父の日過ぎてもプレゼントを贈りたい☆

皆さんこんにちは、ペットオリジナルクッションのファンデルワンです。

父の日過ぎてもまだまだ父の日用のご注文が入って参ります。

父の日には別のものを贈ったけど、ホームページを見てもう一度贈りたくなった。

また、父の日にちゃんと準備できなかったから、一番喜んでもらえるものをちゃんと贈りたい、そんなお客様が多いようですね。

ファンデルワン

ペットオリジナルクッション ファンデルワンです。

詳細はこちら

改めまして、こんにちは。ファンデルワンの三浅です。

今年は父の日用のご依頼が多く、長らく生産の方に集中しておりまして、ホームページの更新もままならない状態が続きましたが、今日からまた改めて更新を進めていきたいと思います。

毎年、父の日は母の日に比べて注文は少なめなのですが(悲しいかな^^;;)、でも今年はたくさんの方からご注文を頂けました。

今年の傾向としまして、やはりメモリアルグッズの取り扱いは始めた為でしょうか、亡くなったペットたちの思い出の品をお父様へお贈りするという方が多かったように思います。

お客様から亡くなったペットたちのお話をお聞かせいただくと、私たちも愛犬を亡くした時のことを思い出します。もう7年も経ちますが、なんだかつい最近のことのように感じてしまいます。

その他、今回の父の日用のご注文で多かったのが、父の日とお父様のお誕生日が同じ(または近く)で、一緒にお祝いされた方が多かったようです。

お父さんも盛大にお祝いしてもらえて嬉しかったことでしょう^^

当店の作品も喜んで頂けていれば幸いです。

そして今年の父の日の特徴がもう一つありまして、それは、父の日が過ぎてもご注文が止まらないことです。さすがに1週間以上過ぎると減ってくるとは思いますが、今週はまだまだ続きそう。

たとえ遅れても、いえ、プレゼントは無くても、『お父さんお疲れさま、いつもありがとう』の一言だけでも喜ばれると思いますので、感謝の言葉を掛けてあげて下さいね^^

誕生日プレゼント物語の方も続けていきたいと思っているところですが、6月に入ったころから私も工房で職人として作品つくりに励んでおります。やはり私は手仕事が好きなようですね。。。

ペットたちのデザインをしている時も楽しいのですが、実際にクッションやひざ掛けなど、物が出来上がっていく現場で作業をしているのが一番楽しいです。

良いものを作って、皆さまに喜んでいただけるよう、今日もせっせと頑張ります^^☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする