ペットロス/愛犬愛猫の死と向き合う体験談一覧

皆さんが特別な思いを持ってご注文されています。時には大切な人へのプレゼントだったり、時には亡くなったペットの想い出だったりすると思います。

お客様から寄せていただいたエピソードの中から、ご了解頂いたお話をご紹介していますのでご覧下さい。

NO IMAGE

ペットロスで泣いた歌、癒された本

ペットロスの時に聴いて泣いた歌や本をご紹介しています。皆さんの経験を読んで楽になったと言う人もいます。泣けなかった日々に泣くきっかけをくれた本、元気付けてくれる歌、皆さんはお好きな歌や本はありますか?

NO IMAGE

多頭飼い、何度も経験するペットとの別れ

ペットロス体験談、今回は多頭飼いのお客様のお話です。何度も愛犬の死を経験しているO様はこう仰います。新しく受け入れた犬は確かに心を癒してくれる。しかし亡くなった子を思い出すし、辛さは残る。」癒される為に飼うのではなく、別の子という認識を忘れてはいけないと。

猫の死に対する家族の気持ちの違い

同じ家族でもペットの死に対する考え方は違い、時にはすれ違いを生むこともあります。しかし本当の気持ちは何年も後になってから分かる事もあるようで、誤解が溶けたときのお互いの気持ちを受けてくれるのもまたペット達かもしれませんね。

愛犬ムックとの別れの日

愛犬を亡くした日から11年も経ちました。今でもずっと側にいてくれるような気がしています。このたびある事をきっかけに当時の事を思い出しましたので綴ってみます。

NO IMAGE

大往生の猫のチロ

ペットとの死別は辛い物ですが、時にはそれを前向きに受け入れ、家族に幸せをもたらしてくれる場合もあります。今回ご紹介する猫のチロちゃんは今まで大切に育ててくれたお礼に優しい気持ちを残して旅立ったのかもしれません。