母の日のプレゼントは兄弟で別々の物を贈ります。

皆さんこんにちは、ファンデルワンの三浅です。

ペットの写真でオリジナルグッズ作成しています♪♪

ファンデルワン

主にプレゼント用のご利用頂いています、ペットオリジナルクッション。

詳細はこちら

当店で作成しているクッションは主に飼い主さまへのプレゼントにご利用頂いています。

誕生日やクリスマスはもちろんですが、春になると母の日用のご依頼が増えてきます。

ちょうどそんな頃、我が家には毎年、兄からとある荷物が届きます。

母が早速兄に連絡をします。

すると、その返事は・・・、母の日のプレゼントだからまだ開けちゃいけないよ。と。

それは母に伝えるジョークに余裕すら感じます。

さて、その贈り物が届く頃、私もそろそろ何か考えなきゃと思うのですが、私は毎年花を贈っています。

実は私は花を買う機会が案外多く、一人暮らしなのですが時々花屋さんへ行っています。

そんな時、母の日用にアレンジされた寄せ植え等を見ると、コレがいいな、と思うのです。

時々枯れてしまう場合もあるのですが、去年贈った物はまだ実家に飾ってあります^^

でも、猫を飼うようになってからは花は買わなくなりました。

植物は、猫にとって毒性がある場合があるそうで、置かないようにしています。

私は花を買い、兄はいつも母が欲しいと言っている便利グッズなどを買います。

だから私たち兄弟はいつも別々の物を贈ります。

兄が贈るものは、例えばアイロンや電動の泡だて器など、家庭用品が多いです。

今年は何を贈るのかな?

きっと母のリクエストを聞いてるでしょうから母自身も知っている事でしょう^^

荷物を見る限り、花ではないことは確かなようです。

お店の方は今年も母の日シーズンを向かえ、注文が増えつつあります。

5月に入る頃には急に注文が混み合いますので、ご依頼の際はお早めにご注文下さい。

皆さん、素敵なプレゼントが見つかると良いですね☆

作者紹介

三浅俊幸

ニット作家:三浅俊幸

我が家のの思い出に愛犬愛猫の写真で作品を作っていると「作って欲しい」という声があり、それが口コミで広がり、今のお仕事に繋がっています。皆様とペットのお話しをしながら作品作りをしています。

ペットオリジナルクッション

作成シーン

ペットロスの相談に乗りながら糸を編んで作ってます。