ペットを亡くされた友達への恩返しとして

本日ご紹介するエピソードは、ご本人さんが愛犬を亡くされた時にとても支えになってくださったという方へのお礼のお話です。

気持ちを伝えるのは難しい事ですが、相手の気持ちが分かる自分だからこそ出来ることがある、そんな体験談をご紹介します。

ペットを亡くした友達への恩返し

この度、最愛の猫ちゃんを亡くされた友人への贈り物として利用させて頂きます。

実は以前、我が家の愛犬が亡くなった時にその友人からこちらのお店のクッションを作って頂きました。

とても柔らかな質感で糸を編んで愛犬が描かれていて、抱きしめては涙し、今でも大切に飾っています。

その方は私と愛犬宛にそれぞれに手紙を書いてくださいました。

特にジョン(愛犬)に宛てた手紙の内容に私は涙をこらえる事ができず、とても支えられたのです。

そしてこのたび、その友人の猫ちゃんが亡くなってしまい、私が支えてもらったように、私もその方の支えになってあげられたらと思っています。

同じ経験をした者同士、ペット達に再会することは出来ないとしても、せめてその気持ちにさせてもらえたクッションの作成をお願いします。

ペットを亡くした悲しみを持つ者同士の支え合い

皆さんこんにちは、ファンデルワンの三浅です。

私も同じような経験がありますのでご紹介します。

我が家の愛犬が亡くなり、とても辛い時期がありました。それから数年かけて色々なストレスを溜めるようになり、私はうつ病になりました。

その時、たくさんの方から支えを頂き、アドバイスを貰ったり本を紹介してもらったりしていました。

当時は、「いつか必ず元気になるから」と言う言葉さえ信じる事ができず、その人と距離をとったりするほどの落ち込み方でした。

しかし私は数年かけて元気になり、今では当時支えてくださった皆様と仲良くさせて頂いています。

中にはペットを飼っている人も少なくありません。

その方々が愛犬やねこちゃん、インコなどペットが亡くなったと話してくれる時があります。

そんな時、私は「よく話してくれたね、ありがとう。」と言って、話を聞いています。

きっとその人は私を頼ってきていて、支えて欲しかったでしょうし、話を聞いて欲しかったのでしょう。

ですからその人と接する時間を最優先して話を聞いたり自分の経験からのアドバイスをしてあげたりしています。

ペットが亡くなったというお客様からもお話を伺います。

そんな時も当店の作るペットオリジナルグッズが少しでも支えになれるよう、作品作りに励んでいます。

友達への恩返し

いつも色々気にかけてくれる友達やお世話になっている人が辛い時、何かしてあげる事は無いかと考えます。

先日は私の友人の猫ちゃんが亡くなった事を別の人から聞きました。

とても素敵な仲間の1人なのですが、個人的に深い付き合いがあるわけでは無いですので私は今回はそっとしておきました。

とても気遣いの出来る人ですので、無理に接して相手に気を使わせてもいけませんし、今度会った時に様子を伺う事にしようと思っています。

そこで、とても大切な友達がペットをなくして辛い時、どうしたらいいか考えてみました。

連絡を取る?とらない?

ペットを亡くしたことを別の人から聞いたとき、私は無理に連絡を取らないようにしています。

もしかしたら大事な友達にしか話していないかもしれないのに、どうして私が知っているのかと気にするかもしれませんし、無理に元気に振舞ってしまうかも知れないからです。次に会った時に様子を伺いつつ、話題に出せるようであれば聞いてみるのが良いと思っています。

でも、とても親しい仲であれば、すぐにでも電話かメールを送るでしょう。

相手が誰であるか、日頃からどんなお付き合いをしているかで対応は変ります。

贈り物をする

とても親しい仲、例えば親友や恋人であれば何か贈り物をすると思います。

亡くなったペットの写真を飾る為の写真たてや、今後部屋に残っても困らない物がいいでしょう。

最近はお線香などの仏具もペット用のかわいい物がたくさんありますので、それらも検討してみて下さい。

ペットのお悔やみギフトとして貰っても困る物

いくらペットのお悔やみギフトとはいえ、中にはちょっと困る事もあります。

例えば余りに高額な物や置き場所に困る物などです。

当店でも高額な商品もありますが、それらをお悔やみのメモリアルギフトに使われる場合はご家族への贈り物にされるか、又はご自身用に注文される場合が多いです。

また、大きなものを贈られる場合は相手の方に相談されているようですね。

このページの内容について

このページではお客様から寄せられた体験談や、今悩んでいる人へのアドバイスなどをご紹介しています。

記事一覧へ戻る

当店でペットのお写真でオリジナルグッズを作っている関係で、ペットを亡くされたご自身のお気持ちや家族の状況を聞かせていただく機会があります。

ただ今当店のお客様の中で、亡くなったペットのお悔やみギフトとしてご利用される方がもっとも多くなってきました。以前は飼い主様への誕生日プレゼントが多かった事もありかわいい商品を目指していますので、皆様が悲しくならない贈り物を探していらっしゃるのかもしれません。

また、ペットを亡くされた方へ贈り物をするという習慣も定着してきたのかもしれません。

どのような場面で使われるか思い描きながら、心を込めて作成させて頂いています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする