誕生日の準備

皆さんは誕生日プレゼントを贈る時、何日くらい前から準備されますか?

当店のお客様は、早い方では2,3ヶ月前からお問合せ下さる方もいらっしゃいます。

また、3日前にお問合せ下さる方も・・・^^;;

本日は誕生日プレゼントの準備のお話。

楽天
 よく「楽天じゃなく三浅さんから買いたい」と言われますが、 楽天も私が対応していますので安心してご利用下さい。

誕生日の準備について

仮に2,3ヶ月前から準備をするとしましょう。自らプレゼント魔と名乗る私の友人はおそらくそんな人。そうすると、1年に記念日は何度か訪れる訳ですよね。誕生日、クリスマス、バレンタインやホワイトデー、お父さんお母さんなら父の日母の日等など。それらを準備すると1年中何かを決めておかなければいけません。

いや、ちょっと待って。

もしかしたらその逆かも。

2,3ヶ月前に準備が出来れば、当日までの日数は次の記念日のことを考えることもできますし、その2ヶ月間は相手の誕生日を楽しみに過ごす事が出来るというメリットもあります。

2ヶ月前のご注文くださる皆さんはそういう楽しみを知っている人かもしれませんね!

誕生日の準備が下手な人

私は誕生日プレゼントの準備が下手と言うか、苦手なほうです。相手が付き合っている彼女とかとても大切にしている人なら2ヶ月くらい前から楽しみになり、何を贈ろうか考え始めるのですが、結局当日近くまで決められず、ギリギリになってから焦るタイプです^^

苦し紛れに、当日デートに誘って一緒に買うのが一番良いねって思っちゃう人。サプライズも何もないですが私はその時間がとても好きなんです。今日はおもてなししますよーっていう姿勢で。

相手はどう思っているかは不明ですが、楽しそうにしてくれるのが嬉しい。

誕生日3日前にご注文されるお客様の場合

ファンデルワン

当店ではペットのお写真でオリジナルグッズを作っています。

お客さまの中には3日前にオーダーくださる方もいらっしゃいます。

私のように準備をしていなかった人かな?と思ったら、いえいえそうではありません。他のプレゼントを用意していたけれど、たまたま見つけたファンデルワンのサイトを見て、これにしよう!と即決、そしてお急ぎコースでご注文、と言う方が多いようです。

2ヶ月前から注文くださるお客さま

誕生日の数ヶ月前からご注文くださるお客さまって、元々プレゼントを探して当店を見つけられる場合と、たまたま当店を見つけて2ヶ月先のプレゼントに使おうと思われる場合の2パターンあるようです。

前者では、リピーターさんもいらっしゃいます。毎年同じ時期にご注文を下さり、時々その様子を聞かせて下さるのですが、

「毎年友達のプレゼントに使っています。何度贈っても本当に喜ばれるので贈る私も安心して頼めます」

そのように言っていただき、

「贈るのは2ヶ月先なんですけどね(笑)」

なんて言われます。

それまでの期間が楽しみで仕方がないのだそうで、嬉しそうに話して下さいました。

ペットの飼い主さまへのプレゼントが多いですから、皆さんが普段からペットグッズを探していらっしゃるのかもしれませんね。多くは自分用でしょうが、その中で「これは良い!」と思えるものに出会ったときに、今度あの人の誕生日プレゼントにしようと閃くのかもしれません。

彼氏、彼女へ贈る場合

皆さんさすがです。彼氏さんや彼女さんに贈ると言う場合はだいたい1ヶ月以上前からご注文されています。大切な日ですし、決して忘れてはいけない日☆いえ、忘れることなんで無いのでしょう。ここぞとばかりに楽しみにしている日ですよね^^☆

相手を思う気持ちが大きければ大きいほど、準備にも力が入ります。皆さん頑張って素敵なプレゼントを見つけてください。

家族に贈る場合

お母さんや娘さんへ贈る時、だいたい2週間以上前からご注文頂きます。

しかし、意外と言っては失礼かもしれませんが、お父さんへ贈ると言う方も2週間から1ヶ月くらい前にご注文下さるのです。

そもそもお父さんへ贈ると言う人はとても少ないですし、父の日は母の日に比べると半分くらいの注文数になります。

でも、大半の人がお父さんの誕生日をお祝いするという習慣が無い中、お祝いをするという人たちはその段階で既にお父さん大好きな人たちであり、プレゼントにも力を入れている人たちかもしれません。

