一人暮らしを始めた娘へのプレゼント

一人暮らしを始めた娘へのプレゼント、その2としまして、夫婦で考える一人娘への愛情たっぷりの贈り物のお話です。

オリジナルプレゼント

ペットの写真で作るオリジナルプレゼント クッションの詳細はこちら

プレゼント物語

「母さん、美幸は元気にしてんのかなぁ。。。」

「何言ってんの、ついこの間メール来たって喜んでたじゃない。」

「母さんは良いよな、しょっちゅう電話してるんだから。。。」

「まぁそうだけど・・・、あの子は相変わらず元気よ。
今度友達と旅行行くって言ってた。」

「旅行!?どこに!だれと!」

「同じ学部の友達よ。心配しすぎなんだから。
でも父さんがあの子を東京の大学行かせるの、許すと思わなかった。」

「まぁ、あそこまで必死に頼まれてはな。。。
言い出したら聞かない子だし・・・。」

「頑固なところ、あなたそっくり。」

「正月には帰ってくるんだろ!?」

「さぁ、あの調子だと分からないわよ。
ただ、マロンには会いたそうにしてるわねぇ。。。」

「マロンの写真、メールで送ってみようか。」

「良いんじゃない?喜ぶと思うわよ。」

愛犬

これが我が家の愛犬トイプードルのマロンだ。

家族の会話が少ない家庭だったが、このマロンが来てからというものの明らかに皆の会話が増えた。

一人娘で兄弟がいなかったので家では静かなものだったが、美幸もリビングにいる時間が増え、私たち家族はマロンを中心に動くようになった。

「母さん、美幸から返事が来たぞ!」

「あら、何って・・・!?
へー、嬉しそうじゃない。私もパソコンが使えたらねぇ・・・」

「いいじゃないか、電話してるんだから。」

「ね~、来月あの子誕生日でしょ?
ファンデルワンでマロンの作品作ってもらうのってどう?」

ファンデルワン、それは私たち家族がこよなく愛する愛犬オリジナルグッズのお店。

昨年の誕生日、娘が友達からひざ掛けをプレゼントされ、家族全員が心奪われたネットショップだ。

友達へのプレゼント

これがそのひざ掛け。マロンとツーショットで写真を撮ってみた。

「ひざ掛けはあの子持って行ってるから他のものが良いわねぇ・・・。」

「これはどうだろう、メモリアルグッズ
部屋が狭いからクッションよりもこっちの方が良くないかい?」

そして私たちはメモリアルニットに使う写真を選んだ。

娘が撮った写真、家族みんなが気に入っている写真。

メモリアルニットは写真を数枚入れられるから写真選びもまた楽しいものだ。

以前は娘の教育方針でよく喧嘩もしたが、今では美幸の話をすると何となく一緒に色々相談できる。

こんな風に変わったのもマロンのお陰かもしれない。

作品紹介

色々打合せをし、10日ほどでメモリアルニットが完成した。

受け取ってから娘は内緒で一度中身を開いてみた。

「母さん、これもう一枚頼もうか!?」

「そうねぇ、私たちも欲しいわね・・・
折角だから別の写真にしましょうよ!」

「お名前入りリボン、サービスしてくれないかしら^^」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回は一人暮らしを始めた娘さんへの誕生日プレゼントと言う設定でご紹介してみましたがいかがでしょうか。

最後に出てきたお名前入りリボンは、ラッピングのリボンにペットのお名前を編みこみというサービスでとても多くの方にご利用頂いております。特別なプレゼントでお考えの場合はご検討してみて下さい。リボンの詳細はこちら

その他、色々なオリジナルグッズを作成しておりますので商品一覧もご覧下さい。

商品の詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする