母の日 犬が好きな家

皆さんこんにちは、ファンデルワンの三浅です。

本日もたくさんのわんちゃん、猫ちゃんのお写真届いています☆

ファンデルワン

愛犬の写真で作るオリジナルクッション。

主にプレゼントとしてご利用いただいています。

詳細はこちら

今年も母の日シーズンがやってきましたね。

皆さんプレゼントはお決まりですか?

当店でも母の日用のご依頼が増えつつあります。

さて、本日は愛犬家のご家族が母の日に贈るプレゼント探しの様子を通して、物語り形式で当店の商品をご紹介させて頂きたいと思います。

ファンデルワンの愛犬家物語り、ご覧下さい☆

line

私は3人兄弟。

兄、私、そして少し年の離れた妹。

母は仕事が忙しい人で、私は妹のお母さん代わりだったな。。。

忙しい母だったから帰ってくるのはいつも暗くなってから。

妹の面倒を見たり夕飯のおかずを一品作ったり、それなりに頑張ってたけど、高校の頃から私もあまり手伝わなくなってきた。

社会人になった今では、当時のお母さんの苦労がよく分かるよ。

母の日には毎年何か贈るようにしています。

感謝を伝えるには絶好の機会。

兄と私は別々の物を贈っています。

兄はだいたい、食べるものが多いかな。

ちょっと変わったおとり寄せ物とか、地元でもなかなか買えない少しお高めのスイーツとか。

その反対に私は何か形としてずっと残るものを選んでいます。

鉢植えのバラとか・・・、そうね、だいたいお花が多いかな。

今は仕事もやめて園芸や観葉植物を育てるのが趣味みたい。

そして忘れてはいけないのが、退職後に飼い始めた愛犬エル。

もう私たちの事は二の次で、エルに付きっきり。

まぁ、私たちはもう十分大事に育てられたからね。

妹は小さなころから、母さんにプレゼントを贈る時は私と一緒に贈ってる。

私が選んだものにお手紙を添えたり、母さんの似顔絵を添えたりしてくれてた。

だから私があまりいい贈り物が出来なかったかな?って言うときもそれなりにカッコついたプレゼントにはなってくれた^^

妹ももう高校生。

今年はどうしようかな。。。

そんな時、妹から提案があった。

お母さんに贈りたいものがあるけれど、お金が足りないと言う。

どんな高価なものを贈るのかと思えば、聞くとそれほど高くない。

そうか、まだ高校生。私とは金銭感覚が違うんだね。

それで、妹が選んだのがこちらのクッションだ。

愛犬オリジナルクッション

我が家の愛犬エルの写真で作ったオリジナルクッション。

なるほど、これは納得。妹がどうしても贈りたいと言うのがよく分かる。

文句なしにこれに決定。

ずっと飾っておけるし、これを見るたびに私たちの感謝の気持ちを思い出してくれると嬉しいな。

詳細はこちら

作者紹介

三浅俊幸

ニット作家:三浅俊幸

我が家のの思い出に愛犬愛猫の写真で作品を作っていると「作って欲しい」という声があり、それが口コミで広がり、今のお仕事に繋がっています。皆様とペットのお話しをしながら作品作りをしています。

ペットオリジナルクッション

作成シーン

ペットロスの相談に乗りながら糸を編んで作ってます。

楽天