今までで一番驚いたプレゼント/友達から突然もらった物

皆さんこんにちは、ファンデルワンへお越し頂きありがとうございます。

当店ではお写真そっくりのオリジナルグッズを編み物で作成しています。

友達へのプレゼント

写真で作るオリジナルクッション。

編み物で出来た作品で、サプライズプレゼントにご利用頂いています。

商品の詳細はこちら

改めましてこんにちは、ファンデルワンの三浅です。

当店はニットのセーターなどを作る工場ですが、編み込み技術を応用してペットのお写真そっくりの編み込み模様のグッズを作成しています。

クッションやひざ掛けが人気ですが、皆様もご自宅用はもちろんお友達の飼い主さまへのサプライズプレゼント等にいかがでしょうか。

さて、当店のお客様の大半はプレゼント用にご利用頂いておりますが、皆様それぞれ贈る相手の事を考えてご注文くださいます。

本日は贈る側と贈られる側の気持ちにスポットを当てて、物語り形式で商品のご利用シーンをご紹介させて頂きます。

それではご覧下さい。ファンデルワンのプレゼント物語り、始まり始まり。。。☆

プレゼント物語

「はい、もしもし。。。」

「あ、もしもし、私、今大丈夫?」

「うん、ご飯食べてゆっくりしてたところ。どうした?」

「あのね、今からそっち行って良い?」

「あぁ、良いけど・・・」

友達のユゥちゃん。

悩み事があるといつも電話してくる。

ウチに来る時もあるし、一緒にご飯を食べにいくときもある。

休日ならドライブに行き、ずっと悩みを聞いてあげる。

解決策?そんなアドバイスを出来る私ではないけれど、彼女は一人で話して私は聞くだけ。

すると、面白い事に翌日には自分の中で解決してすっきりした顔になる。

今夜はどんな悩みを持ってくるのかな?

それを聞くのも案外嫌いじゃない。

彼女の話はどことなく、聞いてて幸せな気持ちになる。

「よ!」

「あ、いらっしゃい。上がる?それとも、たまには飲みにいく?」

「あ、上がっても良い?」

「うん、どうぞ。なんか飲む?」

「あ、買ってきた。ビールとつまみと・・・」

「今日はオヤジ路線だな。
で、今日はどうした?何かあった?」

「あ、うぅん。そうそう、マロンちゃん、元気?」

「マロン?あぁ、実家の犬ころ?うん、元気らしいけど。」

彼女はかばんの中をゴソゴソとし始めた。

「あのさ、いつも話しに付き合ってくれるからさ。
それで、ネットしてたらこんなの見つけたんだ。
それで、ね、はい、これ。受け取って。」

「なんや、なんや?? 遠慮なくもらっちゃうよ♪♪」

私は酔ったせいもあり、テンション上がったままラッピングを開けて見た。

それは今までもらったプレゼントの中で、一番私が驚いたものだった。

なんと、実家の愛犬マロンが描かれたひざ掛け。

しかも印刷ではなく編み物で出来てる。

「何?これってマロンじゃないの?」

「うん、オーダーで作ってもらっちゃった。」

「どうやって? てか、なんで? 誕生日でもないのに・・・」

「うん、いつも色々話聞いてくれるからそのお礼に。。。まぁ、日ごろの感謝って事で。」

「めっちゃビックリだわ。」

「へへ、サプライズプレゼント大成功。 驚かせたかったので黙ってるの大変やったよ。」

次の週末、私は実家に帰りそのひざ掛けを家族にも見せた。

家族一同、みんなが驚き、そして大喜び。

皆も欲しいと言って早速インターネットでファンデルワンを探していた。

ユゥちゃん、ありがとう。

一生大切にするね。

編物アート

商品の詳細はこちら

作者紹介

三浅俊幸

ニット作家:三浅俊幸

我が家のの思い出に愛犬愛猫の写真で作品を作っていると「作って欲しい」という声があり、それが口コミで広がり、今のお仕事に繋がっています。皆様とペットのお話しをしながら作品作りをしています。

ペットオリジナルクッション

作成シーン

ペットロスの相談に乗りながら糸を編んで作ってます。