ブログ仲間、犬友達さんへのバレンタインプレゼント

皆さんこんにちは、ファンデルワンへお越し頂きありがとうございます。

本日もワンちゃん猫ちゃんのお写真に囲まれて作品作りに励んでおります♪

オリジナルプレゼント

ペットの写真で作る、オリジナルクッション。

飼い主さまへのプレゼントにご利用頂いております。

商品の詳細はこちら

改めましてこんにちは、ファンデルワンの三浅と申します。

当店は編み物の工場ですが、編み込み模様でペットのお写真そっくりの柄を編み、クッションやひざ掛けなどを作成しています。

年が明け、最初にやってくるイベントのバレンタインが迫って参りました。

当店でもチョコと一緒に贈るプレゼントとしてクッションやひざ掛けをご注文頂いております。

きっと皆さんが相手の事を想い、一生懸命プレゼントを考えていらっしゃるのでしょうね。

本日はそんな中、皆さんがどのようなシチュエーションでご注文くださっているか想像し、プレゼント物語を書いてみたいと思います。

皆さんのご期待にお応えすべく、作成の方も頑張っております。

それではご覧下さい。

ファンデルワンのプレゼント物語り、始まり始まり。。。

プレゼント物語

年末年始の休暇を利用して、私はワンたちと一緒に海外旅行へ出かけた。

わんたちは日本に置いて行っても良かったのだが、連れて行ったのには理由がある。

それはドイツのブリーダーさんに会わせるためだ。

そう、ウチのワンたちのブリーダーさんだ。

旅行はとても楽しく、ウチの子(犬)もブリーダーさんも喜んでくれた。

ドイツの名所を案内してもらい、飼育中の犬たちを紹介してもらい、ドイツ料理、そしてビール、町並みを犬との散歩。すべてが楽しく、あっという間だった。

ドイツは犬との生活がとても進んでいる。

人と犬の距離感、けじめ、犬に対する国民・市民の理解、すべてが参考になる。

日本で問題とされるケースが多い犬猫の処分も、ドイツでは無いという。

私達動物愛好家に取っては本当に素敵な国だと尊敬する。

さて、帰国後私は驚いた。

なんと、クリスマス前から出かけていたので沢山のプレゼントが届いていたのだ。

留守番していた息子夫婦。

さすがにしっかり者で、食品関係はすべて食してしまったらしい(笑)

これには私も遺伝には逆らえないのだろうと関心させられた。

そんな中、意外な方から贈り物が来ていた。

それはブログで知り合ったマロンママさん。

ブログにアップしていた我が家の愛犬たちの写真を絵に描いて贈って下さっていたのだ。

これにはビックリ。

本当に素敵な絵で、早速リビングに飾った。

表情を良くとらえていて、絵で見てもどっちがシールでどっちがライかすぐ分かる。

サイズも大きすぎずリビングにちょうど良かった。

早速ブログでお礼のコメントを贈る。

絵のお上手な方で、私も書いて欲しいなとはコメントしたことがあったが、まさかサプライズで贈ってくださるなんてもう感動しきりでした。

お礼しなきゃ!

そうだ、もうすぐバレンタインだから、それに合わせてチョコレートと一緒に何かプレゼントを贈ってあげよう。

何がいい??

こんなとき頼りになるのが息子夫婦。

何かとセンス良いんだよね。悔しいけれど。

って、やっぱりさすが、良いもの知ってるよ。

息子が教えてくれたのがこちら。

編物アート

ペットの写真で作ったオリジナルのひざ掛けだ。

これの何が良いかって、印刷ではなく編み物で出来ているって事。

使用した糸

これ、これ、この糸を編んで模様を描いているんだって。

もう迷わずこれ。

お値段もちょうど、いや、絵のお礼にしては安いくらいだ。

マロンママさん、喜んでくれると良いな。

ブログにもアップしてくださるかも。

これからも良いお付き合いが出来れば幸いです。

あ~、もっと早く分かっていればドイツのお土産も買ってきたのにぃ~^^;;

作者紹介

三浅俊幸

ニット作家:三浅俊幸

我が家のの思い出に愛犬愛猫の写真で作品を作っていると「作って欲しい」という声があり、それが口コミで広がり、今のお仕事に繋がっています。皆様とペットのお話しをしながら作品作りをしています。

ペットオリジナルクッション

作成シーン

ペットロスの相談に乗りながら糸を編んで作ってます。