母へのプレゼントと一緒に添える手紙

お母さんへ、プレゼントに添える手紙

皆さんはお母さんへプレゼントを贈る時、手紙を付けて贈っていますか?

手紙をつけることはとてもお勧めです。手紙が添えてある事が分かった時点でまだ読んでいないのに泣いてしまうお母さまもいらっしゃるようです。

ここでは当店で作っているペットオリジナルプレゼントに手紙を添える場合のお勧めポイントをご紹介します。

手紙を添える場合のお勧めポイント

手紙は普段の会話とは違うことが書けると思います。恥ずかしくて言えない事や普段は忘れてしまう感謝の言葉を素直に書けるチャンスです。

また、言葉と違って目に見えるものとして形に残ります。受け取った人は言葉以上に深みのあるものを感じてくれるかもしれません。

日頃思っていることでなかなか良い出せないことを素直に書いてみましょう。時にはどんなプレゼントよりも喜ばれると思います。

それでは手紙を添えるときのお勧めポイントをご紹介します。

直筆で書く

出来れば、直筆で書いてあげてください。おそらくお母さんは皆さんの筆跡をご存知でしょうから手描きで書いてくれたのだと分かってくれると思います。お客様の中には直筆の手紙を当店まで送ってくださり、商品に同封を希望される場合もあります。そこまでしなくても・・・と言う人は当店のパソコンで入力させて頂きますのでお気軽におっしゃって下さい。

素直な気持ちを書こう

何を書こうかな?どんなことを書けば喜んでもらえるかな?

そう考えるのは当然ですよね。メッセージの内容を何日も考えて送って来られるお客様も多いです。何を書いて良いか分からなくなったら、飾らず素直な気持ちを文字にして書けば、それで良いと思います。

「お母さんへ、誕生日おめでとう」

と、ここまで書いてみてください。この言葉だけでも十分伝わると思いますし、書き始めると筆も進むかもしれません。

何を書いて良いか分からない時は

それでも何を書いたら良いか分からない時はひと言でも良いと思います。

「誕生日おめでとう」

「いつもありがとう」

「体に気をつけて元気でいてください」

このように、ありきたりと思える言葉でも手紙で書くと重みが伝わると思います。

ダラダラ書かない

いつも○○してくれてありがとう。

□□してくれて感謝しています。

こないだは○○してしまってごめんなさい。

等など、過去に起きた出来事をひとつずつ取り上げて書くと内容がダラダラと長くなってしまいます。「出来事」に対する感謝ではなく、気持ちで感謝を伝えましょう^^☆

手紙の重要性

お母さんへの感謝の気持ちはあるけども、恥ずかしいから今までほとんど口に出して言ったことがない。お母さんへの手紙なんて小学生の時に書いたきり、という人も多いでしょうね。年に一度の誕生日こそ、感謝を伝えるチャンスです。

「おめでとう!!」の言葉を伝えながらプレゼントの品物だけを渡すもの、もちろん喜んでもらえるでしょう。しかしプレゼントの品を受け取るだけでなくあなたの気持ちを文字にしたメッセージカードや手紙を一緒に受け取れば、喜びは何倍にもなることでしょう。

離れて生活しているから、お母さんの誕生日プレゼントを贈るときには宅配便を使うという方も大勢いらっしゃいます。宅配便で届いたプレゼントが品物だけの場合と、品物プラス手紙の場合では、受け取ったときの印象は全く違ってきます。宅配便でプレゼントを送る場合はメッセージカードや手紙が重要な役割を果たしてくれます。

大切なお母さんにはメッセージカードや手紙を添えてプレゼントを渡したいけど書くのが苦手だというあなた、上手な文章で書く必要はありません。テンプレートにあるような綺麗な文章を受け取るよりも、素直な気持ちで書いてある文章やあなたらしい文章の方が心に響くものです。そしてメッセージカードや手紙は、お母さんには、形として残るとっても嬉しいプレゼントになります。さあ、今回からはメッセージカードや手紙を添えてプレゼントを贈ってみましょう。
ファンデルワン

ペットのお写真で作るオリジナルグッズ☆

我が家の愛犬や猫ちゃんのお写真で作成し、お母さんへの誕生日プレゼントにいかがですか^^?
line

お母さんへの想い

「オカンって、今何歳だっけ?俺と24違うから・・・」

「63だよ。どうするのよ、このしわしわの手見てよ。」

「まぁ、それは働き者の手っちゅうことだ。」

「そういってくれるのはあんただけだ。」

母は来月64才になる。

同居ではないけれど近くに住んでいるし、毎日のように顔は見ている。

元気でいてくれるのがありがたいが、この数年はやはり少し年を取ってきたのが目に見えてきた。

俺は、実は若い頃は少しヤンチャをしていた。

父が厳しく、その反発もあったのだろう。

でも、母の言う事だけはなぜか守ってきた。

「人様に迷惑かけるんじゃないよ。」

「悪いけど、今日ゴミを出してきてくれないかい。」

「電球を替えて欲しいんだけど・・・」

なぜだろう、母の言葉は素直に聞けた。

父の厳しさは母へも向かっていた。

母から一度聞いたことがある。

父と上手くいかず、俺の存在だけが生きる喜びだと。。。

俺が働き始めてすぐ、父が亡くなった。

病気が見つかり、それから3ヵ月後のあっという間の事だった。

俺は会社を辞め、この田舎に帰ってきた。

この町で知り合った女性と結婚したのが15年前、息子はもうすぐ中学を卒業する。

将来は母も一緒に暮らすことになっているが、遠慮しているのか、若いものの世話にはならんよと繰り返す。

プレゼントに感謝の気持ちを書いた手紙を添えて贈る

結婚してから、母の誕生日にはプレゼントを贈るようになった。

小学生の頃は贈っていたような記憶があるが、何をプレゼントしたかは思い出せない。

母の事だから、聞けば覚えているだろう。

もしかしたら今でも持っているかもしれないな。。。

母は最近、子猫を飼い始めた。

我が家の猫

三毛猫のなかなかかわいい子だ。

最初の頃は俺達が遊びに行くと逃げていたが、最近は少し距離をおいてこっちを見ている。

母も一人じゃなくなった。

幸せそうだ。

来月の64歳の誕生日、この子の写真を使って作ったオリジナルグッズを贈ろうと思う。

そして、今までの感謝の気持ちを手紙に書いて・・・

お母さんへ感謝の手紙

三毛猫、みいの写真つきで、母への手紙を添えた。

ひざ掛けとして使ってもらえるように、と選んだ編物アートがメインのつもりだったが、手紙を書き終えて気持ちを伝える大切さを感じ、自分にとってはいつの間にか手紙の方に重きを置いていた。

商品について

猫のプレゼント猫柄グッズ

詳細はこちら

写真で作るオリジナルの編物アート、ひざ掛けとしても使えます。

当店はペットの写真を元にオリジナルグッズを作成しています。編み込み模様で、写真そっくりに描いています☆

お買い上げくださったお客様からは、

「母の誕生日にひざ掛けとして使ってもらおうと思って、我が家の猫をモデルにした編物アートを渡しました。母は汚れるのが嫌だからと言って額縁に入れて飾っています。喜んでもらえたので私も嬉しいです。」

といったお礼を頂くこともあります。

皆さんもすてきなお誕生日のお祝いが出来ると良いですね☆

オリジナル便箋について

メッセージカード
お写真入りのオリジナル便箋をつけることも出来ます。ご希望の場合はメールでメッセージの内容をご連絡ください。直筆でご利用いただく場合は、お写真入りの便箋のみをお送りいたします。ご希望の便箋の枚数をご連絡下さい。クッションももちろん喜んでもらえたかもしれませんが、もしかしたら本当に嬉しかったのはこのメッセージかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする