誕生日プレゼント、キッチンツール

オリジナルプレゼント

ペットのお写真でオリジナルのグッズを作成しています♪

商品の詳細はこちら

妻の口癖。

「あぁ、もうちょっと・・・だったら。」

最近は、台所がもうちょっと広かったら・・・、鍋を置くスペースがもうちょっとあったら・・・

特にキッチンに関する愚痴が多い。

愚痴というとちょっと言葉が悪いけれど、二人で買った中古住宅。

リフォームの必要はないけれど、ちょっとキッチンは狭い感じはしています。

料理が好きで上手なお嫁さんを貰いました。

私は幸せです。

今まで贈ったプレゼントはキチンツールが多かった。

ちょっと良い包丁。

鉄鍋セット。

器。

ただ、この狭いキッチン、物だけがだんだんと増えてきた。

よし、今度の誕生日プレゼント。思い切ってあれ、行くか!

「あのさ。」

「なぁに、手伝ってくれるの?」

「あ、うん、このお皿仕舞っとけばいいかな?」

「あれ、素直じゃん。どうした?」

「とうしたは無いだろう(笑)」

「そうだね、ありがとう(笑)」

「あ、それでさ」

「あ、そうだった、なぁに?」

「今度さ、あの家具屋さん行かない?」

「Tさんところの?」

「うん。」

「いいよ。あそこおしゃれだもんね。何か買うものあるの?」

「うん。」

「へ~、何買うの?」

「キッチン。」

「は?」

「キッチン買うの、って、どう?」

「ごめん、意味・・・わかんない^^;;」

「あそこさ、キッチンのリフォームやってくれるでしょ。オーダーで。」

「うん。」

「でさ、オーダーキッチン、プレゼント~の巻。」

「巻って!?良いの?キッチンリフォームしてくれるの?」

私もリフォームのタイミングを狙っていた。

自分でもこの家のキッチンだけはあまり気に入っていなかったからいつかリフォームしたいとは思っていた。

でも、使えないわけじゃないし、なんとなく慣れてきていたけれど、台所用品も一通り揃ってきたし、今妻が一番喜ぶものはこれしかないと思った次第。

猫たちがキッチンに入ってこないよう、簡単な仕切りも付けられるといいな。

揚げ物をする時はちょっと危ないし、餌をあらされることもなくなるだろう。

私の魚を食べられたことも2度ほどある。

「よし、決定ね。」

「ねぇ、ほんとに良いの?高いんじゃない?」

「いくらくらいするかはもう聞いてある。」

「いつの間に^^?」

今日からキッチンが完成するまではきっと妻も機嫌がいいだろう^^;;

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする