犬好き,猫好きな娘の結婚式,披露宴で渡すサプライズプレゼント

娘さんの結婚式でご両親から贈るサプライズプレゼントの例をご紹介致します。

ファンデルワン

編み物で作るペットオリジナルクッション ファンデルワン

詳細はこちら

私は結婚式場での仕事やブライダルプランナーという仕事に憧れていた時期がありました。それは、皆さんの幸せを目の当たりにする仕事だから。

そう思っていたら、当店でも結婚式でご利用になられるお客様がいらっしゃることに気がつきました。

結婚式そのものを拝見することは出来ませんが、そこで使われるプレゼントを作らせて頂いていることを幸せに感じています。

娘へペット関連の物をプレゼントする理由

ペットと離れ離れになるから

猫のオリジナルひざ掛け

さて、娘さんへのサプライズプレゼントに使われるお客様をご紹介します。なぜペットグッズを選んだかというと、結婚してペットと離れ離れになるからだそうです。介護中のペットを置いていくのが心苦しいという場合も・・・。

詳しくは結婚で愛犬愛猫と離れてしまう娘への結婚祝いをご覧下さい。

亡くなったペットの思い出を贈りたい

結婚と家族のお葬式というのは時々重なる事があります。そのお葬式がペットという場合もあるようです。

結婚が決まった後に愛犬を亡くして心から結婚を喜べない娘さんへ、また亡くなったペットとの思い出が詰まった家を離れるのが辛い、そんな娘さんへのお祝いとして使われています。

どのタイミングでサプライズプレゼントを渡す?

ご両親へのプレゼントとして渡す場合はおそらく感謝のお手紙の後に渡されるのでしょう。しかしお父さまお母さまから娘さんへ渡す場合、皆さんはいつ渡されているのでしょうか。

披露宴で渡される方が多いようですが、新婦の親御さんの中には皆さんの前に出るのを控える方もいらっしゃいます。

それでも「このタイミングなら大丈夫!」といえるのは、やはり一番最後ではないでしょうか。

新婦からの手紙の後、新郎新婦からご両家のお父さんお母さんへ花束や体重ベアなどをプレゼントされると思います。

その直後が一番良いタイミングです。

披露宴は全般的にゲストに楽しんで頂くものですが、最後のプレゼントを渡す時間は家族の為の時間です。

お父さんお母さんから新郎新婦へのプレゼントを渡すのに絶好のタイミング。

そしてそのプレゼントを抱きかかえ、新郎から列席の皆様へ最後のご挨拶をされるのが良いと思います。

プレゼントシーン

ここからは当店のお客様がどのように渡しているか、その場面を想像して物語り形式でプレゼントシーンをご提案させて頂きます。

誕生日プレゼント物語り、改め、結婚式物語り始まり始まり。

line

「ゆぅちゃんがいよいよ結婚か。」

「そうですね、ついこの間まで子供だったのに。」

「生まれたときが昨日の事のようだな。」

「それは言いすぎよ。でもほんと、そんな感じだわ。」

「あっという間だったね。」

「そうですね。」

娘のゆぅの結婚式まであと1ヶ月。

私達夫婦もだんだん緊張してきています。

「やっぱり、最後には手紙とか読んでくれるんかねぇ。」

「さぁね~。でもあの子なら書きそうだけどね。」

「お前泣くなよ。」

「あら、お父さんのほうでしょ!あなた絶対泣きますから。」

「うん、俺は泣く。オロオロ言って泣いてると思う。恥かかせたらすまん。」

「何言ってるの。そんな涙、全然恥ずかしくないですよ。」

「そうだ、逆にさ、ゆぅにサプライズお手紙とか書かない?」

「え!?」

「いや、俺達からゆぅとタケシさんに。お祝いの手紙。」

「そんな、そんなの泣いちゃって読めないよ。」

「お父さんとお母さん、そして兄弟同然のマロンからのお祝いの言葉だよ。」

こうして私達は結婚する一人娘にサプライズプレゼントを贈ることにした。

ゆぅの事だ、きっと私達に手紙を書いていることだろう。

その手紙を受け取った時、お礼に手紙を読み、サプライズプレゼントを渡す。

予め司会者さんにお願いしておけば何とかしてくれるだろう。

プレゼントは、マロンと一緒に暮らしてきた娘へ、これからは一緒に暮らせないからマロンのオリジナルグッズを選んだ。

インターネットのココのお店がとてもかわいくて。。。

ファンデルワン

ファンデルワン

私の職場でもココの商品を持っている人が何人かいて話題になっている。

職場ではひざ掛けが人気で、取引先さんからも一目置かれている。

「ここで買ったらさ、マロンのオリジナル便箋も付いてくるんだってさ。
その便箋に二人で手紙書こうよ。」

「なんだか今から泣けて来ちゃうね。」

「本番では涙で読めなくなったら司会者の方に読んでもらえばいいじゃん。」

「そんなの嫌ですよ。絶対自分で読みます。」

お祝いの手紙

「あの子、ビックリするだろうな。」

「そうね、でも新婦の両親がでしゃばってないかしら?」

「大丈夫だよ。部下の披露宴も何度か出たけど、こういう人最近多いんだぞ。」

「そうね、それにあの子のための式だものね。
ちょっとだけお時間頂きましょう。」

手紙と一緒にマロンのオリジナルのタペストリーを注文した。

新居に飾ってくれると嬉しいな。

愛犬インテリア

ペットの写真で作るオリジナルタペストリー

~~~~~~~~

本日の結婚式物語りいかがでしたでしょうか?この物語りはフィクションですが登場するタペストリーは本物。当店で作成する編み物で出来たペットオリジナルグッズです。

当店のお客様には結婚式でご利用される方は多く、ご家族への結婚祝いやまた新郎新婦さんからお父さまお母様へのプレゼントとしてもよくご利用頂いております。

最近ではわんちゃん連れ(ペット同伴)の披露宴もあるようですね^^

結婚披露宴でサプライズプレゼントをお探しの皆さま、すてきなプレゼントが見つかると言いですね☆

詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする