ペットを子供の誕生日プレゼントに

ファンデルワンのお客様に聞きました。

『今まで娘さんの誕生日プレゼントに何を贈りましたか?』

のコーナーです。

ファンデルワンではペットの写真からオーダーメイドグッズを作っています。

オリジナルプレゼント

商品一覧を見る

娘さんの誕生日プレゼント用に注文されたお客様へ、今までどんなお祝いをしたか聞いてみました。

今回はペット。子犬や捨て猫などの生体です。

ペットショップで買ってくる方、里親になる方、中には捨て猫を拾ってくる方もいらっしゃるようです。

良かった点、困った点、不安だった事などうかがってみました。

楽天
 よく「楽天じゃなく三浅さんから買いたい」と言われますが、 楽天も私が対応していますので安心してご利用下さい。

ペットをプレゼントしたのは何歳の誕生日でしたか?

子供の誕生日プレゼントに、ペットを選んだ経験がある方に聞きました。

何歳の時にプレゼントしましたか?

小学校低学年:0人

高学年:3人

中学生:3人

高校生:1人

低学年では責任を取れないからでしょうか、0人。高学年になってくると親の監視の下でエサやトイレなど簡単な世話なら出来ますので、プレゼントしても良い年齢かもしれません。

高校生になると、ファッションや遊びなど他の物にも興味を持つでしょうし、卒業後の事も考えなければいけないので少なくなると言う意外な結果に・・・。

(調査対象人数が少ないので良いデータとはいえませんね)。

生きたペットをプレゼントした理由

質問。生きたペットをプレゼントするのは簡単ではないと思いますが、なぜペットにしたのでしょうか?また、良かった事や不安だった事など教えて下さい。

Aさま

私は以前猫を、主人は犬を飼っていたので、飼う事に関しては抵抗はありませんでした。

問題は子供がちゃんと面倒を見るかどうかでしたが、自分で面倒を見ること毎日散歩に行く事などを約束し、12歳の誕生日に飼い始めることになりました。

命の大切さをちゃんと教える意味でも、里親を募集中の保護犬にしました。雑種の成犬ですが小柄でかわいらしい子です。子犬と違って性格がある程度分かっているので子供でも飼える大人しい子を選びました。

Bさま

知り合いの家で猫の子供が生まれ、里親を探していました。

娘と一緒に見に行くと娘が子猫に一目ぼれし、どうしても飼いたいと言い出しました。

私も飼いたいと思っていたので、ちょうど良いタイミングで誕生日プレゼントという事にし、エサとトイレの世話を子供にさせています。病院などは親が面倒見ます。

名前を考えたり、器や首輪を買いに行ったり、飼い始める準備をしていくうちにだんだんと責任感が湧いて行くのが見えました。今では家族の一員として大切な存在です。

Cさま

我が家では数年前に愛犬を亡くしました。それ以来娘があまり元気がなく、学校もあまり上手くいってなさそうでちょっと家族のしんどい時期がありました。

近くの動物関係のイベントで保護施設の里親募集を知り、娘と一緒に見に行ってみて、それが今の愛犬との出会いです。あとは自然な感じで(まるで決まっていた事みたいに)受け入れることになりました。結果としてそれが娘の誕生日プレゼントになりました。今は娘は一緒に住んでいませんが、時々帰ってきて散歩に出かけています。我が家を救ってくれた最愛のワンです。今回お願いしたクッションがその愛犬です。離れて暮らす娘に贈りました。

Dさま

犬は色んなことを教えてくれます。世話の大切さはもちろん、命や健康の大切さや、近所への気遣いや、しつけの大切さなど。心の成長にもとても良いと思います。私も妻も犬派で、いつか娘にも飼って欲しいと思っていました。娘は芸を教えていますがあまり覚えません(笑)

Eさま

子供が5年生の時、捨て猫を拾ってきました。

捨てなのかノラなのかよく分かりませんが、相当やつれた子でした。

最初はダメだと言っていたけれど、どうしても飼うと言ってダンボールでベッドを作ったりご近所さんにエサを分けてもらったりしていて、とうとう親が折れて許可しました。

飼うなら誕生日のプレゼントは無しでも言いかと聞くと「それでも良い」と言うので我が家で飼う事にしました。一応病院に行き、トイレや爪とぎや色々買い揃えました。

こんなに猫が好きな子だったとは・・・。実は娘が生まれる前に猫を飼っていたので血を引き継いだのかもしれません。

ペットをプレゼントして困った事

子供にペットをプレゼントする場合、親御さんもペットを飼った経験がある方ばかりのようです。そのため特に困った事と言うのはなく概ね想定の範囲内のようですが、ちょっと変わった例をご紹介します。

娘が猫を飼うようになり、何と娘が猫アレルギーになりました。症状は軽く、風邪か花粉症かと思っていたのですが、猫が原因でした。こまめな掃除、床拭き、ブラッシング、空気清浄機など、思いもよらないところで出費が・・・(泣)

寝室に猫を入れないようにしています。すると娘が「猫と寝る」と言って、寝室から出て行きました。父としてはいつまで一緒に寝れるかと思っていたのに、こんなに早くお別れが来るなんて(笑)

拾ってきた子なので、やはり病院代が掛かるのと、体があまり強くないので娘が心配しています。客観的に言えばこうやって娘の心が育っていくのかもしれませんが・・・。何度経験してもやはり辛いですね。。。別れが近いかもしれません。

ペット達が教えてくれる事

皆さんもおっしゃっているように、ペットは色々な事を教えてくれます。私も愛犬を亡くした経験がありますし、今は2匹の猫を飼っています。

2匹の猫

この子達が教えてくれる事は言葉では言い尽くせません。それと同じ経験を若いうちから出来るのはとても貴重だと思います。

ペットと一緒にお子様が成長する姿が見られるのも幸せな事。

もし可能ならペットを飼って欲しいです。

誕生日をきっかけに飼いはじめるのもひとつの良い縁かもしれませんね。

その他の皆さんのプレゼントアイデアもご覧下さい

娘の誕生日プレゼントアイデア集

作者紹介

三浅俊幸

ニット作家:三浅俊幸

我が家のの思い出に愛犬愛猫の写真で作品を作っていると「作って欲しい」という声があり、それが口コミで広がり、今のお仕事に繋がっています。皆様とペットのお話しをしながら作品作りをしています。

ペットオリジナルクッション

作成シーン

ペットロスの相談に乗りながら糸を編んで作ってます。

楽天