彼女の誕生日、ダックスグッズをプレゼント

ダックスグッズのプレゼント

糸を編んで作るダックスグッズ。飼い主さんの誕生日プレゼントにいかが?

商品一覧を見る

ダックスの写真でオリジナルグッズを作っています。

どんな作品があるか一部ご紹介。

ダックスのクッション

一番人気はクッションです。

ダックスをたくさんデザイン

たくさんデザインしたい場合は編物アートカルテットがお勧め。

本日は彼女さんの誕生日にダックスフンドのグッズをプレゼントしたいと考えるお客さまのお話です。

しかし自分が犬を飼った事がなければ何をプレゼントすれば喜んでもらえるか分からないですよね!そんな時は、ダックスを飼っている人に聞くのが一番。

と言う事で、ダックス飼ってる友人に聞いてみたときのお話です☆

ダックスグッズ

彼女さんの愛犬の写真で作るオリジナルグッズ ファンデルワン

商品の詳細はこちら

楽天
 よく「楽天じゃなく三浅さんから買いたい」と言われますが、 楽天も私が対応していますので安心してご利用下さい。

彼女のプレゼント探し

「元気?今から飲みに行かない?」

「おぉ、良いよ、じゃぁいつもの店で。」

これが僕とアイツのいつもの会話。

夜な夜な電話を掛け、どんなに夜遅くても付き合ってくれる大事な仲間。

今日の俺の相談内容は彼女の誕生日に贈るプレゼントの話だ。

プレゼントについての相談

「今日は早いなぁ、まだ8時だぜ」

「おぉ、すまんな、飯食った?」

「いや、まだだけど、ここで飲みながら何かつまむよ。で、今日はどうした?何かあった?」

「おまえ、犬飼ってたよな、ダックス。」

「うん、2匹な。」

「実はさ、今度彼女の誕生日でさ、彼女もダックス飼ってんだよね。。。」

「なるほどな」

「それでさ、ダックス飼ってる人がもらって喜ぶプレゼントって、どんな物がいいかなって・・・」

「ん~、基本、何もらっても嬉しいわな。」

「その中でもこれはすごいぞっていうグッズ、何か無いかなぁ。。。?」

拘り派の彼女

「そうだなぁ、彼女さんは今どんなもの持ってるんだ?」

「ケータイストラップと車にぬいぐるみ置いてるのと、あと車の窓に小さなステッカー貼ってるのと」

「へ~、結構こだわり派って感じじゃない?」

「うん、大好きみたい。」

「それじゃぁ、あまり見たことの無いものがいいだろうね!サプライズ性のあるオリジナルグッズとか。」

「そうそう、そういうの探してるんだよ!」

「おっと、ビールが来た。」

「まずは乾杯☆」

「やっぱ生ビールは美味いね!」

「彼女さんも飲むんだっけ?」

「うん、ちょっとだけな。あまり強くは無いけど雰囲気は好きらしい。」

「いつか一緒に飲んだよな。」

「あの頃はまだ付き合う前だったな~。」

彼女との馴れ初め、ダックスのお陰

「あの後さ、お前ら知らないうちに付き合ってんだもん。驚いたぜ。」

「まぁ、それも犬のおかげなんだけどな。」

「そうだったな~。なんだっけ?犬がお前の服を汚して・・・?」

「うん、お前いなかったけど皆で川に行った時、ラブが、あ、彼女のダックスね、
ラブが俺の前でブルブルってやって、服びっしょりになってさ・・・。」

「それで急接近か。愛犬様様だな!
そうだ、聞いた話だけどいいもの知ってるぞ。
彼女さんのダックスの写真手に入る?」

彼女さんへのプレゼントの提案

「お、何だぃ?写真ならいつも見せてもらってるけど・・・」

「オカンから聞いたんだけどさ、犬の写真でクッション作って色んな人にプレゼントしてるらしいんだ。」

「それよくあるんじゃない?」

「それがさ、ちょっと違うんだよね。
プリントじゃなく、編み物でダックスの絵を描くんだって。写真そっくりに。」

「編み物で?良く分かんねぇんだけど・・・」

「ちょっと待ってよ。。。俺もいよいよスマホデビューだぜ・・・あった、あった、」

ファンデルワン

「これこれ、これ見てみな。」

「へ~、可愛らしいサイトだなぁ。」

「聞いた話だと、これが編み物で出来てるんだってさ。うちのオカン、ビックリしてたぞ。」

「刺繍ってことかなぁ?」

「その辺は俺も良くわかんねぇんだけど、、、あ、これ見てみろよ!」

編地

「おぉ!これすげぇなぁ。。。」

「なになに、書いてあるぞ、
コットン100%の編み物、細かい編み込み模様でわんちゃんそっくり・・・」

「良いんじゃねぇ?オカンもプレゼントした人からめっちゃ喜ばれるって言ってたぞ。」

「これなら彼女も喜んでくれそうだ!やっぱりお前に聞いてよかったよ!」

「彼女さん、喜んでくれるといいな!ってか、これ俺も欲しいわ(笑)」

~~~~~~~

商品の紹介

本日の誕生日プレゼント物語り、いかがでしたか?

ダックス大好きな彼女さんへのプレゼント探しに協力した友人、良い仕事しましたね!

ペット大好きな彼女さんへのオリジナルプレゼントに、愛犬オリジナルクッションはいかがでしょうか。

商品の詳細はこちら

作者紹介

三浅俊幸

ニット作家:三浅俊幸

我が家のの思い出に愛犬愛猫の写真で作品を作っていると「作って欲しい」という声があり、それが口コミで広がり、今のお仕事に繋がっています。皆様とペットのお話しをしながら作品作りをしています。

ペットオリジナルクッション

作成シーン

ペットロスの相談に乗りながら糸を編んで作ってます。