ペットと結婚について。ペットを飼うと結婚できない?ペットが原因になる恋人とのトラブルや解決策等

ペットを飼うと結婚が出来ない?

今からペットを飼うか検討中の方、又はペットを飼っているけれど結婚もしたいというかたに読んで頂きたいお話しです。

当店ではペットのオーダーグッズを作っていますので、お客様から同様のお悩み相談が来ます。

同時に、嬉しいご結婚の報告も届きます☆

一般的にはどうなのか、少し考えてみましょう!

ペットオーダーグッズのファンデルワン。

抱きしめるぬくもり

楽天
 よく「楽天じゃなく三浅さんから買いたい」と言われますが、 楽天も私が対応していますので安心してご利用下さい。

私の経験

まずは私個人の経験からお話しします。

ペットロス、離婚、その後猫を飼い始めて再婚

三浅俊幸

はい、どうも、ファンデルワンの三浅です。

プロフィールはこちら

編み物の工場で、ペットのオーダーグッズを作っています。

ペットロス、その後離婚も経験し、そんな生活から私は復活しました。

元気になった私は生きているだけで幸せで、一戸建ての家に薪ストーブを付けて悠々自適な独り暮らしをしていました。

そしてお客様から猫の写真が届く度に猫を飼いたくなり、里親募集の話もあったので2匹の保護猫の里親に。

周りからは当然、

「猫を飼うと再婚できないぞ」

と言われましたが、再婚する気もなく、気にしませんでした。

その後ある出会いがあり、こんな私が再婚。

しかも、相手は猫アレルギー持ちだったのに。。。

ペットを飼う事と結婚について

ペットを飼うと結婚できないと、私も言われました。

私はもともと結婚(再婚)する気が無かったのですが、やはりペットがいると寂しくないですし、一人でいても平気だし、出かけること(遊びや旅行)も少なくなるし、確かに出会いは減ると思います。

でも、同時に猫を通じた知り合いは出来ます。

近所の人や犬を散歩させている人とも話す機会が生まれます。

猫の写真をSNSにアップしていると猫好きな人がコメントくれますし、実際に会ったこともあります。

もちろん相手の人も猫好き(ペット好き)ですので話がはずみます。

ペットがいれば出会いが減る原因にもなりますが、新しい出会いが生まれるきっかけにもなると思います。

なので、

ペットを飼うと結婚できないかと聞かれると、必ずしもそうは言えない

と思います。

本当の絆が生まれる

私の妻(再婚相手)は、小さい頃から実家でペットを飼っていたそうです。犬、猫、小鳥がいたらしい。

今は実家で犬を飼っていますし、動物は好きなようです。

しかし、犬と猫のアレルギーがあり、抱っこすることは出来ませんし、猫の毛が舞うと咳やくしゃみをします。

ですので猫がいる我が家は快適な空間ではないはずです。

それなのにお嫁に来てくれました。

2匹のうち1匹の猫(マロ)が亡くなった時は一緒に泣いてくれました。

私としては妻に感謝してもしきれないような存在です。

ペットの死後、結婚

ペットを亡くされた後、間もなく結婚される方は多いと思います。

我が家の兄もそうでした。

当店のお客様にも多いです。

ペットを亡くし、思い出にメモリアルグッズをご注文頂きます。

その後、素敵な出会いがあり結婚。

披露宴でご両親へのプレゼントにペットのクッションを贈りたいという事で再度ご注文を頂くというケースです。

やはりペットがいなくなると寂しくなって出会いを求めるようになるのかもしれませんね。

ペットがきっかけの出会い

ペットがきっかけで出会いが生まれたという人も多いようです。

誕生日プレゼント等にご利用頂くオーダークッションですが、恋人で贈り合っているカップルは多いです。

出会った時にペットの話題で話が盛り上がり、お付き合いに発展するケースが多いようです。

確かにペット好きと聞いただけで急に距離が縮まる事ってありますよね☆

ペットが結婚の妨げになる例

これもお客様の例です。

相手の人(彼氏・彼女)が飼っているペットのお写真でご注文を頂くのですが、ご自身はペットが苦手というケースです。

ペットがいる事でご結婚に踏み切れないそう。

確かに苦手な人にとって、ペットと一緒に暮らすのはハードルが高くなります。

(妻はペットアレルギーでしたが嫌いではなかったです)

家が大きければ部屋を分けて暮らすことが出来ますが、ワンルームなどでは一緒に暮らさなければなりません。

お客様の例では、ご実家に預ける人が多いようですね。

彼女さんがアパートでペットを飼っていた。
彼氏さんはペットが苦手。
結婚を機に、ペットは彼女さんのご実家へ。

というお話をよく聞きます。

ペットを飼うと婚期が遅れるのか?

さて、ペットを飼うと結婚できなくなるのかとよく言われますが、それは人によってさまざまだと思うようになってきました。

ペットを飼っていなくても結婚していない人はいますし、出会いなんてどこで起きるか分からないし、婚期の遅れをペットのせいにしてはかわいそうですよね。

自分自身の問題か、又はタイミング、出会いのきっかけ、運命・・・であり、ペットは関係なさそうに感じます。

仕事や趣味に没頭していて婚期を逃した。

それと同じ感じでしょうか。。。

抱きしめるクッション

恋人の誕生日プレゼントで一番よく使われるのはオーダークッションです。

結婚式にリピート注文を頂くと私も幸せな気持ちになります☆

詳細はこちら

作者紹介

三浅俊幸

ニット作家:三浅俊幸

我が家のの思い出に愛犬愛猫の写真で作品を作っていると「作って欲しい」という声があり、それが口コミで広がり、今のお仕事に繋がっています。皆様とペットのお話しをしながら作品作りをしています。

ペットオリジナルクッション

作成シーン

ペットロスの相談に乗りながら糸を編んで作ってます。