入院中の友達へ、元気になってと願いをこめたお見舞いのプレゼント

お友達のお写真でオリジナルグッズを作成しています。

友達へのプレゼント

写真で作るオリジナルグッズ。

編み込み模様のちょっと不思議な作品で、主に友達同士のプレゼントや贈り物にご利用頂いています。

商品の詳細はこちら

改めましてこんにちは、ファンデルワンの三浅と申します。

当店ではペットのお写真そっくりのグッズを編み物で作成しています。

主に誕生日などのプレゼント用のご依頼が多いのですが、最近では入院中のお友達やご家族へのお見舞いの品としてもご利用頂く事があります。

寒くなり、体調を崩しやすい人が多いのかもしれません。皆さんもお体をお大事にお過ごし下さい。

入院中、愛犬に会いたくても連れて行くことが出来ないから・・・との事で、当店を探してきてくださるようで、私達も良いものを作らねばと気を引き締めているところです。

さて、本日はそんなお客様の事を思い浮かべながら、クッションのご紹介をさせて頂きます。

やはり大好きなペットの話題が出ると病院でも笑顔が出るようですね^^

皆さんどんなシチュエーションでご利用になられているのか、想像しながら作成すると良い作品が仕上がるのです^^☆

ファンデルワンの贈り物物語り、本日もスタートです☆

プレゼント物語

「よ!元気?・・・って、入院中の子に元気って挨拶はないか^^」

「あ、ありがと。今日も来てくれたんだ。」

「うん、元気そうじゃん。」

「今日は天気良いからね。体も少し楽に感じるよ。」

肝臓の数値がどうとか言って、元気だった友達が急に入院したもんだからビックリしちゃって。

最初は2,3日って聞いていたけれど、なんだかんだでかれこれ10日。

一度は退院したもののすぐ病院から電話があって、その日のうちにまた入院。

そんな事ってあるんだね。。。

彼女とは小さい頃からの一番の親友。

いつも一緒にいたのに10日も入院されちゃぁ私は暇で暇で仕方が無い^^;;

「体の方はどう?」

「いやぁ見ての通り、私は元気なんだけどね、先生がまだダメだっていうんだ。」

口には出せないけれど、少しやせたかな。

「うん、見る限り元気そうだ。でもさ、もしかしたら病院のほうがゆっくり出来るかもね。
あんたいつも忙しそうだったからさ。」

「確かに、仕事から解放されたのはいい経験だったかも。
こんなにゆっくり出来たの、久しぶりだな。」

「神様が少し休むように言ってるのかもね。
何かほしいもの無い?今度持ってくるよ。」

「いいよ~そんなの。
欲しいと言えばエルに会いたいくらいかな。。。」

エル。彼女の愛犬。

私も何度か一緒に公園で遊んだ事がある。

そっか。病院には連れてこられないからね。

そうだ!

彼女が以前話してた、あれ!

編み込み模様で作ったオリジナルクッション。

この機会に贈ってあげよう。

病は気からって言うし、エルちゃんのクッション見たら元気になってくれるよ、きっと!

私は思い立ったらすぐにファンデルワンへ写真を送った。

お店も急いでくれてあっという間にクッションが届く。

「え~! これ、あの時話してたクッションじゃん!!」

「へへへ、作ってもらっちゃった。
枕元に置いとくと元気になるかなって^^」

「ありがと~!お礼しなきゃね!」

「元気になって、一緒に遊び行こう!それが一番のお礼だよ☆」

今日の彼女の笑顔を見ると、退院は早そうだ^^

早く元気になってね。

親友ちゃん☆

愛犬オリジナルグッズ

愛犬エルちゃんオリジナルクッション☆

商品の詳細はこちら

この物語はフィクションですが、お客様の中にはペット大好きな方へのお見舞いの品としてご依頼くださる方もいらっしゃいます。

皆さんがどんな心境でご注文下さり、どんな思いでお届けされるのか、それぞれに人間ドラマがあり、それを思い浮かべながら作品作りをしています。

皆様の想いにちゃんとお応えできるよう、頑張って参りますのでよろしくお願い致します。

作者紹介

三浅俊幸

ニット作家:三浅俊幸

我が家のの思い出に愛犬愛猫の写真で作品を作っていると「作って欲しい」という声があり、それが口コミで広がり、今のお仕事に繋がっています。皆様とペットのお話しをしながら作品作りをしています。

ペットオリジナルクッション

作成シーン

ペットロスの相談に乗りながら糸を編んで作ってます。