。

離れて暮らしている人へ贈る場合にもおススメです☆

メッセージカード

お手紙つき誕生日プレゼントのご紹介

サプライズプレゼントを贈ろう

誕生日のサプライズ企画をされる方も多いと思います。シチュエーションを設定して驚かせたり、オリジナルのプレゼントを用意して喜ばせたり、サプライズのアイデアはネット上でもたくさん紹介されています。私も一度やってみたいと思うのですが案を考えたり計画したりしているとこれが実は結構大変な作業なのです。でも、一人で企画すると大変な作業も仲間と一緒だととても楽しいもになりますよね。仲間との一体感も生まれます。

友達のサプライズパーティー

私の経験をご紹介しましょう。

友達8人くらいでコテージを貸しきって一泊し、星を見る企画をしました。仲間の一人がちょうど誕生日当日だったので、本人には内緒でケーキを用意してサプライズパーティーを開く計画です。

冬でしたので夕飯は鍋にしました。コテージの台所では鍋班が料理をしています。主役の人は料理が得意だったのでもちろん鍋班担当。別室で私達がケーキを準備。

鍋がテーブルに置かれ、食器の準備が出来たところで部屋の明かりを消します(一応鍋の火も消して)。

そこへロウソクを立てたケーキを持って入室。

皆でHappy Birthdayの歌を合唱します。

本人さんは

「も~、何か行動が怪しいと思ったんだよね~行くよ~吹き消すよ~☆」

と乗りの良い人なのでめっちゃ盛り上がりました。

後日それを動画で編集し、皆でシェア。星も綺麗で、最高の夜になりました。

サプライズされちゃった

私自身もサプライズを受けた経験があります。

友達がなんだか怪しい動きをしていたのですが、私の誕生日は1ヶ月先でしたのでまさか自分のお祝いだとは思いませんでした。その「まさか」がサプライズには必要みたいですね!

友達と食事をし、さてデザートかなと思った時、店の人が持ってきてくれたのはいつものデザートではなく、さっき友達が持っていたケーキ。

私はお店の人への土産だと思っていたのですが、なんと私のお祝いのためのケーキだったのです。

お店の人の協力もあり、サプライズ完全にやられてしまいました。

その時の私の言葉。

「ケーキ?誰かの誕生日なの?」

皆が歌いだし、最後にHappy Birthday dear 三浅さん~♪

「えぇぇ~俺??」

Happy Birthday to you~♪

照れながらロウソクの火を吹き消す私。

「いや~、サプライズだね~。嬉しいもんだね~」

私が喜んだ事でサプライズパーティーは大盛り上がりでした^^

滅多に会えないと友達だったので1ヶ月早かったですが絶好のタイミングとなりました。

サプライズ物語

ここからは当店のお客様がどんな風に企画してどのような演出をしているのか想像しながらいくつかパターンを書いてみましたのでご覧下さい。

レストランでのサプライズ

実はレストランや飲食店はサプライズをしやすい空間だと思います。もちろんお店の協力があればの話ですが、多くのお店は快く協力してくれるでしょう。(特に忙しければ無理かもしれませんが・・・)。

レストランなど公共の場はまさか自分個人のために周りが動いてくれるとは思いもしない場所です。そこにプレゼントが用意されていたり、お店の人が協力してくれたりするとそれだけでも驚きと嬉しさは何倍にも膨らむでしょう。皆さんも検討してみて下さい。

レストランでのサプライズプレゼント

意外な人からのプレゼント

意外な人からのプレゼント、これもサプライズの要素のひとつです。私が受けたサプライズもまさか友達が私の誕生日を知ってて祝ってくれるなんて思ってもいなかったので文字通りの驚きでした。今回お話しさせて頂くのは結婚して長い年月がたち、互いの誕生日を祝う習慣もなくなった夫婦の話しです。子供達も手が離れ、ペットを飼い始めたのをきっかけに会話が生まれた夫婦。夫から数年ぶりの誕生日のお祝いはまさにサプライズ。是非ご覧下さい。

ペットサロンからのプレゼント/トリミングのお客様へ

サプライズにするテクニック

サプライズプレゼントを毎年企画している人はあるテクニックを身につけているようです。ひとつは物にサプライズ性を込めるという方法です。つまり予想もしていない物や期待をはるかに上回るものを贈るのです。プレゼントさえ見つかればあとは渡すだけで、特に凝った演出もいらないので誰でも出来る方法です。

もうひとつが、心理的なサプライズ。つまり演出でサプライズ感を出す方法で、こちらは少しハードルが高くなります。実際にあった私の友達との会話を参考にして奥さんへのプレゼント探しの物語を書いてみましたのでご覧下さい。

嫁へのサプライズプレゼント

お客様から教えていただく事もあるのですが、例えば友達と誕生日会をしている時に荷物を時間指定で配達してもらってみんなの前で梱包を開けたら、天国の愛犬から贈られて来たクッションだった、という演出をされる方が多いです。

お客様のサプライズアイデア集