亡くなった猫の思い出。メモリアルグッズに支えられて。

haruchika8 より:
2021 年 4 月 25 日 8:42 PM
25日の命日に、無事に届きました。
今回もファンデルワンさんには大変お世話になりました。
この仔からの母の日のプレゼントだと思って三浅さんにご相談しハーフひざ掛けをお願いしました。
運転する時にひざにかけたら、とても気持ちが落ちついて、あの仔が見守ってくれてるような気持ちになりました。コットンニットのあたたかさですね。愛猫との18年間は、家の中の同じ空間での想い出しかなかったのですが、これからは、いっしょにいろいろな所にいけます。名前入りのリボンは、祭壇にお供えしました。
写真は、二つ折りにしてハンドルにかけたものです。
丁寧なご対応、本当にありがとうございました。まだまだ、この仔との楽しかった想い出だけに包まれるまでに、気持ちは昇華されていませんが、クッションとひざ掛けにサポートされながら、ゆっくりと時間薬がきくまで過ごしていきますね。今回もありがとうございました。
猫の写真

私にとって、忘れる事の出来ないお客様の一人です。

デザイン打合せの頃から少しずつお悩みを打ち明けて下さり、お届けの頃にはたくさんの想いの詰まったLINEを頂くようになりました。

これから1年、また1年と想いは変わっていくかと思いますが、その時感じた事を大切にして、少しずつ元気になって頂けると嬉しいです。

愛犬オリジナルグッズ

商品一覧を見る

作者紹介

三浅俊幸

ニット作家:三浅俊幸

我が家のの思い出に愛犬愛猫の写真で作品を作っていると「作って欲しい」という声があり、それが口コミで広がり、今のお仕事に繋がっています。皆様とペットのお話しをしながら作品作りをしています。

ペットオリジナルクッション

作成シーン

ペットロスの相談に乗りながら糸を編んで作ってます。

楽天