私も2児の父。将来は誕生日をお祝いしてくれるようになるのかな?とりあえず誕生日の日にちは覚えてくれているようなので将来が楽しみです。

妻と娘の誕生日プレゼントの準備

では、ここからは少し思考を変えまして、当店のお客さまがどのような経緯でご注文くださっているか、皆様のご感想やお客さまのご様子を参考にしつつ物語風に書いてみました。

ご注文の際のご参考になれば幸いです。

それではご覧下さい、ファンデルワンのプレゼント物語、はじまりはじまり。。。

line

妻と娘は誕生日が一日違い。

妻は同じ日に生みたいと言っていたけれど、こればかりは運命次第。

どちらの日も特別であり、どちらの日もお祝いをします。

子供が産まれるまでは、妻の誕生日の準備は2週間くらい前から考え始めていました。

でも子供が産まれたからは、娘の誕生日の数ヶ月前から妻と一緒に「今年はどうしようか」と相談しています。

そしてそれは必然的に、私の心の中で妻の誕生日の準備開始の合図でもあります!

やはり一緒に相談する人が出来ると気持ちも何倍も嬉しくなりますね。

おもちゃ屋さんをウロウロしてみたり、ネットで色々調べてみたり。

木のおもちゃ・・・、パズルゲーム・・・、迷路やお絵かき帳など、小さい頃はプレゼントに困った記憶は無いのですが、小学生になった頃、だんだんとプレゼント選びが難しくなってきました。

ある程度大きくなると、子供が欲しがるものと親が贈ってやりたいものは必ずしも一致せず、そうは言っても喜んでもらえる物を贈りたい。何より本人の誕生日なんだから本人が喜ばなきゃ意味がない。

「ねぇ、お父さん・・・、ユキの誕生日だけどさ・・・」

「うん、もう一年経つんだね。」

「うん、早いよね。もう5年生になるんだよね。
それでさ、これなんかどうかなって思うんだけど・・・」

「ほぉ、なるほど。これなら良いね!あの子も喜びそうだね。」

妻が見せてくれたのはファンデルワンのオリジナルクッション。

ファンデルワン

電気で動くおもちゃはすぐに飽きちゃうし、成長期で洋服もすぐに着られなくなるし、でもクッションならずっとお部屋に飾っておける。しかも娘の大好きな我が家の愛犬マロンのオリジナルクッションだからこれは喜んでもらえるぞ、きっと!

おや、ちょっと待てよ、これは・・・ひざ掛けか?

ユキにはクッション、そしてママのプレゼントはこのひざ掛けにしよう!!

「ねぇ、パパ、これどう思う?」

「うん!良いね!これにしよう!!」

「私も欲しいわ。」

「そ、そうだね、パパも欲しいよ。」

あぶないところだった。ママにはサプライズでひざ掛け作ってあげたい。

そのサプライズがバレてしまうところでした。

今年の二人の誕生日は盛り上がるぞ!

マロンのクッション編物アート、二人の慶ぶ顔が目に浮かぶようだ。

ペットオリジナルプレゼント

ペットの写真で作るオリジナルグッズ

詳細はこちら

~~~~~~~

この物語りはフィクションですが、登場するクッションやひざ掛けは当店で作製を承る本物です。

お客様の中には数ヶ月前からご予約される方もいらっしゃれば、お誕生日の数日前にお急ぎでご依頼される方もいらっしゃって、忙しい日々を送らせて頂いております。

お写真で作るオーダーメイド商品になりますので、作製のご依頼・ご予約はお早めに!

作者紹介

三浅俊幸

ニット作家:三浅俊幸

我が家のの思い出に愛犬愛猫の写真で作品を作っていると「作って欲しい」という声があり、それが口コミで広がり、今のお仕事に繋がっています。皆様とペットのお話しをしながら作品作りをしています。

ペットオリジナルクッション

作成シーン

ペットロスの相談に乗りながら糸を編んで作ってます。