彼女の誕生日、時計のプレゼント

ファンデルワンのブログへようこそ。

ペットのお写真でオリジナルクッションを作っています。

オリジナルプレゼント

彼女さんの飼ってるわんちゃん猫ちゃんのお写真で作って、誕生日のプレゼントにいかが?

商品の詳細はこちら

皆さんこんにちは、ファンデルワンの三浅です。

ペット好き、そして仕事は編物。ということでペットの写真でオリジナルニットを作っています。

ご利用目的は皆さんがプレゼント用ですが、プレゼントと言えばほかにどんな物があるでしょうか。

本日は時計について考えてみたいと思います♪

楽天
 よく「楽天じゃなく三浅さんから買いたい」と言われますが、 楽天も私が対応していますので安心してご利用下さい。

時計をプレゼントするということ

自分が過去にもらった時計

私が高校に入学した時、学校には時計がなかったので友人は皆が腕時計を買います。

友達の多くは入学のお祝いとして親やご親戚からプレゼントしてもらっていたようでした。

そして私も、叔母から何か欲しいものはあるかと聞かれ、腕時計が欲しいと伝えたのですが、叔母はちょっとビックリしていたようです(笑)

「あ、ちがう、そんな高い物じゃなくて、学校で使う物だから、ほんとに安いので良いんだけど・・・。」

時計には高いものでは何万円もするものから、最近では安い物だと1,000円もしないものまでありますね。

私は2,000円から3,000円程度の物を想定していたのですが、プレゼントでもらったものは恐らく1万円以上はしていたと思います。

申し訳なかったかな、そう思いつつ、大切に使わせていただきました。

自分が時計を贈るなら

私は男性ですから、時計を贈るならその相手は恐らく女性になるでしょう。

私なら、まず時計を贈るという発想はないですね。。。

なぜかというと、時計は趣味や好みが人により異なるからでしょうか。

もちろん時計が欲しいといわれれば喜んで贈ります。

でも、そのときでも相手の方と一緒に選びに行くと思います。

時計は趣味性が高いですし、タイプも色々あるので好みも様々だと思います。

お気に入りのブランドがあるかもしれません。

シンプルな物が良いか、かわいいものが良いか、その他かっこいい物等デザインも豊富。

それらを私の好みと私の勝手な相手へのイメージで選ぶ時計は、気に入ってもらえれば良いですが、そうでない場合も起き得ると思うとやはり一緒に選びたいですね。

子供に時計を贈るなら

これが子供に贈るとしたらどうでしょうか。

子供は私たちと比べてもまだまだ世間を知らないですから、どんな時計が良いか自分でも分かりにくいと思います。

それと同時に、大人への扉のひとつでもあると思うので、親が大人への招待状として贈ってあげるという意味も含めて、親のセンスでプレゼントしてあげても良いかもしれません。

私の娘達はまだまだ小さいですが、将来、そうですね、二十歳のお祝いにでも、時計を買ってあげられたらいいなと思います。

そのときまで覚えているかな?

別の物を贈っているかも(笑)

時計をつけない人へのプレゼント

携帯電話やスマートフォンの登場で時計をつけない人は増えて来ました。

私もケータイを持つようになってから時計はつけていません。

もう20年くらい経つでしょうか、最後に持った時計は学生時代の腕時計。

そうそう、登山の時に使う時計とランニングの時の小さくて軽い腕時計なら持っています。

普段使いには向いていませんが、それぞれ機能性を重視して作られていますのでやはり便利ですね。使い勝手がとても良いです。

さて、それでは私のように普段時計を持たない人に、腕時計をプレゼントするのはどうでしょう。

私は意外とアリかもしれないと思っています。

というのも、特に男性は良い時計を持つことをステータスと感じる人が多いです。

女性も彼氏さんや旦那さんから高価な時計をもらって嫌な気をする人はいない(少ない)でしょう。

それに、そのプレゼントをきっかけにおしゃれに興味を持つようになるかもしれません。

私も先日、ある友人(異性)に洋服をコーディネートしてもらい、買って来ました。

私はファッションやおしゃれをする事にあまり興味はなかったのですが、いい服を着て、これからは少しずつ身だしなみにも気を使わなきゃいけないなと思い、またおしゃれをすることが楽しいと感じるようになりました。

新しい自分を発見する機会になるかもしれませんね♪

プレゼントとは

プレゼントとは、自分の思いを相手に伝えることであったり、入学や成人の記念やけじめであったり、また時には受け取った人が新しい自分の発見のチャンスになったりするかもしれません。

時計はそのような人生の節目の贈り物としても適していると思います。

当店で作成するペットのクッションも、思いも寄らぬ作品に受け取られた方は驚き、そして嬉しさのあまりに涙される方も多いようです。

これを機に、皆さんの人生が良い方向に進めば私たちの喜びも更に増します。

素敵なプレゼントに出会えるといいですね。

今日もどこかで当店のクッションがプレゼントされています。

皆様へ、心をこめて、Happy Birthday ☆

作者紹介

三浅俊幸

ニット作家:三浅俊幸

我が家のの思い出に愛犬愛猫の写真で作品を作っていると「作って欲しい」という声があり、それが口コミで広がり、今のお仕事に繋がっています。皆様とペットのお話しをしながら作品作りをしています。

ペットオリジナルクッション

作成シーン

ペットロスの相談に乗りながら糸を編んで作ってます。

楽天