取引先様へのお礼

皆さんこんにちは、ファンデルワンへお越し頂きありがとうございます。

当店ではペットのお写真でオリジナルグッズを作成しています☆

ファンデルワン

お写真で作る、編みこみ模様のオーダークッション。

詳細はこちら

当店で作成するクッションは主に飼い主さまへのプレゼントとしてご利用頂いていますが、最近ではプレゼントの形態も少し変わってきたように感じます。

誕生日やクリスマスのプレゼントはもちろん多いですが、お世話になった方へのお礼の品や感謝の気持ちとして贈る方が増えてきました。

感謝の大切さを口に出される方も増えたこの頃、贈り物を贈るシチュエーションも変わってきたのかもしれませんね。

本日はそんな状況を踏まえて物語り形式で当店の商品の紹介をさせて頂きたいと思います。

それではご覧下さい、ファンデルワンの感謝の物語り、始まり始まり。。。☆

line

仕事はデザイン系。

と言っても小さな広告代理店。

スーパーのチラシや学校関係のパンフレットを作るのが主な仕事。

でも、少しずつ仕事を広げるべく、営業活動もやっています。

入社当時、なかなか仕事を取れなかった私。

そんな時初めて仕事をくださったのがこのアロマ施術院のオーナーさんでした。

当時私も精神的に参っていて、最初はお客としてお世話になっていたアロマのお店。

香りのアドバイスを頂いたり、睡眠時やデスクワーク中の姿勢の話しなどをしてくださり、施術室でのマッサージは私の最高の癒しの時間でした。

いつだったかな、私の仕事の話になり、ちょうどオーナーさんも新しいパンフレットを作ろうとしたときだったため、私にそれを担当させて下さったのです。

仕事は気に入っていただき、それから長いお付き合いになりました。

そのオーナーさんがご家庭の都合でお店を閉めることに・・・。

「母の介護でね・・・」

「そうだったんですか。」

「あなたにはお世話になったわ。綺麗なパンフレットをありがとう。」

「いえ、お礼を言うのはこちらです。いつもありがとうございました。」

私にとってははじめてのお客様。

そして同時に私の癒しの空間。

これからはご自宅でお母さまの介護に専念されるらしい。

「今日でお店を閉めるの。最後のお客さまになってくださる?」

閉店の日はあっという間にやってきた。

「でも、私・・・」

「御代は結構よ。」

そう言って、私は癒しの時間へと導かれていった。

私からも何かお礼をさせて欲しいな。

そう思っていたとき、ある商品を思いついた。

以前、パンフレットの印刷受注を頂いたファンデルワン。

ココのクッションを贈ろう。

オーナーさんはわんちゃんがお好きだから。

愛犬オリジナルクッション

オーナーさんが飼っているエルちゃん。

何度もお話聞かせてもらったな。。。

これからはエルちゃんとの時間も増えますね。

今までありがとうございました。

お世話になりました。

時々遊びに行っても良いですか?

オーナーさんの施術、また受けたいな・・・♪

詳細はこちら

作者紹介

三浅俊幸

ニット作家:三浅俊幸

我が家のの思い出に愛犬愛猫の写真で作品を作っていると「作って欲しい」という声があり、それが口コミで広がり、今のお仕事に繋がっています。皆様とペットのお話しをしながら作品作りをしています。

ペットオリジナルクッション

作成シーン

ペットロスの相談に乗りながら糸を編んで作ってます。