母の日、帰省中のお姉ちゃんと選ぶプレゼント

春、桜が咲く頃になると当店は急に忙しくなります。

それは母の日のプレゼント用のご依頼が増えてくるから。

今年もまた母の日用にご利用になられるお客様からのご注文が増えております。

ファンデルワン

ペットの写真で作るオリジナルプレゼント クッションひざ掛けなど

詳細はこちら

ペットの写真で作ったオリジナルグッズ、プレゼントにいかがでしょうか?

本日は帰省中のお姉ちゃんと選ぶ母の日のプレゼントというテーマで、物語り形式で商品のご紹介をさせて頂きます。

お母さんへの感謝の気持ち、届くかな?

line

「マユ~!」

「はーい、何?」

「あの大きな犬、マユんちなんだって!?」

「あ、ムックね!そうだよ、ウチだよ。」

「何なの、あの犬!まるで熊じゃん。」

「フフフ、ニューファンって言うんだ。」

ニューファン

「あんなの、まゆんち、いたっけ?」

「うぅ~ん、実はお姉ちゃんがね、出産で今帰ってきてるんだけど、
あの子お姉ちゃんちで飼ってる犬なの。」

「あ、それで今だけ一緒に暮らしてるって事か。だんなさんは?」

「義理のお兄さんは仕事で夜が遅いしね。あの犬一人で家に置いとけないから。」

「確かに。
でも、おばさんが散歩してたけど大丈夫なん?あんな大きな犬!」

「それがさ、ああ見えて大人しいのよ。すごく優しいの。」

「いいね~。今度遊びに行っても良い?」

「もちろん、大歓迎。ムックも喜ぶよ。」

「お姉さんの里帰りって、いつまでいるの?」

「あぁ、生まれてからしばらくはいると思うけど、多分1ヶ月くらいかなぁ・・・。」

「そっかぁ、早く行かなきゃ、いなくなる日が来るんだね。」

「そう、そこなのよ。お母さんったら、ムックに情が移っちゃって。今からこの子は置いて行きなさいって。」

「何言ってんのよ。自分の孫が出来たらその情はそっくりそのまま孫に移っちゃうよ!」

「あ、なるほどね^^
そうは言っても予定日まで1ヶ月くらいあるからなぁ。。。
赤ちゃん生まれる前に母の日のプレゼント考えなきゃ。」

「あ、母の日ねぇ・・・」

「うん、お姉ちゃんと一緒に考えてんだけど。
やっぱり今年もお花かなって思ってたら、お姉ちゃんが面白いもの見つけてね。」

「へ~。面白いものって?」

「ムックのオリジナルグッズ。」

「それってお姉さんが欲しいんじゃないの^^?」

「あ~、なるほどね!
あ、良いこと考えた!」

「何々?何考えたの?」

「ん?お姉ちゃんに内緒で2つ注文してね、
1つはお母さんに、そしてもう1つお姉ちゃんにもプレゼントしちゃおっかなって。」

「へ~、いいね~。
マユってそういうとこ回転速いもんね!」

「よっしゃ、母の日&お姉ちゃんの頑張れサプライズプレゼントで私フンパツしちゃうぞ!!」

ペットサプライズプレゼント

ペットオリジナルグッズ、編み物で出来てます。

詳細はこちら

作者紹介

三浅俊幸

ニット作家:三浅俊幸

我が家のの思い出に愛犬愛猫の写真で作品を作っていると「作って欲しい」という声があり、それが口コミで広がり、今のお仕事に繋がっています。皆様とペットのお話しをしながら作品作りをしています。

ペットオリジナルクッション

作成シーン

ペットロスの相談に乗りながら糸を編んで作ってます。