コーギー グッズ オリジナルプレゼント

コーギーオリジナルグッズ

こちらはファンデルワンはじまって間もない頃に作成させて頂いたコーギーのピーチちゃん。

この商品のお届け後、長い年月が経ち先日とあるお祝いにもう一度ご注文して下さいました。

その商品がこちら。

コーギーオリジナルグッズ

向かって右がピーチちゃん。とても嬉しい再会です。

愛犬コーギー

このお写真を元にして作成させて頂きました。離れていても修正してデザインさせて頂きます。

コーギーグッズ

ペットの写真でサプライズ

愛犬コーギーのオリジナルクッション 詳細はこちら

上の写真はりっきーちゃんのオリジナルクッション。オーダーメイドで作らせて頂きました。家族の愛犬や彼女の愛犬をモデルにしたオリジナルクッションを作成しています。誕生日プレゼントや記念品の贈り物、またはお祝いなどにご利用頂いています。特にコーギーはお友達同士のつながりが比較的多いようで、友達同士でコーギーグッズのプレゼント交換をされる方も多いようです。そのような場合にはクチコミで広がることも多く、コーギーサークルでまとめて注文を頂いたり同じ方が何度もご注文下さるケースがあります。また、サークルの場合はメンバーでひざ掛けを揃えて頂く場合もあり、コーギーを飼っている人たちの仲間との絆を感じます。

サイズ

クッションは編物で作っています。サイズは40センチの正方形。4色の糸による編み物で作成しております。

誕生日プレゼント

こちらはツーショットお写真での作品例です。クッションはツーショット(2匹)まで描く事ができます。3頭以上になると1頭ずつのお顔が小さくなり、編み物ではきれいに描けなくなる可能性がありますので予めご了承下さい。詳細はこちら

多頭飼いの方は、このページ下の 編物アートQuartet(カルテット)がお勧めです。

コーギー

コーギーの編物アートduo(デュオ)  コットン100% 詳細はこちら

愛犬コーギーのお写真を元にして作成した編物アートduo、ひざ掛けとしてもご利用頂けます。愛犬をモデルにして作成しますので世界にひとつのオリジナルグッズが出来上がります。ご自身用にはもちろん、プレゼント用としてのご依頼が多いです。

あまりに嬉しくて、贈り先様が追加注文されることもしばしば!!

編地

この編物アートduoも、ほかの商品と同じく編み物で出来ています。受け取った方の驚く顔が目に浮かびませんか^^?

編物アートduoの詳細はこちら

多頭飼いの方へお勧めの編物アートカルテット

コーギーを飼っている人のに良く見かける特徴かもしれませんが、1匹だけではなく数匹のコーギーを飼われている方もいらっしゃると思います。特にコーギーの飼い主さんには多いですよね?その方へのプレゼントでクッションをわんちゃん全員分作るのは難しいという時、こちらの編物アートカルテットをお勧めしています。

作品紹介

コーギーの編物アートQuartet(カルテット)  コットン100% 詳細はこちら

こちらは数枚のお写真を合成して作ることが出来ますのでわんちゃんの数が増えても追加料金はかかりません(ただし、編物で作りますので数が増えすぎると綺麗に描けない可能性があります)。ご利用方法は人それぞれ。ソファーに掛けて飾ったり、額縁に入れて壁に掛けたり、ひざ掛けとして使ったり・・・。寝る時にお布団に掛ければ夢で会えるかもしれません☆愛犬をモデルにして作成しますので、世界にひとつのオリジナルグッズが出来上がります。

編物アートduo(デュオ)では1~2匹までとさせて頂いていますが、こちらの編物アートQuartet(カルテット)では4色の糸を組み合わせることによって1~4匹まで綺麗に描けるようになりました!!多頭飼いの方には、ぜひこちらを☆

詳細はこちら

コーギーのオリジナルグッズ

コーギーサークルの方との出会い

当店でコーギーのオリジナルグッズを作り始めた頃、東京ビッグサイトでの展示会に出展したときがありました。その時たまたま隣のブースに居た方がコーギーの飼い主さんで、何とその場で当店の商品をいくつかオーダーしてくださったのです。それが私達とコーギーとの最初の出会いでした。

その方は名古屋でコーギー仲間のサークルを運営されていて、色々なアドバイスを頂きました。これは飼い主さんへのプレゼントにぴったりだ。絶対喜ばれますよ!と言われてその後私達もプレゼントやお祝いに使っていただけるようにラッピングを工夫したりメッセージを書けるオリジナル便箋をつけたりしてサービスの充実を図ってきました。

確かにコーギーのお客様から一度注文を頂くとその後数名の方からくコーギーの作成依頼が続くのです。もしかしたら皆さんがお知り合いでクチコミで広まっているのかもしれないと思いつつ作成しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする