母への感謝の伝え方 母の日のプレゼント

こんにちは、ファンデルワンの三浅です。

本日もお客さまのペットのお写真に囲まれてお仕事しています♪

ファンデルワン

ペットの写真で作るオリジナルクッション。

詳細はこちら

今年も母の日が近づいてきましたね。

当店でもクリスマスに続き、もっとも忙しいシーズンのひとつです。

皆さんはお母さんへの感謝の気持ち、ちゃんと伝えられていますか?

本日はお母さんへありがとうと伝える社会人一年生のお話を通して商品のご利用シーンをご紹介させて頂きます。

それではご覧下さい、ファンデルワンのプレゼント物語り、始まり始まり。。。☆

line

「母の日?何もしたことないっす。」

「あんた、お母さんにちゃんと感謝しなさいよ。」

「あぁ、分かってるっすけど、でもやっぱ、何って言うか・・・。」

「照れくさいのは分かるけどね。。。」

職場のパートのおばさん。

新入社員の僕達に色々教えてくれる。

仕事の事はもちろんだが、普段の身だしなみや挨拶の仕方、パソコン使っているときの姿勢のチェックまで。

ほとんど母親だ。

「でも、感謝って言われたって何したら良いか分からないっす。田舎遠いし。」

「お花贈るとか、お手紙書くとか、電話するとか・・・
たまには帰ってるの?」

「あ~、最後に帰ったのは去年の夏っすねー。
正月はスキーに行ってたから。」

「サプライズで帰るってみたら?」

「えー、まじっすか?ありえないっす。それだけのために!」

母の日に実家に帰るなんてありえない、そう思ってた。

でもなぜかずっとそのことが気になり、気がつけば新幹線の予約サイトを見ていた。

そうだな、エルにも会いたいし、久しぶりに帰ってみるか。

良い気分転換になるかもな。

手ぶらで帰るのも何だし、かと言って花束持って新幹線に乗る柄でもないし、一応プレゼントを検討してみた。

母さんへの感謝か。

そういえば、小さい頃は似顔絵描いた記憶があるな。

手紙も書いてたな。

たまごやきありがとうって。。。

大事に取ってたけど、今でも持ってるのかな。。。

プレゼントは愛犬エルのオリジナルクッションにした。

われながら良い贈り物を見つけたと思う。

手紙、と言うほどではないが、一言書いて添えておいた。

『ありがとう。これからも体に気をつけて元気でいてください。』

なんだか照れくさいけど、書いた後、これはとても大事な事だと思った。

そういえば、大学卒業の報告もちゃんとしていなかったな。

いい切っ掛けだ。

父さんと母さんに、会いに帰ろう。

愛犬オリジナルクッション

愛犬オリジナルのクッションです。

詳細はこちら

作者紹介

三浅俊幸

ニット作家:三浅俊幸

我が家のの思い出に愛犬愛猫の写真で作品を作っていると「作って欲しい」という声があり、それが口コミで広がり、今のお仕事に繋がっています。皆様とペットのお話しをしながら作品作りをしています。

ペットオリジナルクッション

作成シーン

ペットロスの相談に乗りながら糸を編んで作ってます。