彼女が妻になり、最初の誕生日

ひざ掛け

ペットの写真で作るオリジナルグッズ☆

クッションやひざ掛けを編みこみ模様で作っています。

商品の詳細はこちら

結婚して一年目の妻の誕生日。

妻という呼び方もまだ慣れないけれど、みんな何と呼んでいるんだろう。

去年までは彼女という存在でした。

カレンダーには彼女の誕生日にマルをつけ、そこから1ヶ月遡りながら数字を付けていく。

すると、一ヶ月前の同じ日にはあと30日という数字が入る。

そして、その1ヶ月間に私はいつもプレゼントを考えていた。

最初の頃はそれが楽しくて何を贈ろうかとワクワクしていたけれど、時にそのカウントダウンがプレッシャーになった時も実はあった(笑)

まぁ、あの時は特別に仕事が忙しかったからな。

今年、結婚して最初の誕生日が来る。

ぼくは癖でカウントダウンの数字を書いていた。

そこでふと気付く。

このカレンダー、今年は妻も見るんだね^^

「この数字なに?」

「実は、毎年書いてたんだ。」

「どうして?忘れないため?」

「まさか。この期間、この1ヶ月が楽しいんだよ。プレゼントを考えるのがさ。」

何十年も経ち、ぼくらが今ほどラブラブでなくなった頃、これは本当に忘れないための数字になるのかな?なんて冗談を言おうかとも思ったけれど、やめて正解だったかも(笑)

さて、今年のカウントダウンはどうしようかな。

家にプレゼント置いておくと妻に見つかっちゃうし。

う~ん、困ったぞ。

でも楽しいぞ。

アクセサリーとかにしたら見つかりにくいかな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする