彼女への手紙

オリジナルプレゼント

わんちゃん、猫ちゃんのお写真でオリジナルのクッション☆

飼い主さんへのプレゼントにご利用頂いています。

商品の詳細はこちら

皆さんこんにちは、ファンデルワンへお越し頂きありがとうございます。

本日もワンちゃん猫ちゃんのお写真に囲まれてお仕事しています♪♪

オリジナルクッション

改めましてこんにちは、ファンデルワンの三浅と申します。

当店の編み物の技術を応用し、ペットのお写真そっくりの編み込みクッションを作成しています。

わんちゃんや猫ちゃんを飼っている彼女さんへのプレゼントにご利用頂いております。

さて、皆さんはお手紙を書く事ってありますか?

私は以前、女性と文通をやっていた事があります。

小中学生の頃、大学の頃、そして社会人になってからと、かれこれ3名の方と文通をしていたことがあります。

皆さん今頃元気にしているでしょうか。

携帯電話のメールやSNSが発達した今日では手紙を書く機会は少なくなったと思います。

しかし、だからこそ手書きの文字に心を感じたり気持ちが伝わったりするのかなとも思うのです。

男性の皆さん、彼女さんにお手紙書いてみてください。

同じ言葉を贈ったとしても、メールでは伝わらない何かが伝わるかもしれません^^

当店の商品にはオリジナルのメッセージカードをつけることも出来ます。

是非直筆の手紙を書いて、クッションに添えてみてはいかがでしょうか。

前置きが長くなりましたが、本日は彼女さんへお手紙を書くある男性のお話です。

それではご覧下さい。ファンデルワンのプレゼント物語り、始まり始まり。。。☆

プレゼント物語

彼女へ手紙を書こう

素直になれない俺

大人になったからなのか、この頃は自分の欠点がよく分かる。

特に過去の自分の言動が恥ずかしく、穴があったら入りたいくらいだ。

いや、過去に戻ってみんなに謝りたい。

でも、ひとつだけ克服できない欠点がある。

それは、素直になれないということ。

素直になるのは恥ずかしい

これは恥ずかしさからか、自分の無意味なプライド故か・・・。

特に彼女に対しては素直になれないのだ。

喧嘩の後に素直に謝ることが出来ないのは俺だけではないのかもしれない。

好きだと直接言えないのも俺だけではないのかもしれない。

付き合いも長いしな・・・。やっぱり恥ずかしいな。

彼女に甘えて素直になれない自分を変えたい

彼女は良く弁当を作ってくれる。

公園のベンチに座り、また時には芝生に座り、その弁当を二人で食べる。

その時間が僕の一番の幸せだ。

映画の上映時間を調べてくれる。

旅行に行く時は切符や宿の手配をしてくれる。

いわゆる、世話をやくのが好きなタイプだが決してでしゃばりではない。

一緒にいることに僕は甘えているのかな。。。

当たり前のように毎日尽くしてくれるから、つい、ありがとうを言いそびれてしまう。

後になってメールで送る。

「昨日はありがとう。また行こうね。」

彼女は嬉しそうに返信してくる。

今度は直接言おう。

そう思うが、どうしても言えない自分が情けない。

手紙を書いて素直に伝えよう

恥ずかしいから素直になれない。

面と向かって口に出して伝えることが難しいから、彼女への手紙を書くことにした。

日ごろの感謝の気持ちと、彼女への想い。

手紙を通してなら素直になれるだろう。

彼女への手紙

彼女へのプレゼントと一緒に、今手紙を贈ろう。

手紙メインで送るつもりだったが、しかし、俺がプレゼントに選んだこのクッション、良く出来ているものだな。。。

彼女さんの愛犬写真で作る、オリジナルプレゼント。

編み込み模様で出来たクッションです。

主に飼い主さんへのプレゼントにご利用頂いています☆

商品の詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする