進学でペットと離ればなれになるお客様

ファンデルワン

ペットのお写真でオリジナルのクッションを作成しています。

編み込み模様のクッションだよ♪

詳細はこちら

本日はファンデルワンへお越し頂きありがとうございます。

春が近づくとあちらこちらで耳に入ってくるのが入学のご報告。皆さんおめでとうございます☆

そして進学をきっかけに実家を離れる皆さん。ペットたちとも離れ離れになってしまいますね。

それが寂しくてペットロス(会えなくて寂しくなる心境)に陥る方もいらっしゃるようです。

進学のお祝いに

進学のお祝いと言っても色々ありますが、当店へご注文頂く場合は少し稀なケースです。

といいますのは、実家を離れて暮らすことになり、ペットとも離れてしまうという子供さんへのプレゼント、応援の贈り物にされるそうです。もちろん合格祝いを兼ねているのですが、一人暮らしで寂しくないようにするためですね。

一人暮らしが寂しくならないように

私も大学では実家を離れて一人暮らしをしていました。今では一人暮らしも慣れたのですが、最初は寂しくて頻繁に実家に連絡していました。

もしその時にペットを飼っていたら寂しかったでしょうし、特に老犬や労猫であれば色々心配したことでしょう。

当店のお客様も、おそらくそんな心境でご注文下さるのかもしれません。

一人暮らしのアパートの部屋でクッションを抱きしめながら「明日も頑張ろう」と思って頂けると嬉しいです。

新生活の応援

我が家のペットオリジナルグッズを新生活の応援グッズにもなっているようです。

「届けた後に娘からありがとうと言われた。」

そうメールを下さったのは娘さんが一人暮らしを始めたというお父様。今までありがとうなんて言われたことないのに、初めてメールでお礼を言ってきそうで、よほど嬉しかったのかなと、お父さまも嬉しそうでした。

新しい自分の人生を歩んで成長して欲しい、そんな願いも込められているのかもしれません。

皆さんは新生活でどのような目標を立てますか?

それよりも、期待や不安、また喜びで胸がいっぱいかもしれませんね。

当店の近くには高校(私の母校)があり、間もなく卒業式や入学式を迎えます。

子供さんたちの姿を見ているとまた一年が経ったんだなぁと感じます。

私たちも皆さんのお気持ちに沿える作品作りに励んで参りますので、作品が新生活の励みになれれば幸いです。

作者紹介

三浅俊幸

ニット作家:三浅俊幸

我が家のの思い出に愛犬愛猫の写真で作品を作っていると「作って欲しい」という声があり、それが口コミで広がり、今のお仕事に繋がっています。皆様とペットのお話しをしながら作品作りをしています。

ペットオリジナルクッション

作成シーン

ペットロスの相談に乗りながら糸を編んで作ってます。