気持ちのこもったプレゼント、手紙という贈り物

気持ちのこもったプレゼントとは

プレゼントを贈りたい。お祝いしてあげたい。

そしてその気持ちをプレゼントに込めて贈りたい。

プレゼント選びは楽しく、時に不安で、そして贈るその日を想像すると嬉しくなります。

相手が喜んでくれる方法を考えたり、周りの人に相談することでさらに内容がよくなっていく。

贈るものが決まれば、色はどれにしよう、サイズは、ラッピングは・・・等など考えが尽きることはありません。

プレゼントの準備が出来た後も、いつどうやって渡そうか、さらに悩みは続きます。

これも相手の人に喜んで欲しいからこその悩み。

皆さん、お相手の方が大好きなんですね^^

それでは、気持ちのこもったプレゼントにはどんなものがあるか考えてみましょう。

手紙

私は、一番気持ちが込められているプレゼントは手紙だと思います。

手紙は書いたこともあるしもらったこともあるのですが、やはり一緒に入っていた贈り物よりも、手紙が一番印象に残っていますし、その内容はストレートに私の(相手の)心に届きます。

感謝の言葉を伝えるのも良いでしょう。自分の素直な気持ちを伝えるのも良いでしょう。

どんなに短い言葉でも良いと思います。

贈り物にひと言付け加えてあげるだけで、オリジナル性もアップしますし嬉しさは何倍にも膨らむと思います。

小さなひと言を覚えている

こんな経験があります。

ふと私が喋った小さなことを覚えていて、誕生日にそれをプレゼントしてもらったのです。

どうして、僕がこれ好きなのを知ってるの?

そう聞くと、彼女はこういいました。

「ずっと前、言ってたじゃない?」

それを覚えていてくれてたんですね。

たまたま見つけたのかも知れないし、わざわざ探してくれたのかもしれません。

あぁ、この人は日ごろからちゃんと僕の事を見てくれているのだなと感じました。

自分に振り返ってみると、やはり好きな人が発した一言というのは良く覚えているものです。

そういう日ごろの小さな発見を大事にしたいですね♪

相手を気遣うプレゼント

付き合っている2人なら特に何かを贈って問題になることも少ないでしょう。

でも、相手との関係次第では贈る物によって問題が発する場合もあります。

例えば相手に悪い思いをさせないために

  • 立場の上の人が贈る物よりも良いものを贈らないようにする。
  • 相手との関係以上の物(高価な物など)を贈らないようにする。
  • 相手に気を使わせない贈り物にする
  • 食べて無くなる物が良い場合

等など。

外は逆に、良い意味で相手を気遣うプレゼントもあるでしょう。

  • 疲れた人に癒しグッズ
  • 好きな食べ物(スイーツなど)
  • 好きな映画やコンサートのチケット

などなど、相手を気遣う贈り物。

これらは特に友達やお世話になっている人へ贈る場合に気を使います。

当店のお客さま

当店の作品はオーダーメイドになりますので、お客様とのメールやお電話の打ち合わせが何度か続きます。

その打合せを重ねるたびに、お客さまがプレゼントの贈り先様のことを色々考えて、本当に喜んでもらえるものを作ろうという気持ちが伝わってくるのです。

ここで、私たちとお客さまとの間に共通の目的が生まれます。

それは、プレゼントの贈り先様に喜んでもらうこと。

その為にお客さまと打合せをします。

時には電話を頂いたりして色やデザインについてご要望を聞き、こちらもアドバイスさせて頂きます。

そうして出来た作品はとても喜ばれたと言ってお礼のメールを頂けるのですが、私が思うに、喜ばれた理由は私たちの作品が良かったという以上に、お客さまが相手の方の事を考えてペットの写真を選んだり手紙を書かれたことの方が嬉しかったのではないかと思うのです。

誕生日に何を贈るかはもちろん重要ですが、それ以上に自分の一番大切な日をお祝いしてくれた事その物が本人にとって一番嬉しいことなのではないでしょうか。

それを一番好きな人、大切に思っている人からお祝いしてくれるから、嬉しいのだと思うのです☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする