父の日のプレゼント選び

母の日が終わり、少し落ち着きを取り戻したこの頃、少しずつ父の日用のご依頼が入り始めております。

しかし父の日は母の日に比べると少し静かに感じるのは気のせいでしょうか^^

ファンデルワン

ペットの写真で作るオリジナルグッズ

詳細はこちら

父の日、母の日には毎年たくさんの方からご注文を頂いております。

さて、当店が何を作っているかと申しますと、ペットのお写真を元にしたオリジナルグッズです☆

本日はそんなオリジナルグッズのプレゼントシーンを物語り形式でご紹介。

皆さんはどんなシチュエーションで父の日のお祝いをされますか?

父の日プレゼント物語、はじまりはじまり・・・

line

「ねぇ、明日の日曜、ちょっと付き合ってくれない?」

「なんだ?愛の告白か?」

「ばっかじゃないの! 実は相談に乗って欲しいんだ。」

「そうか、残念。 それで、相談ってのはなに?」

「あのさ、来月父の日あるじゃん?」

「あぁ、そうなん?」

「そうなん、じゃないでしょ!あんた準備してる?」

「してね~。っていうか、父の日って何もしたこと無いなぁ。。。」

「そういうトコ嫌い。」

「嫌いなら他のやつ誘えよ。」

「あ、ごめん、そういう意味じゃなくて・・・その、
あそうそう、明日・・・、さ、お父さんに何かプレゼント買おうと思って・・・ネクタイとか・・・」

「それで?俺に選んでくれってか?」

「うん、まぁ・・・、そんなとこ・・・。だめ?」

「だめじゃないけど、お父さんの趣味分からないし、そもそも俺のこと嫌いなんでしょ?」

「んも~、ごめん。ダメなら一人で行くからいいよ。」

「分かった分かった。一緒に行くよ。その代わり昼飯おごれよ。」

「え、お昼も付き合ってくれるの?」

「あぁ、俺も今年は親父に何か贈るよ。まぁ、その、プチデートだな。」

「やった^^それじゃぁ11時に駅前でまってるね!」

「おぅ、よろしく!」

~~~~~~~

二人の男女は素敵なプレゼントを見つけることが出来たでしょうか。

この物語はフィクションですが、当店でもペット大好き家族の方から父の日用のプレゼントのご依頼が入りつつあります。

皆さん、素敵なプレゼントが見つかるといいですね。

ファンデルワンの物語でした♪♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする