いつもと違うことで予想を裏切る。レストランでのサプライズプレゼント

お祝いでサプライズを演出する場合、予想出来なかった事をするのは基本のひとつ。

本日はレストランでのサプライズプレゼントのお話しです。

いつも食事だけでお祝いをしているなら、今回はプレゼントがあるというだけでもサプライズになります。

また、いつも食事と一緒にプレゼントを渡しているなら、今回はプラスアルファで何かをつけてみてはいかがでしょうか。

プレゼント物語

楽天
 よく「楽天じゃなく三浅さんから買いたい」と言われますが、 楽天も私が対応していますので安心してご利用下さい。

いつも食事だけだから、今回はプレゼント付きで

夜景の見えるレストラン。

妻の誕生日は毎年ここで食事をします。

レストランから見る夜景

プレゼント選びは苦手なので毎年プレゼントは無し。

この夜景と、ここでの食事が私からのお祝いです。

妻も承知の事なのでそれなりに喜んでくれている、と思う。

今回もきっと食事だけで満足してくれているだろう。

しかし今年はプレゼントを用意してみた。

妻には内緒だ。

実は、ネットでこんな面白い商品を見つけたのだ。

ファンデルワン

ペットの写真で作ったオリジナルのクッションだ。

私は愛犬のクッションを作り、妻へ贈ることにした。

食事も終わり、いよいよデザートのバースデーケーキ。

そこで私はクッションを渡したのだ。

元々プレゼントは期待していなかったということもあったが、それに加えて愛犬の描かれたクッションを見て妻は驚いていた。

サプライズプレゼント

妻は毎日抱きしめている。

部屋には愛犬の写真も何枚か飾ってある。私も犬好きで一緒に散歩に行ったりフリスビーで遊んだりもする。

これから仕事も忙しくなりそうだし、家族が増えたりするかもしれない。

そうなるとなかなか二人だけで食事というのも難しくなるだろう。

今のこの時間を大切にしたい。

~~~~~~~~~~~

この物語りは事実を元にしたフィクションですが、登場するペットオリジナルクッションは本物です。お写真を元にして作成するクッションは印刷ではなく編み物で出来た商品。愛犬グッズというサプライズにさらに糸を編んで作ったクッションで二重のサプライズ演出が出来ることでしょう。

商品の詳細はこちら

第2話、プラスアルファでサプライズ

皆さんは今までに貰ったプレゼントを全部覚えていますか?

どんな物を貰ったかは案外忘れてしまうこともあるかもしれませんが、手紙を貰ったことは覚えているのではないでしょうか。

そこで今回はプレゼントに手紙をつけてみませんか?

これが意外とサプライズ性を発揮するようです。

プレゼントはもちろん一生懸命考えます。

そして何を贈るか決まったとしましょう。

しかし今回のメインは手紙です。

まずはプレゼントを渡す。

この時点で相手の人は普通に喜んでくれているでしょう。

そこで手紙を出します。

もちろん手紙を渡しても良いのですが、出来れば自分で読んであげて下さい。

BGMを流しても良いでしょう。

向かい合い、相手の顔を見ながら読んであげましょう。

どんなに素敵なプレゼントを貰っても、それに勝る喜びを感じてもらえると思います。

やはり物よりも言葉や仕草の方が気持ちが伝わるのかもしれませんね。

作者紹介

三浅俊幸

ニット作家:三浅俊幸

我が家のの思い出に愛犬愛猫の写真で作品を作っていると「作って欲しい」という声があり、それが口コミで広がり、今のお仕事に繋がっています。皆様とペットのお話しをしながら作品作りをしています。

ペットオリジナルクッション

作成シーン

ペットロスの相談に乗りながら糸を編んで作ってます。

楽天