プレゼントのお返しをサプライズで贈る、サプライズ返し☆

ペットの写真で作るオリジナルクッション☆

サプライズプレゼントにご利用頂いています。

オリジナルプレゼント

商品の詳細はこちら

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

私はなぜか、よくプレゼントをもらいます。

いえ、恐らくその数は人並みだとは思うのですが、もらうタイミングが面白いのです。

例えば、たまたま誕生日の話になり、『何か贈ろうと思っていた』と言う人から良い機会だからと言って受け取ったり、何もなくてももらったりするのです。

普通は誕生日だからと言って、プレゼントを探しますよね。

逆なんですよね。。。

さて、贈り物を頂いたらお返しをします。

私は前もって贈り物をされることを聞かされるのですが、時々何が欲しいか聞かれます。

先日の事、誕生日でもなんでもないのですが、何か贈りたいけど欲しいものはあるか?と聞かれました。

私は、その人がアクセサリーが好きなのを知っていたので、安いブレスレット(恐らく1,000円くらい)をリクエストしました。

その後、贈って貰ったプレゼントに、その場でサプライズのお返しをしたのです^^

プレゼントを貰えることを前もって知っていたので準備していたのですよ♪

そのプレゼントとは、私が描いたその人のわんちゃんの絵です。

普段は編み物でクッションを作っていますが、私は鉛筆で絵を書くことも出来ます。

そして、鉛筆画で描いた絵を額縁に入れ、プレゼントさせていただきました。

その人はもちろん驚いていました。

お返しはもちろん予想していなかったでしょうし、そのうえ受け取ったものが鉛筆で書いた愛犬の絵なのですから^^

サプライズ返し、大成功です☆

皆さんもプレゼント返し、いかがですか?

この頃は「誕生日だから贈る」とか、半ば義務的に贈り物をすることは減ったように思います。

その反面、何のきっかけも無くてもプレゼントを贈る人が増え、その人たちはとても気持ちのこもったものやオリジナルなものを贈っているようです。

贈り物の中身(気持ち)が濃くなったというのでしょうか。

当店で作成するクッションはお写真そっくりの編みこみ模様の作品ですのでサプライズにも喜ばれているようですよ^^☆

作者紹介

三浅俊幸

ニット作家:三浅俊幸

我が家のの思い出に愛犬愛猫の写真で作品を作っていると「作って欲しい」という声があり、それが口コミで広がり、今のお仕事に繋がっています。皆様とペットのお話しをしながら作品作りをしています。

ペットオリジナルクッション

作成シーン

ペットロスの相談に乗りながら糸を編んで作ってます。