結婚式披露宴で贈るサプライズプレゼント

結婚式披露宴でサプライズプレゼントを贈る相手は、お父さん?お母さん?それとも新婦さん?

ペットや車・バイクのお写真でオリジナルのグッズを作り、ご両親へプレゼントとしてご利用頂いています。またこの頃は新郎から新婦さんへ(又はその逆)のサプライズな贈り物にしたいというご依頼が増えてきました。

女性へのプレゼント

こちらはペットのお写真で作るオリジナルクッションです。犬好きの新婦さんへのサプライズに、また猫好きのお母さんへの感謝のプレゼントなどにご利用頂いています。

詳細はこちら

犬好き猫好きの新郎新婦

結婚式に愛犬を連れて挙式するカップルがいらっしゃるようですね!お客様へ商品をお届け後に披露宴のお写真を送って頂く機会があるのですが、そこにわんちゃんをつれて結婚式を挙げられたカップルがとても多くて驚きます。

猫はそういうことができないので少し残念^^我が家の猫も結婚式の時は家で留守番です。

本人(犬や猫達)を連れて行くことは出来なくてもオリジナルクッションにしてお父さんお母さんにプレゼントする事で同じ場にいる気分を味わえますね☆結婚式でペットを使ったサプライズを企画したいなら、ペットオリジナルの編物アートで感謝の気持ちを伝えてみませんか?

ファンデルワン

こちらはペットの写真で作ったオリジナルクッション。

お客様のメモリアルグッズ

こちらは結婚式でご利用くださったお客様から頂いたお写真です。16歳で亡くなったはなちゃんだったそうですが、ウエルカムクッションとしてゲストの皆様をご招待してくれたそうです。きっとおふたりの幸せを天国から祈ってくれていることでしょう☆

サプライズの演出

結婚式では様々な場面でサプライズを仕掛ける方もいらっしゃいます。特に新郎新婦がお互いに相手に宛てたお祝いのサプライズムービーを作ったり、友達の協力を借りて余興をしたり、一生に一度の思い出作りを一生懸命考えていらっしゃることと思います。

私もこんなことを考えてみました。今付き合っている彼女と将来結婚するなら是非やりたいと思っていることです。

彼女は友達をとても大事にする人で、普段の会話にも友達の話が良く出てきます。そこで友達に協力をお願いして何かサプライズをしたいと思っているのです。

ひとつの案としては、みんなからおめでとうの言葉を録画して、私が花を一輪ずつ受け取る。その花で花束を作り、会場に持っていき、ドアの前に立つ。ここまでを動画に撮って当日流し、実際にドアが開いたら花束を持った私が立っていて新婦である彼女の元へみんなのお祝いの気持ちのこもった花束を持っていく。

上手くいくかどうかは分かりませんがやってみたいなぁと思っています^^

新婦の手紙

披露宴の一番の見せ所といえば新婦からお父さんお母さんへの手紙でしょう。この時に手紙と一緒にプレゼントを渡される方も多いと思いますが何を贈るかとても悩まれると思います。花束や体重ベアーという定番のプレゼントを贈られる方も多いですが、当店のお客様はペットのお写真で作ったオリジナルグッズをプレゼントに使われているようです。

編物アート

披露宴会場で広げて見られる方も多く、会場の皆さんから『おぉ~』という歓声があがることもあるようですよ。

車好きバイク好きの新郎へ

編物アートプレミアム

こちらはバイク(愛車)のオリジナル作品。これも編物で作っています。

バイクがきっかけで知り合ったというカップルもあれば、結婚を機にバイクを売るという人も。

どちらのパターンでも記念のプレゼントになることでしょう。

車が好きな新郎さんならおそらく2人でたくさんドライブもしていると思います。その車内にこの作品を置いておけば助手席でひざ掛けとしてもご利用頂けます。

編物で車を描く

こちらは車の作品の一部分です。旧車好きの新郎さんへこのようなプレゼントはいかがでしょうか。

詳細はこちら

サプライズプレゼントを企画しよう

披露宴で一番気持ちが盛り上がるのはもちろん新婦さん。衣装選びやおもてなしのお料理など決めなければならないことがたくさんあり、一生懸命頑張っていらっしゃることと思います。そんな新婦さんへ新郎からサプライズプレゼントを贈りたいという人からのご依頼があります。新婦さんは愛犬または猫ちゃんが大好き。そのペットのお写真で作ったオリジナルグッズです。

また、デートの時も結婚式の準備のときもバイクのことばかり考えている新郎さんへ、ちょっとはまじめに協力してよと思いつつも彼のバイク好きなところもカッコ良くて大好き。そんな彼に披露宴でこの愛車オリジナルの作品をプレゼントしてみませんか?その瞬間、彼の心を鷲掴み。出席者にバイク仲間がいれば自慢しまくっちゃうかもしれません。

多頭飼いの場合はこちら

タペストリー

タペストリー

ペットを沢山飼っていらっしゃるご家庭ならアンダペット(オランダ語でタペストリー)をご検討下さい。クッションやひざ掛けは1つの作品に2頭まで(多くても3頭、ひざ掛けは4頭まで)がお勧めで、それ以上多くなるとお顔が小さくなって奇麗なデザインで編むことが出来なくなります。

その点アンダペットならばサイズも大きいく4色で編めますので6~7枚くらいのお写真なら描く事ができます。

愛犬インテリア

お部屋に飾れば愛犬・猫ちゃんオリジナルインテリアになりますよ♪

クッションも大人気

クッションも大人気です。もちろんこちらも編物で作成。ご両親へのプレゼントのみならず、披露宴受付でのウェルカムクッションにご利用いただいたり、新婦さんへのサプライズプレゼントにご利用頂いたりすることもあります。

父へのプレゼント

結婚式でのお父様へおプレゼントはクッションが人気のようです。かわいいわんちゃん猫ちゃんの写真を元にして作った編み込みのクッションはプリントとは違うニットの作品に、初めてご覧になられた方はとても驚かれ、サプライズプレゼントとしても大好評。

またお部屋に飾ればインテリアとしてもご利用頂けますので、結婚式の後でもずっと眺めていられます。

ご利用シーン

愛犬が参加する結婚式

結婚する友達にプレゼント

娘の結婚式,サプライズプレゼント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする